4000円でスマホの充電100Wに対応!早すぎる充電器が激安すぎる!!【CHOETECH,USB PD】

お客様ぁ~どうもこんにちはカズヒロです。
今回は、100Wの高速な急速充電器に対応しているのに4000円台と激安の充電器をご紹介します。

提供:CHOETECH

CHOETECH 100W Type C 急速充電器 PD6008

【Amazon】CHOETECH 100W Type C 急速充電器 PD6008

【Amazon】CHOETECH USB Cケーブル PD対応 100W/5A急速充電 1.8m+1.8m

 

スペック

商品 CHOETECH 100W Type C 急速充電器 PD6008
ブランド CHOETECH
型番 PD6008
Input AC 100~240V 50/60Hz 2.5A(Max)
USB-C Output 1/2 DC 5V=3A, 9V=3A, 12V=3A, 15V=3A, 20V=5A, (Each Max)
USB-C Output 1+2 DC 5V=3A, 9V=3A, 12V=3A, 15V=3A, 20V,2.25A(Each Max)
Total Output 100W(Max)

 

特徴

現在、100Wに対応した充電器なんて、そもそもほとんど存在しません。
しかし、突如として現れたのがこのCHOETECHの100W充電器なんです。

 

CHOETECHというメーカーは一般人はよく知らないかもしれませんが、ガジェット好きにとってはよく聞くメーカーです。
僕は4年ほど前に知りました。

 

GaN(窒化ガリウム)と呼ばれる素材を使うことで小型化をしながら、大電流を流せるようになりました。
Ganを使った充電器の特徴
・小型化
・低発熱

 

今までは、充電するためにはそれ専用の充電器を用意する必要がありました。
ノートパソコン専用充電器
iPadPro専用充電器
Android専用充電器
しかし、今度からはこのUSB PD対応の急速充電器一つで全てを充電できるようになります。

 

今回のCHOETECH充電器は非常に小さいです。
さらに、出力も大きく、充電ポートも2つ搭載しています。

 

安くてハイスペックでコンパクト。
まさに、三拍子揃った完璧な窒化ガリウム内蔵のUSB PD対応急速充電器です。

 

安全性もバッチリです。
USB PDという規格自体がとても安全なシステムになっていまして、CHOETECHというメーカーも長年Amazonで人気を獲得しているメーカーです。

 

通勤や旅行、小さなかばんにも入るコンパクトサイズです。

 

開封

 

検証

iPhone 11 ProをUSB PD充電してみました。

 

20.229Wと非常に高い結果が出ました。
iPhone 11 Pro付属の充電器が最大18Wまでなので、それ以上に良い結果です。

 

OnePlus Nord をUSB PD充電してみました。

 

18.889Wとなかなか高い結果です。
ただし、OnePlus Nordの最大充電速度は30Wなんですが、付属の専用充電器じゃないとその速度が出ませんのでしかたありません。

 

Nubia Red Magic 5GをUSB PD充電してみました。

 

結果は31.373Wととても高いスピードです。
しかし、Nubia Red Magic 5Gは最大55Wに対応しているため、最高スピードではありません。
Nubia Red Magic 5GはUSB PDのPPS 5Aという特殊なタイプに対応しているため、今回のUSB PD対応というだけでは最高出力は出ないようです。

参考:HANPEN-BLOG

 

お次は、iPhone SE 2020年版です。

 

つなげた瞬間は16Wと出て嬉しかったのですが…

 

すぐに8Wに下がってしまいました…。
バッテリー残量が63%だったのが原因かもしれません。
iPhone SE2は最大18Wに対応しているため、バッテリー残量が少なければ18W近くまで出るかもしれません。

 

お次の検証はiQoo3 5Gです。

 

たったの8Wです。
iQoo3 5Gは最大65Wまで対応しているため、40分程度でフル充電できるんですよ。
ただし、独自規格の特殊な充電方式のため、付属の充電器以外ではこのスピードは出ないんです。
今回のUSB PD規格には対応していないらしく、スピードも出ませんでした。残念です。

 

お次はiPad Pro12.9インチ 2020年版です。

 

なんとビックリ38Wの出力が出ました!
これは良いですね。
iPad Proはバッテリー容量がでかい分だけ、充電に時間がかかっていたのでこれは嬉しいです。

 

お次はPoco F2 Proです。

 

結果は15Wです。
こいつも30Wに対応しているはずなんですが、出ませんでした。
USB PDにも対応しているはずなんですが、付属の純正充電器で試してみても同じような結果になりました。
よくわかりません。本体が不良なのかな?

 

最後はZenFone 6です。

 

最大18Wに対応の端末ですが、15.444Wという結果が出ました。
十分でしょう!

 

ざっくりまとめるとこんな結果になりました。
非対応端末はスピードが出ませんが、対応端末であれば、十分なスピードが出てくれます。
今後発売するスマホはUSB PD対応モデルが増えるでしょうし、パソコンに関してもUSB PD対応モデルが増えるでしょうから、使いやすい充電器と言えますね。

 

僕の持っているDell G3ゲーミングノートパソコンは、USB PD非対応なので、このようなでかい充電器を持ち運ぶ必要があります。
幸いなことに、引きこもりなので持ち運ぶことがほとんどありませんが、よく外に持ち運ぶ人にとっては、コンパクトなサイズは嬉しいですね。

 

動画

 

ネット上の声

  • GaN対応の充電器はこれで2台目です。たくさんUSBポートが搭載している充電器よりも、2ポートですが出力が大きなこの製品を選びました。将来MacBook Proの購入も検討しているため、それを見据えて100W対応のこの製品を選びました。Macbook Air,iPhone X,Huawei P30 Proで使いましたが問題ありませんでした。
  • 充電器本体にインジケーターランプがついているのがわかりやすくていいです。確実に充電されているかどうかがわかります。Macbookでも問題なく使えました。
  • パソコンがUSB PDに対応しているので、これを買いました。安さに惹かれて購入しました。使用中のコイル鳴きなど全く無く、発熱も他の充電器よりありませんでした。大満足です。
  • Macbook Pro15インチの純正充電器よりもコンパクトで出力が高いです。重量も純正が280gですが、これは200gでした。ポートも2つあり持ち運び用として活用します。
  • 65Wの充電器を持っていますが、ポートが1つだけで不便だったのでこちらを買いました。2ポートでも各ポート45W出力なのでとても便利です。ノートパソコンと接続した時、上のポートだと問題ありませんでしたが、したのポートだと低電流のACに繋がれています。という表記が出ました。ノートパソコンのような高い出力が必要な機器を接続する場合は、上のポートを使ったほうが良いみたいですね。

 

ポイント

良い点

  • 高出力(100W)
  • 激安(約4000円)
  • 2ポート搭載
  • 軽量コンパクト
  • 世界統一規格(USB PD)
  • 安全性が高い
  • 低発熱

気になる点

  • USB PD非対応スマホだと最高出力は出ない

 

まとめ

おそらく現在日本で買える最安値かつ高出力の充電器だと思います。
100W出力対応の製品がそもそも少ないため、100Wを使い切るということはあまりないかとは思いますが、ノートパソコンをつないで使うときにはとても重宝すると思います。
最近ではスマートフォンでも100W対応のモデルが発表されてきたので、今後は100Wが当たり前になるかもしれませんね。

充電規格が世界で最も普及しているUSB PDという規格なので、安心です。
少し前だとQuick Chargeという規格が一般的でしたがUSB PDに統一しようという流れになっています。
完全に対応していないスマホでも、案外高速に充電できたりするので、最新のスマホを使っている人は検討してみるとよいかと思います。
念の為に購入前には、ご自身のスマホがUSB PDに対応しているか確認してみてくださいね。

【Amazon】CHOETECH 100W Type C 急速充電器 PD6008

【Amazon】CHOETECH USB Cケーブル PD対応 100W/5A急速充電 1.8m+1.8m