【Andoer AN5000・アクションカメラ】頭に取り付けて、自転車に乗って、撮影すると臨場感が抜群!(自転車車載撮影テスト編)

自転車に固定しての撮影もいいですが、頭に取り付けての撮影もなかなか面白いですね!

Andoer AN5000

今時の激安中華GoProはただ性能が高いだけではないのです!

性能はGoPro並のまま!アクセサリーが無料で大量に付属し!それを入れるためのキャリングポーチも付属してしまうのです!

もうGoProを買う理由が見当たらないぞ!

 

撮影方法

防水ケースの裏蓋を穴空タイプに変更して、外の音も聞こえるようにして撮影してみました。

1920×1080 、 60fpsにて録画しました。

IMG_20170812_021126

 

自転車に乗って撮影

ファイル
動画解像度:1920x1080px
ビットレート:21,068kbps
フレーム:60fps
オーディオビットレート:96kbps
長さ:4分16秒
データ容量:645MB

【Andoer AN5000・アクションカメラ】頭に取り付けて、自転車に乗って、撮影すると臨場感が抜群!(自転車車載撮影テスト編)

【使用機材】Gopro取り付け帽子

 

まとめ

非常に綺麗で高画質な映像を撮影することができました(´^ω^`)

手ぶれ補正もなかなかしっかりとついているので、自転車の揺れもしっかりと抑えてくれますね!

動きが早くなると映像が汚くなりやすいですが、そういった場面でも高画質な状態を保ってくれています。

 

今回は、帽子にカメラを取り付けて撮影してみましたが、なかなか良い感じですね。

この帽子は取り外しも簡単で、非常に使い勝手がいいです。

ただ、デザインはあまり好みではないので、もうちょっとかっこよいタイプがあれば、欲しいですね。

 

録画スタート・ストップしたときに、音声が流れますが、これはON,OFF可能です。

また、この音声が流れてくれるお陰で、頭に取り付けた状態でも操作が可能になります。

今までのアクションカメラだと、録画ボタンを押したつもりでも押されていなかったりすることもありましたから、このような音声案内は非常に便利だと感じます。

今後の中華GoPro系のアクションカメラには標準でついて欲しい機能ですね。

 

マイク音質に関しては、裏蓋に穴が開いているお陰で、多少は録音出来ていますが、喋っている音までは綺麗に取ることは難しいですね。

バイクや車のエンジン音くらい大きな音なら、しっかりと録音できるかもしれませんね。

録音感度は「裸 > 裏蓋開きケース > 防水ケース」となりますね。

次回は各種解像度で録画した際の録画データ比較検証をしてみようと思います。

 

関連記事

【Andoer AN5000・アクションカメラ】関連記事・まとめ・リンク集

コメント