iPhoneXsを丸パクリしようとした9000円の激安スマホがついに公開!【UMIDIGI A3】

UMIDIGI-A3-サムネイル

iPhoneXsの後にリークされた、UMIDIGIの格安スマホがAliExpressに登場しました。

以前の記事

当時の記事はこちらです。

iPhone Xs / Max / Xrにそっくりのスマホを速くもUMIDIGIが製造中!?【GEEK News】

3機種発売予定ですが、まずは最もローエンドのUMIDIGI A3から発売されるようです。

UMIDIGI-A3

 

UMIDIGI A3

iPhone Xs発表会後に発表された、iPhoneXsシリーズをパクったスマホ第1段です。

【UMIDIGI】公式ページ

【Amazon】UMIDIGI A3

【AliExpress】UMIDIGI A3

UMIDIGI A3 レビュー (1)

iPhoneXsを丸パクリしようとした9000円の激安スマホがついに公開!【UMIDIGI A3】

 

スペック

製品名 UMIDIGI A3
スペースグレー
ゴールド
OS Android 8.1
CPU MT6739 Quad core 1.5GHz
GPU IMG 8XE 1PPC @ 420 MHz
RAM 2GB
ROM 16GB
microSD 対応
WIFI 802.11 a/b/g/n
SIM

NanoSIM x2

2G : GSM B2/3/5/8
3G: WCDMA B1/2/4/5/8
4G: TDD-LTE 38/40/41
4G: FDD-LTE 1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /19 /20
VoLTE

DSDS 対応
画面 5.5インチ
1440×720
カメラ 背面:1200+500万画素
前面:800万画素
インターフェース 顔認証
指紋認証
トリプルスロット
GPS GPS
Glonass
Bluetooth 4.0
バッテリー 3300mAh
5V 1A
付属品 1x UMIDIGI A3
1x 画面保護フィルム
1x 高品質なケース
1x microUSBケーブル
1x ACアダプター
1x SIMピン
1x マニュアル
サイズ 147.2 x 70.2 x 8.5mm
186g
Antutu 約40,000点
発売日 2018年10月28日頃

 

⚫:対応必須バンド
◯:プラチナバンド(山奥でも繋がりやすい)
△:予備バンド(無くても問題なし)

LTE 端末 ドコモ
使用可能
au Softbank
Ymobile
使用可能
Band 1
2100MHz
対応
Band 3
1800MHz
対応  
Band 8
900MHz
対応    
Band 11
1500MHz
     
Band 18
800MHz
     
Band 19
800MHz
対応    
Band 21
1500MHz
     
Band 26
800MHz
    ⚫※1  
Band 28
700MHz
 
Band 41
2500MHz
対応  
▼3G   ドコモ au Softbank
Ymobile
Band 1
2100MHz
対応  
Band6
800MHz
     
Band 8
900MHz
対応    
Band9
1700MHz
   
Band 11
1500MHz
     
Band 19
800MHz
     
CDMA2000
BC0
    ⚫※2  

※1, Band26対応=Band5,6,18,19も対応
※2, au VoLTE SIMを利用した際は、CDMA2000は必須ではなくなります。

 

特徴

UMIDIGI A3は2018年3月に発売された、格安スマホのヒット作UMIDIGI A1 Proの後継機種です。
エントリーレベルのスマートフォンなので、CPUスペックは低いですが、価格を考えると、かなりコスパの高い機種になっています。

UMIDIGI A3 レビュー (3)

 

CPU

CPUスペックは正直低いです。
Antutu4万点台なので、Web検索、YouTube、SNS中心に利用される人におすすめです。
ゲームメインで使う人は、もっと高い機種を買いましょう。

UMIDIGI A3 レビュー (11)

 

トリプルスロット

ROMの容量も16GBと少ないですが、そこを配慮してトリプルスロットが搭載しています。
4G VoLTE対応のNanoSIMスロット2枚とmicroSDカードが同時に利用可能です。
32GBのmicroSDカードは1000円程度で買えるので、必要な方は拡張して使って下さいということみたいです。

UMIDIGI A3 レビュー (7)

 

インターフェース

3.5mmJackしっかり搭載しています。
充電端子はmicroUSBになっています。

UMIDIGI A3 レビュー (4)

 

ディスプレイ

画面サイズは5.5インチHD画質です。
縦長ディスプレイなので、横幅は70.2mmとかなり細いため、持ちやすいです。

UMIDIGI A3 レビュー (5)

 

バッテリー

バッテリー容量は3300mAhとしっかり容量が確保されています。
格安スマホといえば、バッテリーが削られがちですが、UMIDIGIはわかってらっしゃいますね。

UMIDIGI A3 レビュー (6)

 

カメラ

カメラスペックも悪くはないスペックです。
背面は1200+500万画素のデュアルレンズです。
格安スマホはサブレンズが200万画素のものが多いですが、500万画素とかなり頑張っています。
インカメラも800万画素と結構頑張っています。

UMIDIGI A3 レビュー (8)

 

グローバルバンド

対応バンドは日本でもしっかりと電波がつながるグローバルバンド対応です。
auは使えませんが、docomo、Softbankのプラチナバンドがしっかりと対応しているので、田舎でも問題なく使えます。

UMIDIGI A3 レビュー (9)

 

デザイン

デザインはiPhoneXsに似ている背面ですが、指紋認証が搭載しています。

UMIDIGI A3 レビュー (10)

 

全面はノッチなしの狭額縁ディスプレイです。

UMIDIGI A3 レビュー (2)

 

ポイント

良い点

  1. 超激安
  2. トリプルスロット搭載
  3. 片手でも持ちやすいサイズ
  4. グローバルバンド対応
  5. バッテリー容量がきちんと確保されている
  6. 指紋認証搭載
  7. 顔認証搭載

気になる点

  1. RAMは2GBしかない
  2. ROMは16GBしかない
  3. カメラスペックは謎

 

まとめ

かなり期待できる端末ですね。
前作のUMIDIGI A1 Proも低価格で、最低限使えるスペックが搭載していて、世界中でヒットしました。
ハイスペックなスマホが必ずしも必要ではないという層が一定層いるということですね。

UMIDIGI A3は現在11,449円の金額となっておりますが、とある情報源によると、20ドルOFFの約9000円で販売開始されるようです。
発売日は2018年10月28日とのことなので、チェックしておいて下さい。

個人的にこの手の低価格スマホが増えるというのは嬉しいです。
全員が全員高いスマホでゲームで遊ぶわけではないですからね。
電話とメール、検索、YouTubeくらいできれば十分という人はたくさんいると思います。
でも、そういった人はスマホの知識があまりなく、携帯ショップの店員さんのカモにされているのが現実です。

本来であれば、1万円のスマホに毎月1600円の格安SIMで十分なのに、10万円のスマホを毎月10,000円のプランで買わされているのが現実です。

スマホはもっとシンプルであるべきです。
1万円のスマホなら毎年買い替えても問題ない金額です。
たとえ壊れても、買い換えれば問題ありません。

UMIDIGI A3はこういった層に抜群なスマートフォンのベストセラーとなる予感がします。

【UMIDIGI】公式ページ

【Amazon】UMIDIGI A3

【Amazon】UMIDIGI A3 Pro

【AliExpress】UMIDIGI A3

【AliExpress】UMIDIGI A3 Pro

 

目次

【目次】UMIDIGI A3

コメント

  1. 匿名 より:

    Smartisanのスマホをレビューしてほしいです!
    バンド的に日本では使えなさそうですが、個人的に一番気になっているメーカーなので、ぜひ取り上げて欲しいです。Kazuhiroさんがどんな評価をするのか気になります