ZenFone 6のスペック情報と特徴まとめ

ZenFone 6のスペックと特徴をまとめました。

提供:ASUS

ZenFone 6

【ASUS公式HP】ZenFone 6

 

スペック

基本情報
製品名 ZenFone 6
(ZS630KL)
発売日 2019年8月20日以降
OS Android 9.0
Antutu 約360,000点
デザイン
本体サイズ 75.5 x 59.0 x 9.6 mm
┣ 重量 198 g
┣ 材質 アルミ
プラスチック
┗ カラー ブラック
シルバー
画面サイズ 6.4インチ
┣ 解像度 2340 x 1080 px
┗ 比率 19.5 : 9
ハードウェア
CPU Qualcomm Snapdragon 855
┣ 周波数 1×2.84 GHz Kryo 485 + 3×2.4 GHz Kryo 485 + 4×1.8 GHz Kryo 485
┗ コア数 8コア
GPU Adreno 640
RAM 6GB
ROM 128GB
認証センサー 指紋認証
顔認証
USBタイプ USB C
microSDスロット 対応
3.5mm Jack 対応
カメラ
アウトカメラ 4800万画素
1300万画素
インカメラ 4800万画素
1300万画素
通信
対応バンド FDD-LTE (B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28)
TD-LTE (B38/B39/B41/B46)
キャリアアグリゲーション (5CA(DL)/2CA(UL) 対応)
WCDMA (B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19)
GSM/EDGE (850/900/1,800/1,900MHz)
┗ SIMタイプ Nano SIM
Nano SIM
microSD
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
GPS A-GPS
Beidou
Galileo
GLONASS
GPS
バッテリー
バッテリー容量 5000mAh
急速充電 9V2A 18W
その他
付属品 スマートフォン
ケース
マニュアル
SIMピン
充電器
USB Cケーブル
イヤホン
その他特徴 ゴリラガラス6
トリプルスロット

 

⚫:対応必須バンド
◯:プラチナバンド(山奥でも繋がりやすい)
△:予備バンド(無くても問題なし)

LTE 端末 ドコモ au Softbank
Ymobile
おすすめ度  
Band 1
2100MHz
対応
Band 3
1800MHz
対応  
Band 8
900MHz
対応    
Band 11
1500MHz
     
Band 18
800MHz
対応    
Band 19
800MHz
対応    
Band 21
1500MHz
     
Band 26
800MHz
対応   ⚫※1  
Band 28
700MHz
対応
Band 41
2500MHz
対応  
▼3G   ドコモ au Softbank
Ymobile
Band 1
2100MHz
対応  
Band6
800MHz
対応    
Band 8
900MHz
対応    
Band9
1700MHz
   
Band 11
1500MHz
     
Band 19
800MHz
対応    
CDMA2000
BC0
    ⚫※2  

※1, Band26対応=Band5,6,18,19も対応
※2, au VoLTE SIMを利用した際は、CDMA2000は必須ではなくなります。
※3, auの場合SIMの種類によっては、適合していても使えない場合があります。

 

動画

 

まとめ

個人的に最強のカメラ搭載のスマートフォンでした。
Zenfone 5のちょっと気になる部分がきちんと修正されていて、文句なしの使いやすさに進化しました。
DxOMarkだと他のスマートフォンの方が点数が高いですが、実際の使いやすさも加味すると、ZenFone 6がもっとも使いやすいです。

今までのスマホのカメラは、アウトカメラだけが進化して、インカメラはそれほど進化してきませんでした。
高画質なカメラ、広角カメラ、全てアウトカメラです。
しかし、ZenFone 6はアウトカメラ回転するため、その性能がインカメラとして利用可能です。

LEDライトも付いており、超広角レンズも付いています。
画質も高く、機能も豊富で文句ありません。
更に、レンズの位置的にスマホクリップも取り付けできました。
フリップした状態(インカメラ状態)でもスマホクリップは取り付けできました。
すでに広角レンズは付いていますが、マクロレンズやその他アクセサリーを付けたい場合も問題ありません。

性能に関しても文句ありません。
最近スナドラ855+が発表されましたが、動作的には最高性能と言っても差し支えない性能です。
RAMも大きく、ROMも大容量です。

筐体のデザイン関しては、フラッグシップスマホの割に、控えめでした。
シンプルなデザインが好きな人には良いと感じるでしょうし、特徴が際立ったゲーミングスマホのようなデザインが好きな人にとっては、物足りないかもしれませんね。

動作に関しても問題ありません。
1週間ほど使っていますが、バグも無く、ファームウェアはしっかりしているという印象です。
Zenfone 5の時代から、ソフトウェアの不具合はありませんでした。
ASUSはバージョンアップが長く続くので、この辺は安心です。

僕のメインスマホはZneFone 6に決定です!

【ASUS公式HP】ZenFone 6

コメント