新型CHUWI CoreBook X開封レビュー

お客様ぁ~どうもこんにちはカズヒロです。
今回は、人気の中華ノートパソコンメーカーChuwiの新型ノートパソコンを手に入れたので使ってみました。

提供:Chuwi

CHUWI CoreBook X(新型)

CHUWI CoreBook Xは2021年5月25日を堺に、マイナーチェンジしました。
今回のモデルは、マイナーチェンジがされたモデルとなります。
(メモリー:16GB→8GB 、SSD容量:256GB →512GB、CPU: i5-7267U→i5-8259U)

【公式サイト】CHUWI CoreBook X

 

スペック

商品 CHUWI CoreBook X
ブランド CHUWI
ASIN B08LNGMLH2
OS Windows 10 Home 64ビット
プロセッサー Core i5-8259U
グラフィックス 統合型グラフィックス Iris Graphics 655
ディスプレイ 14.0インチ
解像度 2160×1440解像度
メモリー LPDDR4 8GB(空きスロット×1)
ストレージ 512GB SSD
カードスロット マイクロSDカード(128GBまで)
ワイヤレス接続 802.11 a/ac/b/g/n、Bluetooth4.2
USBポート USB Type-A 3.0 ×1
USB Type-C×1(PD充電、ビデオ出力、データ転送)
オーディオ端子 3.5mmイヤホンジャック×1
本体サイズ 31cm×22.95cm×2.06cm
本体重量 約1.5kg
付属品 ノートパソコン本体×1
ACアダプター×1
充電ケーブル×1
マニュアル×1

 

特徴

大画面でベゼルレスディスプレイ搭載です。

 

全体的に結構良いスペックです。

 

画面解像度は高いです。

 

画面の比率は3:2です。

 

CPU性能も高いです。

 

SSDの読み書きスピードも高速です。

 

SSD容量は512GBと大容量です。

 

デザインはとてもシンプルです。

 

バッテリー持続時間も長いです。

 

Wi-FiとBluetoothにも対応です。

 

USB3.0ポートとUSB Cポート対応し、USB Cから充電も可能です。

 

開封

シンプルなパッケージです。

 

新バージョンと旧バージョンがあるので、中古を買う方はご注意ください。

 

RAMは8GBと一般的な利用では困りません。

 

梱包材がぎっしり詰まっていました。

 

衝撃で壊れることはなさそうですね。

 

簡単なマニュアルが入っていました。

 

付属の充電器はこちらです。

 

出力は65Wと高出力です。

 

こちらにChuwi CoreBook X本体が入っています。

 

デザインはかなりシンプルです。
左上にCHUWIのロゴがあるだけです。

 

手に持ってみるとこんな感じです。

 

3:2の画面比率なので、正方形に近いですね。

 

重量は1.5kgでした。

 

裏側面

 

左側面には電源ポートとUSB Cポートがついています。

 

手前側面はこんな感じ。

 

右側面にはmicroSDカードスロット、3.5mm Jack、USB 3.0ポートがありました。

 

底面はこんな感じ。
簡単にSSDなどを追加する場所は無いようです。

 

技適にもしっかりと対応しています。

 

キーボードは横幅までびっしりと詰まっており、キーサイズが大きいです。

 

キーボードをたくさん使ってみましたところ、とてもうち心地が良かったです。
タッチパッドの反応もよく、大満足できる製品クオリティでした。

 

CPU性能も高く、GPUが必要な作業以外は非常に快適でした。
具体的には、Adobe Premiere Proはかなり快適、ゲームのテラリアはほぼ快適、ゲームの7 Days to dieはかくかくでゲームになりませんでした。
3Dゲームはグラフィックボードが必要なので、2Dゲームやソフトウェアに関しては快適に動くでしょう。

 

一番奥まで倒すとこの角度まで倒せました。

 

初期のストレージ空き容量は、446GBでした。
かなり大容量ですね。

 

ネット上の声

  • トータルでは悪くない。この価格ならすごいと思う。画面が綺麗で解像度が高い。サポートは期待しないほうが良い。BIOSは独特ですが、メールをすればそれなりに答えてくれました。
  • CoreBook Proを検討していたが、CoreBook Xが発売されたのでこちらを選択しました。3週間使用した感想としては、この価格でこのスペックは驚異的です。もたつきや引っ掛かりなどは全く無く、快適です。画面は広く恐ろしく綺麗です。トラックパッドも快適です。
  • 標準ではファンクションキーを押すためにはFnキー同時押しが必要ですが、サポートに連絡したところ変更用BIOSを送っていただけました。英語の解説付きでしたので、そのとおり更新したところ、ファンクションキーをFnキー同時押ししなくても使えるようになりました。
  • 外装はアルミだと思いますが、質感は悪くありません。チープな印象を受けることは無いと思います。CPUは型落ちですが、Core i5搭載で十分過ぎるスペックです。常時持ち歩く場合はちょっと重すぎるように感じました。この価格でこれ以上の軽量化は難しいとは思いますが、今後頑張って欲しいです。
  • コネクタ類が少ないのは残念です。USBハブは必須ですね。ブランドに拘りが無ければ十分満足できると思います。

 

動画

 

まとめ

コストパフォーマンスが高い、ノートパソコンでした。
動作性能が非常に高く、ほとんどの人はこの性能があれば、満足できるかと思います。
SSD容量も大きく、読み書きスピードも速いため、かなりサクサク動作してくれます。

デザインはとてもシンプルでかっこいいです。
天板にシールを貼ってデコレーションするのもいいでしょう。

キーボードはUSキーなので、日本語キーボードに慣れている方はちょっと慣れるまでは大変かもしれません。
キー自体はサイズが大きく、押し心地も良かったので、慣れてしまえば使い勝手がとても良くなるかと思います。

ディスプレイもとても綺麗です。
光沢タイプなので、反射は気になりますので、適当なPC用アンチグレアフィルムをカッターなどでカットして貼り付けると良いかもしれません。

格安でハイスペックな薄型ノートパソコンを検討している人はチェックしてみてください(˶ᵔᵕᵔ˶)

【公式サイト】CHUWI CoreBook X