【ボイスレコーダー】USBフラッシュメモリーの様な超小型のIC レコーダー

見た目はUSBメモリーですが、実はICレコーダー。そして、USBメモリーとしても使えます。

提供:AngLink

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:ミニ ボイス レコーダー 
ブランド:AngLink
ASIN:B06XCSC6VL
型番: LYB-2

本体寸法:6×2×0.8cm 重さ:13g
包装寸法:11×9.7×2.5cm 重さ:110g
ビットレート:513KBPS
SNR:70デシベル
メモリ:8GB
バッテリー容量:80mA
連続録音時間:15時間(フル充電)
データの保存時間:36時間

 

開封

スペックなどがわかりやすいパッケージですね。

IMG_20170312_120427

 

裏面にはサポートアドレスが書いてあります。日本もありますね。

IMG_20170312_120432IMG_20170312_120437

 

箱を開けると、USBメモリー状のボイスレコーダー本体が出てきました。

IMG_20170312_120446

 

付属品はマニュアルと本体、とThanke youカードでした。

IMG_20170312_120520

 

マニュアルは日本語ですが、少し分かりづらかったというのはが本音です。

IMG_20170312_120534

 

そして、こちらがボイスレコーダーです。

IMG_20170312_120550

 

厚みはこれしかありません。

IMG_20170312_120558

 

背面は8GBシールが張ってあるだけです。

IMG_20170312_120605

 

ボタンはここだけです。左右の黒い穴はLEDがついています。

IMG_20170312_120623

 

スライドスイッチを押し出すと、USBが押し出されます。

IMG_20170312_120654

 

USBは3.0対応でmicrousbと一体型のモデルみたいですね。

IMG_20170312_120629

 

microUSBは押し上げることで使えるようになりました。

IMG_20170312_120709

 

音質

 

動画(使い方)

マニュアルは分かりづらかったので、動画で使い方を解説しています。

【ボイスレコーダー】USBフラッシュメモリーの様な超小型のIC レコーダー

 

ポイント

良い点
・USBメモリーそっくりの形状
・USBメモリーとしても使える
・音は結構拾ってくれる

 

気になる点
・USBが刺さりづらい
・現在ON,OFFなのかがわかりづらい
・ボタンが押しづらい

 

まとめ

USBメモリーそっくりなので、普段はUSBメモリーとして使って、必要な時にボイスレコーダーとして活用する事もできますね。

USBメモリーは1つあれば、仕事でもプライベートでも使えるので、普段から持ち歩いている人も多いかと思います。

そのUSBメモリーをこれに変えれば、とっさに録音が必要なときも活用できるかもしれません。

 

少しだけ機になる点がありました。

まず、USB端子がPCに刺さりにくいというところです。

これは、microUSBにも変形するためなのか、USBの端子がサイズギリギリなのか、わかりませんが、スルッとは入らず、少し左右にずらしながらジリジリと押し込んでハメるという感じでした。

そして、ON,OFFボタンを押すと、スライドする構造になっているため、押し出されてしまいます。そのため、USB端子部分を抑えながらボタンを押す必要があります。

あまり、端子部分に指を触れるというのは、抵抗がありますが、そうしないと動いてしまうので仕方ありません。

最後に、マニュアルには、「ボタン長押しで停止する時にLEDが10秒間点灯する」と書かれていますが、実際は、一瞬だけ青と赤LEDが点灯するだけでした。

おそらく、製造時のバージョンによってこの辺が変わってきたのにもかかわらず、マニュアルは変化なかったからかと思います。

動画を見れば使い方はわかると思うので、参考にしてみてください。

 

結論としては、使い方さえわかってしまえば、十分に実用的なIC レコーダーかと思いました。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

コメント