1万円で買える中華ハイレゾ音楽プレイヤーの実力は!?特徴まとめ【iHaper 音楽プレイヤー HP1-JP】

今回は、Amazonで買えるiHaper音楽プレイヤーについての情報をまとめてみました。

中華音楽プレイヤー

中華イヤホンは数年前からKZシリーズがとてつもないコスパを出していることで、世界中で有名となりました。
もはや中華なんて関係ないと思わせる中華ガジェットはイヤホンだけでなく、様々なガジェットでも登場してきました。

そしてついに中華ハイレゾ対応音楽プレイヤーの登場です。
果たして、その実力はいかに!?

 

iHaper 音楽プレイヤー HP1-JP

激安のハイレゾ対応音楽プレイヤーです。
この価格とは思えないほどかっこいいデザインと高い音圧が特徴です。

1万円で買える中華ハイレゾ音楽プレイヤーの実力は!?特徴まとめ【iHaper 音楽プレイヤー HP1-JP】

 

スペック

商品 iHaper 音楽プレイヤー HP1-JP
ブランド iHaper
ASIN B07GN5R36W
型番 HP1-JP
Hi-Res 認証済み
(認証番号:HRA-0175-2)
microSD 最大128GB
対応ファイル MP3
WMA
WAV
APE
FLAC
ACC
OGG
AIFF
DSD
MP3 16Kbps~320Kbps
WMA 16Kbps~320Kbps
WAV 最大で64bit/192kHzをサポート
AIFF 最大で32bit/192kHzをサポート
APE,FLAC 最大で24bit/192kHzをサポート
DSD 最大で1bit/192kHzをサポート
SNR ≧115dB
THD 0.005%
チャネルバランス ≦1.5dB
出力 50mW
ポート USB Type-C
バッテリー 900mAh
リチウムポリマー
動作温度 0~45度
保証 12ヶ月

 

特徴

iHaper 音楽プレイヤー HP1-JPは、ハイレゾ対応プレイヤーとしては比較的安価なモデルです。
スペックも結構高いです。

iHaper 音楽プレイヤー (7)

高級音楽プレイヤーさながらのデザインはかっこいいですね。

iHaper 音楽プレイヤー (1)

 

高音質なHi-Fi音源にも対応しています。

iHaper 音楽プレイヤー (2)

 

MP3やCDよりも高解像度のハイレゾ音源にも対応しているようですね。

iHaper 音楽プレイヤー (3)

 

対応ファイル数も多く、困ることはなさそうです。

iHaper 音楽プレイヤー (4)

 

最大128GBのmicroSDカードに対応しています。
8GBのmicroSDカードが付属しています。

iHaper 音楽プレイヤー (5)

 

連続使用時間は20時間と十分な長さです。

iHaper 音楽プレイヤー (6)

 

ハイレゾ音源は、今までのデジタル音源よりもより高音質となります。

iHaper 音楽プレイヤー (8)

 

イコライザーにも対応しているため、好みの音に変化を加えることが可能です。

iHaper 音楽プレイヤー (9)

 

ダイヤルボタン搭載で、片手でも簡単な操作ができるそうです。

iHaper 音楽プレイヤー (10)

 

ネット上の意見

  1. 寝ながらASMRを聴きたかったのですが、以前にハイレゾ対応を謳う中華プレイヤーで失敗したので「認証」対応のこちらを購入しました。今まで使っていたiPod nanoよりも明らかに良いです。本体は結構重く、ずっしりとします。小さく高級感のある外観をしていますが、角がちょっと立っているため、痛いです。ダイヤル式は操作がしにくいです。1万円以下でハイレゾを体験するための入門機としてはちょうどよいかも。
  2. FIIO X5 3rdを使っていますが、こちらは余分な機能を削って、音を聴くことに機能を集約したパワフルな製品です。短所は音量が最も小さいポジションでもかなり大きな音量でこの点を改善してほしいです。
  3. DSD対応や解像度の高さなどのスペックを他機種と比較して購入しました。セールだったので、8600円でした。コンパクトなのに操作感も悪くないですし、何より出力が高いです。ボリューム1でも結構音圧がでかいです。ここは調整できたら良かったな。アンプも内蔵しているようで、設定からイコライザをカスタムしたりチューニングの幅が広いです。音に限って言えば、ブッチギリな感じがします。有名メーカーのdapを検討していましたが、いろいろ割り切って有線で音楽を聴くことだけに価値を求めているなら、めちゃくちゃいいです。中華恐るべしです。
  4. ak70と比較しました。使用イヤホンはSHURE SE846です。操作性はタッチパネルのak70に軍配が上がります。音質は同レベルでしたが、akは万人向けの快適な音、ihaperは玄人な音に感じます。dani californiaをihaperで聴くとうっとりします。ファイル管理はどちらも優秀です。文字化けもなく問題なく使えました。ak70は結構発熱します。数曲聴いただけで数時間いじったスマホくらい熱いです。ihaperはそういったことはありませんでした。もちろん良いのはak70ですが、コスパはihaperですね(笑)
  5. 今まではiPhoneに音楽を入れて聴いていましたが、電池の減りが速いので、音楽だけを聴くために購入しました。音質は全く問題ありません。音楽の管理もUSBでパソコンと接続するだけです。専用ソフトも不要で、ドラッグアンドドロップして管理できるのがいいところです。microSDカードにも対応しているので、128GBのものを使えばたくさんの音楽を保存できます。

 

ポイント

良い点

  • ハイレゾ音楽プレイヤーとしてはかなり安い
  • かっこいいデザイン
  • ハイレゾ認証端末
  • 専用ソフトなしで音楽管理可能
  • 超高音質
  • microSDカード対応

気になる点

  • 操作性は慣れが必要?
  • 最低音量でも音量が大きい
  • 特殊な機能はなし(Bluetooth等)

 

まとめ

なかなか評価の良いハイレゾ音楽プレイヤーですね。
デザインもとてもかっこよく、視覚的にも良さげな音楽プレイヤーですね。
なんで、音楽プレイヤーってこんなにかっこいいんですかね?ゾクゾクしてきます。

ハイレゾって認証制度があったんですね。
このiHaperは認証されているということなので、安心できそうです。
ハイレゾ関連機器を買う場合は、この認証があるかどうかをチェックする必要がありますね。

個人的に専用ソフトなしで音楽管理できるという点がとても良いと感じました。
iPhoneやWalkman等、音楽を管理するためには専用の音楽管理ソフトを使う必要があります。
人によってはその方が使いやすいと感じる人もいますが、私の場合はパソコンでフォルダ管理しているため、そこをiTunesにいじってほしくないんです。
iTunesに通すと、音楽がコピーされ余計に容量が圧迫されてしまいますし、そのやり方が好きではありません。
iHaperは単純にコピペすればOKなので、その点はとても使い勝手が良さそうです。

次回は、実際に商品を開封してみようと思います。

 

目次

【目次】iHaper 音楽プレイヤー HP1-JP

コメント

  1. 匿名 より:

    「中華」と「音圧」という言葉遣いに違和感を感じます。