世界一簡単なソーラーパネルを使ったミニ噴水の作り方【DIY】

ソーラーライトを使えば、小さな噴水を家庭でも作ることができちゃいます。

玄関に噴水があったらすごいおしゃれだと思ったので、作ってみました。

ソーラー噴水

噴水と聞くと、家の中に作るものではないと思ってしまいますよね。

常に水を汲み上げて、水を上に放出する機構を構築するのは、とても大変です。

定期的に掃除をしないと、ゴミが溜まって目詰まりを起こしてしまいますから管理も大変です。

2017-9-10_4-28-2_No-00

 

しかし、今の時代では、ソーラーパネルが非常にお安くなったおかげなのか、数千円でソーラーパネル搭載噴水装置を購入することができます。

今回は、こちらのソーラーパネル噴水セットを使って、ミニ噴水を作ってみようかと思います。

【ソーラー噴水】太陽光があれば、ずっと水を吹き出し続けるぞ!カメとか飼っている人に良いかも

IMG_20170428_070055

 

素材集め

まずは、壊れづらくさせるために、三角コーナーのネットを用意しました。

これを噴水の給水口に巻きつけて取り付けることで、小さなゴミが入り込まないようにしました。

IMG_20170908_011939

 

次に、家の近くに高そうな壺が落ちていたので、これを使うことにしました。

この上から水がピューッと飛び出たらなんだかおしゃれですよねヾ(・∀・)ノ

IMG_20170908_133328

 

サイズはこのくらいです。

IMG_20170908_133337

 

中に適当な石を乗っけて、位置を調整します。

IMG_20170908_133805

 

壺からちょびっと頭が出る位置に調整しました。

IMG_20170908_133816

 

あとは、周りに石を敷き詰めて完成です。

IMG_20170908_134224

 

すごい簡単!

IMG_20170908_134533

 

なんか雰囲気が出ている気がしますね!

IMG_20170908_134539

 

ソーラーパネルは、ここにホットボンドでくっつけました。

IMG_20170908_135959

 

こんな感じです。

IMG_20170908_140005

 

完成動画

世界一簡単なソーラーパネルを使ったミニ噴水の作り方【DIY】

 

まとめ

とってもお洒落にできましたヾ(・∀・)ノ

とっても風情のある壺から水がちょろちょろと出ているのは良いですよね。

 

この噴水は本当は30cmくらい、水を吹き上げられる性能があるのですが、おそらくネットを巻きつけた影響で水圧が弱まっているのかと思います。

また、風が吹くと水が壺の外に飛んでいってしまうので、すぐに水がなくなってしまいました。

これじゃあだめですよね(汗)

もう少し大きな容器に移し替えて再挑戦してみようかと思います。

【Amazon】ソーラー噴水

 

つづき

その他DIY記事 一覧

コメント