GoProを超える高品質!タッチパネル搭載の最安値のアクションカメラはこいつだ!【Andoer AN1・中華GoPro・開封レビュー】

価格が高くなればなるほど、筐体は綺麗にしっかりとしてきますが、2万円弱の金額まで行かないと、背面タッチパネル搭載のモデルはなかったりします。

そんな中、このAndoer 4Kは約1万円という価格で、本物のGoProさながらの作りになっています!

提供:Andoer Official-jp

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

激安アクションカメラ

現在ではたくさんの種類のアクションカメラが発売されていて、正直何を買えば良いのかよくわからないという人が多いかと思います。

ボクのTwitterやブログでも質問されることがよくあります。

そこで、簡単に予算別の、作りの違いについて解説させていただきます。

 

予算5万円

GoProに関してはアクションカメラの中で最も高級です。

そのため、製品品質も高いですが、お値段以上の価値があるとは思えません。

 

予算2万円

この予算があれば、ほぼGoProと同じスペック、そして高い品質のアクションカメラを買うことができちゃいます。

綺麗で美しい映像を撮影したいなら、このくらいですでに最高スペックです。

【アクションカメラ・SJCAM SJ6 LEGEND】関連記事まとめ

【Amazon】SJCAM SJ6 LEGEND

 

予算1万円

アクションカメラの中でも最も人気なのは、この価格帯です。

お小遣い程度で買えてしまうので、旅行に行く人は殆ど買っています。

防水ケースがついてきますから、夏は海冬はスキーで使えるため、楽しい思い出づくりには必須のガジェットです。

【Andoer AN5000・アクションカメラ】関連記事・まとめ・リンク集

 

そして、今回ご紹介するアクションカメラは1万円ちょっとの価格なのに、2万円クラスの品質とスペックが搭載している製品となっております。

早速チェックしてみましょう!

 

Andoer AN1

1万円ちょっとで買える激安アクションカメラなのに、GoProと同じくらい高品質な製品です。

背面には液晶が搭載しており、なんとタッチパネルにも対応しています!

本体底面には三脚穴も搭載しており、実用性抜群の端末です。

 

スペック

製品名 Andoer AN1

ブラック
シルバー
ホワイト

プロセッサー Novatek 96660
(NT96660)
イメージセンサー Adopt for Sony
IMX078 CMOS 1/2.3″ Sensor
画角 170° Wide Angle Lens
FNO 2.4
FOV 220
画面 2.31インチ
タッチパネル
ISO感度 100
200
400
800
1600
動画解像度

4K P24(3840 * 2160)
QHD P30(2560 * 1440)
FHD P60/30(1920 * 1080)
HD P120/60/30(1280 * 720)
WVGA P30(848 * 480)
VGA P240/30(640 * 480)
QVGA P30(320 * 240)

動画フォーマット

MP4

写真解像度 20M(5120 * 3840)
16M(4608 * 3456)
12M(4032 * 3024)
10M(3648 * 2736)
18M(3264 * 2448)
5M(2592 * 1944)
3M(2048 * 1536)
VGA(640 * 480)
写真フォーマット

JPG

マイク 搭載
外部マイク対応
スピーカー 搭載
microSD 最大64GB
インターフェース

microHDMI
mini USB
microSD

機能

ループ録画:3/5 / 10min
タイムラプスビデオ:100ms / 200ms / 500ms / 1s / 5s
セルフタイマー:2秒/ 5秒
バースト写真:1/3/5枚/秒
クイックレビュー:2s / 5s

WIFI

搭載

バッテリー 3.8V 3.45Wh
1200mAh
付属品 1 *バッテリー付きカメラ
1 *ハードキャリーケース
1 * USBケーブル
1 *防水ケース
1 * J字型マウント
2 *ヘルメットマウント
1 *自転車マウント
1 *固定マウント
3 *スイッチのサポート
4 *包帯
4 *ナイロンケーブル
1 *ワイヤ
2 *粘着テープ
1 *クリーニングクロス
1 *ユーザーマニュアル(英語)
サイズ

6.2 * 4.9 * 2.1cm
75g

発売日 2017年8月

2017-9-10_20-13-49_No-002017-9-10_20-13-56_No-002017-9-10_20-14-3_No-00

andoer An1 000andoer An1 004andoer An1 009andoer An1 012andoer An1 018andoer An1 023andoer An1 005andoer An1 001andoer An1 003andoer An1 006andoer An1 007andoer An1 010andoer An1 011andoer An1 013andoer An1 014andoer An1 016andoer An1 017andoer An1 019andoer An1 020andoer An1 022

 

開封

最近の激安アクションカメラは専用のポーチ付きがブームみたいですね。

お買い得度はGoProとの差が開く一方ですね!

IMG_20170906_135728

 

かなりしっかりとしたポーチですから、これだけでも1000円以上しそうですね!

IMG_20170906_135737

 

持ち手もあるので、持ち運びも便利ですね。

IMG_20170906_135802

 

チャック部分もこの通り、凄いしっかりとしています。

IMG_20170906_135808

 

チャックを10往復させてみましたが、一切引っかかることがなく、高品質なチャックということがわかりました。

IMG_20170906_135815IMG_20170906_135821

 

裏面は無地でした。

IMG_20170906_135829

 

パカっと、フタを開けると、このようにたくさんのアクセサリーが入っていました。

GoProだと別売りですから、凄いありがたいですよねぇ。

IMG_20170906_135850

 

このようにスポンジで区切られているので、アクセサリー同士がごちゃごちゃになることもありません。

IMG_20170910_162016

 

 

マニュアルは英語ですが、使い方は簡単なので、見なくてもOKです。

IMG_20170910_160752Andoer 4K_1Andoer 4K_2Andoer 4K_3Andoer 4K_4Andoer 4K_5Andoer 4K_6Andoer 4K_7Andoer 4K_8Andoer 4K_9Andoer 4K_10Andoer 4K_11

 

付属アクセサリー

一緒に入っていたアクセサリーを簡単にご紹介いたします。

結束バンドです。

IMG_20170910_161256

 

自転車に取り付けるときに便利なポールアームホルダーです。

IMG_20170910_161311

 

噛ませて角度を変えることが出来るアタッチメントです。

IMG_20170910_161359

 

角度を90度買えることが出来るアタッチメントです。

IMG_20170910_161414

 

上記のミニサイズです。

IMG_20170910_161436

 

三脚穴(オス)に変換するアタッチメントです。

IMG_20170910_161510

 

三脚穴(メス)に変換するアタッチメントです。

IMG_20170910_161521IMG_20170910_161527

 

両面テープで固定するための台座です。

片方は三脚穴がついていますね。

IMG_20170910_161913

 

一応右のタイプは若干湾曲しているんですが、ほぼフラットタイプでした。

IMG_20170910_161922

 

交換用両面テープです。

IMG_20170910_161552

 

上記の台座にカチッと簡単に取り外しができるやつです。問題なく使えました。

IMG_20170910_161659

 

落下したときも、これで安全帯です。

IMG_20170910_161614

 

クリーナークロスです。

IMG_20170910_161629

 

マジックテープです。

IMG_20170910_161730

 

ペットボトルくらいの太さでも巻いて固定することが出来るやつ。

IMG_20170910_161744

 

miniUSBケーブル

IMG_20170910_161834IMG_20170910_161843

 

そして、こちらがAndoer AN1本体です!

IMG_20170906_135937

 

防水ケースは外からもボタン操作ができるようになっています。

IMG_20170906_135943

 

背面の液晶もバッチリ見えますね。

IMG_20170906_135950

IMG_20170906_135956

 

蓋は上からパカっと引っ張ることで開けられます。

IMG_20170906_140003IMG_20170906_140012

 

そして、防水ケースから取り出すとこんな感じ!

激安アクションカメラとしては、トップクラスレベルに高品質な筐体ですね!

IMG_20170906_140102

 

量産型の中華GoProとは違い、オリジナリティの高い曲線美が美しい筐体になっています。

IMG_20170906_140112

 

各種ボタンはGoProレベルの品質で、惜しさすさもバッチリです!

IMG_20170906_140120

 

反面には最高に嬉しい、三脚穴が直付されています!

これがあるだけで、簡単に三脚や自撮り棒に取り付けることが出来るので便利なんですよねぇ~

IMG_20170906_140137

 

蓋は完全に分離するタイプになっていました。

IMG_20170906_140322

 

バッテリーボックス内部はこんな感じ。

IMG_20170906_140400

 

バッテリーは独自のサイズになっていました。

3.8V 1200mAh 4.56Wh

IMG_20170906_140411

 

端子部分はこんな感じ。

他のアクションカメラとバッテリーサイズは後日検証しようかと思います。

IMG_20170906_140420

 

そして、通常だと充電端子等があるところには、蓋がついていました。

IMG_20170906_140145

 

蓋は完全に外れるタイプでした。

Andoer AN1は、実は外部マイクに対応しているっぽいので、

IMG_20170906_140251

 

そして、背面の液晶はこんな感じです。

IMG_20170906_140158

 

タッチパネルなので、保護フィルムは剥がして使うことにしました。

初めて起動すると、親切に使い方が表示されました。

 

左下のアイコンをタッチすると、モードの切替が可能です。

IMG_20170906_140502

 

右下の歯車マークをタップすると、設定メニューが開きます。

IMG_20170906_140510

 

画面右の赤丸をタップすると、録画できます。

IMG_20170906_140517

 

画面下の部分をタップすると、録画解像度等を変更できます。

IMG_20170906_140523

 

サイドにスライドするとモード変更ができます。

IMG_20170906_140528

 

上下にスライドすることで、メニューを出せます。

IMG_20170906_140536

 

そして、通常画面がこちらです。

画面の中央をタップすると、画面上のアイコン表示を消すことができます。

IMG_20170906_140545

 

動画

▼筐体・設定チェック

 

【Andoer AN1・中華アクションカメラ】筐体・設定チェック

 

▼開封後一回目の撮影(1920×1080 60fps)

【Andoer AN1・中華アクションカメラ】開封後最初の撮影

 

▼犬の後ろから撮影

【Andoer AN1・中華アクションカメラ】15歳女の子のお尻の撮影

 

▼暗闇での撮影テスト

【Andoer AN1・中華アクションカメラ】暗闇での撮影検証

 

まとめ

非常に良くできたアクションカメラですね!

過去のアクションカメラの中でも、最も低価格で高品質な作りになっていました。

映像がきれいなだけでなく、筐体の作りも気にする人には絶好の端末です。

 

映像は当然と言ってもいいくらい非常に美しかったです。

鮮明でシャープな映像が撮影可能で、それでいてマイクの音質もかなり良かったです。

おそらく、過去使用したアクションカメラの中で、最も良いかもしれないと感じました。

変なノイズも入らず、環境音も綺麗で、ボクの喋る声もきれいに取り込んでくれていました。

 

背面の液晶カメラのタッチパネル精度は非常に高く、使いがっても良好でした。

この価格で、この高品質さは、本当に目を見張ります。

唯一の弱点であった、格安GoProの筐体の作りの悪さを完全に払拭されています。

完全にGoProの負けですね。

 

本体に直接三脚穴も搭載していますから、使い勝手を考えられた作りになっているのが、心から伝わってきます。

今までだと、三脚穴を使うために、ホルダーを被せないといけなかったのですが、それが不要になったのです。

防水ケースから出したら、瞬時に自撮り棒に取り付けすることもできますから、1つアクセサリーを持ち運ぶ必要がなくなります。

これって、案外すごい重要だったりするんですよね。

 

1つだけ、手ぶれ補正が弱い気がしましたが、そのへんも含めて今後検証してみようと思います。

もう進化しないだろうと思っていた中華アクションカメラが更に進化していて、びっくりです。

 

つづき

【Andoer AN1・中華アクションカメラ】関連記事・レビュー・まとめ・リンク集

コメント

  1. a-style80 より:

    バッテリーって別売してるのありますか?