GoPro 8の75%OFF!!で全面ディスプレイ搭載!コスパ最強のアクションカメラが発売してしまいました!【AKASO Brave 7 LE アクションカメラ】

お客様ぁ~どうもこんにちはカズヒロです。
今回は、GoProやDJI Osmo Actionに匹敵する機能を持ちながら、1万円台で購入できるコスパ最強のアクションカメラを手に入れたのでご紹介します。

提供:AKASO

AKASO Brave 7 LE

【Amazon】AKASO Brave 7 LE

【公式サイト】AKASO Brave 7 LE

 

スペック

商品 AKASO Brave 7 LE
ブランド AKASO
型番 Brave 7 LE-JPFCN
本体防水 搭載
全面ディスプレイ 搭載
背面ディスプレイ 搭載
リアル4K 対応
画角 170度
手ブレ補正 対応
付属品 多数

 

特徴

AKASO Brave 7 LEは全面ディスプレイを搭載し、ケースに入れずとも防水性能をもった画期的な格安アクションカメラです。

 

全面ディスプレイを搭載したアクションカメラと言えば DJI Osmo action ですが、それと同じ機能を持った上に格安で登場したのがAKASO Brave 7 LEです。

 

背面ディスプレイはタッチパネルなので、操作も簡単です。

 

防水ケースに入れずとも、本機事態が防水になっているため、1m程度の深さなら落としてしまっても壊れることはありません。

 

手ブレ補正も強力なので、激しい映像にも最適です。

 

4K撮影にも対応し、きれいな映像を撮影可能です。

 

各種モードも豊富で、様々なシーンで活躍します。

 

付属品がとても豪華で、ワイヤレスリモコンだけでなく、バッテリーも2つさらに充電器もついており、これだけでも十分使える様になっています。

 

AKASOは他にも多数アクションカメラを販売しています。
ただし、本体に防水性能があるのは、今回のモデルのみです。

 

開封

パッケージはこんな感じ。

 

マグネットがついた豪華なパッケージでした。
なんか高級アクションカメラを買った気持ちになれます。

 

アクセサリーも豊富です。

 

防水ケースに入った本機は、一般的なアクションカメラです。

 

付属品が細かく袋に入っていました。
持ち運びに便利ですね。

 

バッテリーは2つもついてきました。
これはありがたいです。
バッテリー容量も1350mAhと大きめです。

 

2つ同時に充電できる充電器も付属しています。
これも嬉しいです。

 

カメラ本体がこちら。

 

防水ケースから取り出すとこんな感じです。
重量感があって、安物感がありません。
筐体の品質は3万円と言われても納得してしまうレベルです。

 

バッテリーケースはゴムパッキンがしっかりと付いていました。

 

しかし、若干バリなどが残っており、雑な感じはあります。
ここはケチりポイントですね。

 

スピーカーは音は小さいですが、搭載しています。

 

こちらの端子蓋にも防水パッキンがついています。
同様に少し雑です。

 

ボタンはどれも押しやすいです。

 

バッテリーの部分からmicroSDカードを入れられます。
メーカーHP上では、64GBがおすすめと書かれていましたが、32GB,64GB,128GBのmicroSDカードで試してみた所、全て使えました。

 

バッテリーはAKASOオリジナルなのかな?
他の格安アクションカメラと形状は似ていますが、サイズが大きいので合わない場合が多いかと思います。

 

全面ディスプレイも表示可能。
これで自撮りも簡単に撮影できます。

 

風切り音検証

風切り音がうるさいため、検証しました。

▼風切り音防止モードOFF
ノイズがうるさすぎて、風が吹くと全く使えないレベルです。

 

▼風切り音防止モードON
多少緩和はされましたが、使えないレベルです。

 

対策として100円ショップの隙間テープをマイクの周りに貼り付けます。

 

本体上部のボタンの間にマイクがあるため、そこを囲むように貼り付けます。(詳しい作り方は動画参照)

 

▼風切り音防止モードOFF 風防取り付け済み
かなり音が改善されました!

 

▼風切り音防止モードOFF 風防取り付け済み
相当改善されました!この設定が一番実用的です。
外で使う場合、扇風機並みの風が来ることはまれなので、ほぼ風のノイズが入らないようになりました。

 

試していませんが、GoPro Hero 8用の風防を買って、取り付けるというのも良いかもしれません。
GoPro Hero 7以前のモデルはケースに入れて使うのが前提なので、GoPro hero 8用のを買うとよいかもしれません。(試してません)

 

動画

 

ネット上の声

  • キャンプに行くために買いました。とにかく安すぎる!フロントにディスプレイが搭載しているのは嬉しい。
  • GoProはHDMI端子がないので、AKASO Brave 7 LEにしました。サブカメラとして使えるのは嬉しい。
  • 本体単体でIPX7の防水に対応しています。防水ケースに入れたら水深40mまで対応しているそうです。デュアルディスプレイ対応なのは嬉しいです。
  • バッテリーは1時間位持つ感じです。付属品のリモコンが案外便利でした。アクセサリーも最初からたくさんついているので便利でした。
  • FHD 60fpsはちょっと画質が荒いです。4K 30fpsで撮影して1080pにしたほうが映像が綺麗でした。また暗いところは苦手なようです。

 

ポイント

良い点

  • 激安
  • デュアルディスプレイ
  • 本体のみで防水
  • タッチパネル
  • アクセサリーが豊富

気になる点

  • 超高画質とは言えない
  • 手ブレ補正をONにしたときの画角はちょっと狭い
  • GoPro Hero 8の方がハイスペック

 

まとめ

今までアクションカメラを使ったことがない人におすすめのコスパ最強アクションカメラでした。
すでにGoPro Hero 8や7を持っている人があえてこれを買うメリットはあまりありません。
しかし、「GoPro Hero 8を買って実際にたくさん使うかわからない」「アクションカメラに興味がある」と言った人はまずはこのAKASO Brave 7 LEがおすすめです。

本体のみで防水が対応しているのはめちゃくちゃ便利です。
防水ケースに入れてしまうと、microSDカードの取り出しや、バッテリー交換が面倒くさくなります。
また、マイクも使えなくなるので、音が全く取れなくなります。
AKASO Brave 7 LEは本体自体に防水性能があるため、撮影中落としてしまっても壊れる心配はありません。
これはGoPro Hero 8と同じ機能となります。

また、前面ディスプレイ搭載により、自撮り撮影が簡単になります。
GoPro Hero 8の欠点は前面ディスプレイがないところなんですよね。
これは、DJI Osmo Actionと同じ機能となります。

GoPro Hero 8はとても良いアクションカメラです。
ただ、値段が高いというのが最大の欠点です。
もしお仕事でアクションカメラが必要という方はGoPro Hero 8を買ってください。
趣味で遊ぶ程度ならAKASO Brave 7 LEでも十分です。

【Amazon】AKASO Brave 7 LE

【公式サイト】AKASO Brave 7 LE