ダンボールで大量のスマホを収納できる充電ステーションを自作してみた。

お客様ぁ~どうもこんにちはカズヒロです。
今回は、スマートフォンの充電に最適な充電ステーションを作ってみました。

大量のスマホを収納したい

ふと「スマホをたくさん入れられる収納システムがほしいな」と思いました。
調べてみると、こんなケースを見つけました。

 

めちゃくちゃそそられるんですが、そのお値段を見るとびっくりします。
23,760円って高すぎて手が出ません😭

プラダン製スマホ収納ケース 22台用

 

他にも探してみたら、こんなのがありましたが、同様に値段が高い!!

 

最初はこのような充電ステーションを買おうかとも思ったんですが、収納量が少ないのと、あんまり安くないということもあって、自作することにしました。

 

 

開封

その辺に落ちていた段ボール箱があったので、それに合うように製作しようと思います。

 

充電ステーションを作るために、1ヶ月前から牛乳パック(豆乳パック)をためておきました。
ご覧の様に牛乳パックをカットして、いい感じにスマホが入るサイズにしました。
本当は牛乳パックの四角のまま作ろうと思ったんですが、スマホの横幅の方が広かったので、筒状にして、変形させて、このような形状になりました。

 

次に底面を作ります。
豆乳パックを使いました。

 

先程の牛乳パックと合体させます。

 

するとビックリ!ちょうどよいではありませんか!
材質が牛乳パックなので、スマホが傷つく心配もありません。

 

次はタブレットケースを収納する箇所を作ります。

 

 

そして、今回いい感じのカッターを買ったんですが、めちゃくちゃ切れ味が良くてびっくりしました。
普段は100円ショップのカッターばかり使っていたんですが、600円のカッターめちゃいいです。
チタンコートだから良いのかな?おすすめしておきます。
【Amazon】Scotch カッター

 

タブレットがいい感じで入るサイズにカットして、

 

合体させて

 

仕切りを作って

 

完成です。

 

組み合わせるとこんな感じになります。

 

最後に充電器を収納します。
カインズにいい感じのマルチタップを見つけて大歓喜しました。
【Amazon】マルチタップ

 

中間部分に穴を開けます。

 

切れ味が凄い良くて簡単に穴が空きます。

 

そして、マルチタップを突っ込んで、好きな充電器を差し込みます。

 

これだけだと見栄えが悪いので(ダンボールの時点で見栄えは悪いです)、蓋を作ります。

 

ケーブルを差し込んで、

 

マルチタップと鑑賞するところに切れ込みを入れて

 

完成です!!

 

ビフォーアフター

充電ステーションを作る前は、ベッドの脇に乱雑に置かれていたスマートフォンが

 

ご覧の様にスッキリしました!

 

 

 

タブレット収納スペースは小物入れとして使ったほうが便利だと判明したので、タブレットは入れておりません。

 

側面にリモコン収納スペースを追加しました。

 

小物入れスペースを更に追加しました。

 

数日後…

スッキリ空いたスペースは新たなガジェットスペースとなりました(,,^ω^,,)
次回は、このガジェット収納ケースを作ろうと思います。

 

良さげな収納ケース

製作後にこのようなケースを発見して、こちらも欲しくなりました(,,^ω^,,)

 

Tiwtterで公開したら、最初の製品版の設計図を作ってくれた人がいるので、気になった方はお試しください。