【中華GoPro】Elecam Explorer Eliteの音質と画質のテスト

今までご紹介したElecam Explorer Eliteにはいくつかの不具合があったため、新しい同じ端末を送っていただきました。

そして、それが到着したので、早速音質と画質をテストしてみます。

GEAR BEST

中華タブレットを買うならまずはこのサイトから!

あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。

海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

GEAR BEST トップページ

 

音質テスト

動画ファイルは共通して下記設定です

・自撮り棒使用
・1080p、60fps
・防水ハウジングなどは使用しておりません

 

▼外で歩く

喋ると小さなノイズみたいなものがのっています。

 

▼家の中

テレビから小さく音が出ているのですが、動画ではほぼ聞こえません。

 

▼家の中で少し大きな声でマイクテスト

・環境音はPCの駆動音(聞こえない)
・音楽はXiaomi Mi5sから

 

まとめ

思ったよりも使える音質でした。

マイク自体は拾う音によってはがでてしまっていますが、音楽(BGM)をのせることでかき消せるくらいではありますね。

ただ、それほどマイク性能には期待しない方がいいですね、アクションカメラ全部に言えることですが、マイク性能が高いものはほぼ無いですよね。

また、小さい音はほぼかき消されて消えますね。

まるでホワイトノイズをカットするフィルターが入っているようです。

音をしっかりと取りたいときは大きめに出した方が、より高音質に撮れるかと思います。

 

映像に関しては、明るい最善の環境で撮影することが出来ました。

非常にきれいな映像が撮れましたね。

手ブレに関しても、自撮り棒に取り付けて、そこそこゆっくりと振動を抑えるように歩きましたが、手ぶれ補正の効果がしっかりとでている事がわかるかと思います。

 

また、以前に電源ボタンが硬い、クリック感が無いと書いたのですが、新しい端末を触ると、クリック感がありました。

つまり、以前のマイクが不良端末電源ボタン不良だったということです。

2箇所不良だったんですね(汗)

皆さんも不良があると感じたら、GearBestに相談しましょう。

EleCam Explorer Elite の現在価格を確認する。

GEAR BEST トップページ

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

 

EleCam Explorer Eliteまとめリンク集

  1. 開封編
  2. 手ぶれ補正検証編
  3. 旅動画撮影編
  4. タイムラプス撮影編
  5. 音質テスト編 ←いまここ