太陽の下でもしっかりとよく見える!液晶の見やすさ検証編【Xiaomi Huami AMAZFIT Bip・スマートウォッチ】

Xiaomi Huami AMAZFIT Bipは特殊な液晶が使われているせいなのか、屋外でも見やすいという特性があります。

そこで、スマホやPCなどとどれだけ見やすさが変わるかを検証してみました。

目次

【目次】Xiaomi Huami AMAZFIT Bip・スマートウォッチ

 

Xiaomi Huami AMAZFIT Bip

このスマートバンドはよくわかりづらいネーミングになっていますが、分解して説明すると

Xiaomi販売Huami製造AMAZFITブランドBipモデルとなります。

HuamiはXiaomiが一部出資している会社で、連携して製造と販売をしてるみたいですね。

 

AMAZFITブランドはこの他にも幾つか販売していますが、今回のBipモデルはより日常生活でも使いやすいデザインのコンパクトなモデルとなっております。

そして、なんと!45日間も連続で使用できる省電力設計になっているが、こいつの最大の特徴でもあります。

毎日充電しなければいけないAplle Watchよりも魅力的に感じてきた人も多いのではないでしょうか?

早速チェックしていきましょう!

【GearBest】Xiaomi Huami AMAZFIT Bip

【GearBest】AMAZFIT 一覧

Xiaomi Huami AMAZFIT Bip026

 

使用する端末

  1. GPD Pocket
  2. iPhone 5
  3. Xiaomi Mi Max
  4. OnePlus 5
  5. Xiaomi Huami AMAZFIT Bip

 

検証

1つ目はGPD Pocketです。

圧倒的に見づらいですね。

画面の明るさが低いというのが理由かと思われます。

GPD Pocket 画面の見やすさ

 

2つ目は、iPhone5です。

こちらも非常に見づらいですが、GPD Pocketよりは見やすいかもしれません。

iphone 5 画面の見やすさ

 

3つ目はXiaomi Mi Maxです。

こちらもiPhone5と同様です。

Xiaomi mi max 画面の見やすさ

 

4つ目はOnePlus 5です。

こちらもiPhone 5と同じくらいですね。

OnePlus 5 画面の見やすさ

 

そして、5つ目はXiaomi Huami AMAZFIT Bipです。

ダントツで見やすいです。

圧倒的です。

Xiaomi Huami AMAZFIT Bip 画面の見やすさ

 

検証動画

 

まとめ

圧倒的にXiaomi Huami AMAZFIT Bipが見やすかったです。

さすがスマートウォッチというだけあって、屋外でも見やすい工夫がされているのかもしれませんね。

ライトを付けることで、真っ暗のところでも見えるので、見えない場面は無いレベルですね。

 

今回検証したモノを見安い順に並べてみると、このようになります。

AMAZFIT Bip > スマホ > GPD Pocket

どれも、屋内ではきれいに見えるので、大きな問題ではありません。

 

屋外でよく腕時計で時刻をチェックする人は、画面の見やすさは結構重要だと思います。

Xiaomi Huami AMAZFIT Bipは選択肢として良いかもしれませんね。

【GearBest】Xiaomi Huami AMAZFIT Bip

【GearBest】AMAZFIT 一覧

 

目次

【目次】Xiaomi Huami AMAZFIT Bip・スマートウォッチ