【中華GoPro・ThiEYE T5e】バッテリーのサイズと互換製についての検証

非常にコスパの高いアクションカメラであるということがわかった、ThiEYE T5eでしたが、肝心のバッテリーについての疑問を解明してみようかと思います。

 ThiEYE T5eとは?

中華GoPro市場でもかなり高品質なカメラとして結構人気のモデルです。

発売は1年ほど前ですが、今回レビューする製品は最近リニューアルされたNewバージョンです。

新バージョンにはなんと!外部マイク端子が搭載しているのです!

読み方はディー↑アイ↓ ティーファイブイーです。

【GearBest】ThiEYE T5e

 

バッテリーサイズ

ThiEYE T5eのバッテリーは、よくある互換バッテリーとは明らかにサイズが異なります。

ということで、実際に詳細なサイズを図ってみました。

 

検証するのはコチラの「ThiEYE T5e」と「Elecam Explorer Elite」の2機種です。

IMG_20170606_151849

 

バッテリーを取り出してみると、明らかにThiEYE T5eの方がサイズが大きいです。

IMG_20170606_151914

 

まずは、ThiEYE T5eから。

横33.1mm

IMG_20170606_152026

 

縦33.6mm

IMG_20170606_152016

 

厚み:10.4mm

IMG_20170606_152044

 

続いてElecam Explorer Elite。

横:33.1mm

IMG_20170606_152103

 

縦:28.9mm

IMG_20170606_152114

 

厚み:10.9mm

IMG_20170606_152136

 

まとめると、このようになりました。

ThiEYE T5e:33.1 x 33.6 x 10.4 mm

Elecam Explorer Elite:33.1 x 28.9 x 10.9mm

 

試しに入れてみましたが、入りませんでした。

IMG_20170606_152222

 

逆も明らかに入りません。

IMG_20170606_152316

 

ただし、端子部分は見た目上は全く同じでした。電圧も同じ3.7Vでした。

IMG_20170606_152252

 

重ねてみると、明らかに違います。

IMG_20170606_152337

 

Elecam Explorer Eliteは互換バッテリーが充実していて、中華GoPro系はほとんどこのバッテリーで普及しているので、集めるのがすごい簡単です。

そして、安い。

IMG_20170606_152418

【GearBest】SJcam系 バッテリー

【Amazon】SJcam系 バッテリー

 

まとめ

ThiEYE T5eの追加バッテリーは無いのかもしれません。

この機種はバージョンアップされたモデルですが、以前のモデルは1年前に出た訳です。

つまり、バッテリーのみの販売は1年経過した今も、出ていないということは、今後も出ない可能性があります。

付属で2つ付いているので、この2つで乗り切って使う事になりますね。

次回は、1つのバッテリーでどのくらい撮影ができるのかをテストしてみようかと思います。

【GearBest】ThiEYE T5e

 

関連リンク

【中華GoPro・ThiEYE T5e】まとめリンク集

コメント