パイプファンを壁に埋め込んで、24時間換気システムを自作する【DIY】

僕の部屋は換気扇がないので、パイプファンを利用して換気扇代わりにすることにしました。

スペック

商品:パイプファン 排気形 (プラグコード付) 
ブランド:パナソニック(Panasonic) 
ASIN:B00YS9AVRQ
型番:FY-08PD9

 

開封

本当はミニサイズの換気扇を取り付けたかったのですが、すでに開いている穴のサイズが小さいので、パイプファンで代用することにしました。

IMG_20170825_000052

 

Panasonicの製品ですから、品質は悪くないかと思います。

IMG_20170825_000105

 

値段も安いので、24時間換気システムを作るにはぴったりです。

IMG_20170825_000111

 

パカっと開けると業務用的なシックなデザインと色になっています。

IMG_20170825_000137

 

まぁ、特徴は無いですがそれが良いところです。

IMG_20170825_000213

 

マニュアル

IMG_20170825_000253IMG_20170825_000306IMG_20170825_000323IMG_20170825_000338IMG_20170825_000348IMG_20170825_000358IMG_20170825_000409IMG_20170825_000418

 

特徴はコンパクトで取り付けも簡単なところです。

IMG_20170825_000435

 

本来は適切な円柱状のパイプにパカっとはめて壁に取り付けるのですが、このサイズの換気扇が見当たらなかったので仕方ありません。

IMG_20170825_000445

 

一つ問題がありまして、電源ON、OFFスイッチが付いていません。

そのため、電源を切りたい場合はコンセントを抜くしかありません。

100円ショップとかでコンセントのOn,OFFスイッチが売っていたような気もしたので、今度チェックしてみようと思います。

IMG_20170825_000455

 

壁に取り付けるためのネジも2つ、ついていました。

IMG_20170825_000508

 

コンセントケーブルは結構短いです。

IMG_20170825_000523

 

この出っ張りを差し込んで使う事になります。

IMG_20170825_000535

 

ネジ。

IMG_20170825_000728

 

表面のカバーを外して取付可能です。

IMG_20170825_000827

 

このくらい小さいサイズです。

IMG_20170825_000851

 

そして、取り付けるところはここです。

もともと換気ができるところなんですが、あまり空気の通りが良くないのです。

IMG_20170825_000915

 

サイズがピッタリではないので、本来は木の板で作るべきなんですが、コスト削減でダンボールで代用します。

IMG_20170825_053658

 

このダンボールはAmazonに入っている下敷きです。

Amazonから商品が到着すると、この下敷きは便利なので、リサイクルで出さないで保管しています。

1枚では強度的に不安なので、4枚重ね合わせてボンドで固定します。

IMG_20170825_053743

 

そして、こんな感じの厚みになりました。

このパイプファン自体それほど重たいものではないので、これでも十分です。

IMG_20170825_053839

 

そして、中心にパイプファンの直径の穴を開けます。

IMG_20170825_053849

 

ダンボールなのでこういった穴あけ作業は楽ちんですね。

IMG_20170825_054038

 

カッターの切れ味が悪いですが、無理やり切っていきます。

IMG_20170825_054539

 

開きました。

IMG_20170825_054743

 

ぴったりです。

IMG_20170825_055307

 

横から見るとこんな感じ。

IMG_20170825_055319

 

いい感じですね。

IMG_20170825_055330

 

そして、壁に取り付けます。

IMG_20170825_055634

 

適当に取り付けたら、斜めになっちゃいました。

まぁ、死なないのでOKです。

IMG_20170825_055901

 

こんな感じ。

IMG_20170825_055912

 

ビクトもせずにしっかりと固定されています。

IMG_20170825_055920

 

あとは、延長コードで接続すればOKです。

IMG_20170825_060012

 

ポイント

良い点
・低コスト(合計3000円弱)
・取付簡単

 

気になる点
・電源ON,OFFスイッチがない

 

まとめ

これでお部屋の換気もしっかりとできるようになりました。

夏場は特に暑くて、換気するときは窓に扇風機を置いて、空気の入れ替えをしていました。

しかし、片方から入れるだけよりも出る方にもファンがあったほうが効率的に空気が循環してくれます。

 

換気することで、部屋内の湿気の溜まり過ぎも防げますから、衛生的ですし、カビも生えにくくなりますよね。

建物や物を長持ちさせるには換気はとっても重要な事だと思います。

古い家なので、壁に穴を開け放題ですから、こういった作業を手軽にできるのは良いですよね。

個人的に新築よりも古い家を安く買ったほうが楽しいと思いますよ!

コメント

  1. 西澤 より:

    FY-08PD9を取り付ける穴の大きさを教えてください。同じ製品を持っているのですが、参考にしたいです。ぜひ穴の大きさを教えてください。

    • Kazuhiro Kazuhiro より:

      昔のことで、あまり覚えておりませんが、マニュアルに書かれている寸法で穴を開けたような気がします。