Realme GT Master【開封レビュー, 動作検証, カメラ性能】

お客様ぁ~どうもこんにちはカズヒロです。
今回は、激安なのに、ほぼフラッグシップのコスパ最強スマートフォンをご紹介します!

提供

Realme GT Master

【Amazon】Realme GT Master

【公式サイト】Realme GT Master

 

スペック

スマホ博物館のスペックリンク

 

特徴

Realme GT Master EditionはRealme GTモデルの最新ミドルスペックスマートフォンです。
同時に、Realme GT Master Explorer Editionも発表されております。

 

スーツケースのデザインは日本人のデザイナーがデザインしました。

 

 

デザインに注目を浴びてしまいますが、各種スペックは非常に高いです。

 

 

深澤直人 さんは、日本ではPanasonic、無印良品などの製品のデザインも手掛けているそうです。

【公式サイト】深澤直人 

 

スーツケースのデザインを採用したそうです。

 

表面は柔らかく、触り心地が良さそうです。

 

画面のリフレッシュレートは120Hzと非常に高い性能があります。

 

 

SoCは最新のSnapdragon 778Gを採用しています。
Antutuスコアは50万点を超え、非常に高い性能があります。

 

パフォーマンスを高めるゲーミングモードが搭載です。

 

冷却システムはベイパーチャンバーを採用しています。

 

充電速度は65Wと非常に高速です。

 

バイブレーション機構もハイスペックだそうです。

 

 

カメラ性能も高いそうです。

 

手ブレ補正は光学手ブレ補正(OIS)には非対応ですが、強力な電子手ブレ補正(EIS)に対応しているそうです。

 

カメラはトリプルで、使いやすい、超広角とマクロレンズが搭載しています。

 

 

指紋認証速度

指紋認証スピードはかなり速く、スマホトップレベルのスピードでした。
顔認証スピードも同様に速く、どちらも全く問題と感じることは無いでしょう。

 

Web検索スピード

インターネットの検索スピードはトップレベルのスピードであり、全く問題ありませんでした。
更に、キーボードの位置を微妙に上にずらす機能もついているため、誤ってホームに戻るジェスチャーをしてしまう心配もありません。

 

バッテリー検証

バッテリーの持ち時間は一般的です。
特別低消費電力というわけでもなく、消費が激しいというわけでもありません。
充電速度が速いので、毎日1度でも充電できる環境であれば特に困ることは無いでしょう。

 

ベンチマーク

Antutu

GTモードをONにした状態で計測してみました。

Geekbench

 

ネット上の声

  • Snapdragon 778Gより870の方がゲームに優れてはいますが、熱を持ちやすい
  • 素晴らしいSoCだけでなく、大容量RAM、3.5mmジャックも搭載し、AMOLEDディスプレイ!?素晴らしいです!シンプルでエレガントなデザインも好きです。他の派手で酷いデザインのスマホとは違います。
  • microSDカードに対応してほしかった。
  • より高い性能が欲しい人は、上位モデルのSnapdragon 870のモデルを選択してください。より長いバッテリーが必要ならSnapdragon 778Gを選択してください。
  • 望遠レンズも欲しかった。

 

ポイント

良い点

  • 斬新なデザイン
  • 高速な充電スピード(65W)
  • 日常用とゲーム共に不満を感じない快適な動作
  • カメラ
  • 全キャリア対応
  • Volte対応

悪い点

  • 動画撮影時のメインと超広角カメラの切り替えができない
  • モノラルスピーカー

 

動画

 

まとめ

Realme GT Master Editionは背面の素材が特徴的で、非常にかっこよく愛着もわく筐体となっておりました。
革のような材質とボコボコとした凹凸は、他のスマホには無い革新的なデザインなだけでなく、ケースを入れずとも使えるさわり心地は本当に最高です。
現在メインの端末として使っており、コンクリートに落としてしまい、側面に傷がついてしまいました。
背面が革のような材質ですから、ガラスや金属のスマホと比較して傷は付きづらいのですが、側面は他のスマホと同じように傷がついてしまいます。
ただ、それも一つの勲章だと思い、より愛着がわきました。

充電スピードは非常に高速です。
付属の充電器はコンセント端子を変換させないと使えないため、OnePlusの65W充電器を使っておりますが、約40分程度でフル充電するため、全く困ったことがありません。
スマホ自体の省電力性は一般的ですが、1日~2日程度は使えるかと思います。
バッテリーは細かく設定できるので、更に省電力性を高めたらより長く持つかと思います。

動作に関しても快適で、全く不満を感じたことがありません。
様々なゲームをインストールしてプレイしてみましたが、とっても快適でした。

カメラはとても綺麗で反応も旅行です。
一般的なスマホだと1080p 60fpsで撮影した時は手ブレ補正をONにできないのですが、Realme GT Master Editionは同条件でも手ブレ補正をONにできました。
歩きながらの撮影も快適に行なえます。

SIMカードも好きなものが利用可能です。
Volteに対応しており、楽天とDocomo 5Gを試したところ、問題ありませんでした。
APN設定もすでに設定されており、すぐに使い始めることができました。

全体的に非常に完成度が高いスマートフォンだと感じました。
細かい設定もできて、今まで使ってきたスマホの中でOS(UI)のチューニングは素晴らしいと感じました。
自分なりの細かい設定をしたいという人にかなりおすすめなスマホです。

【Amazon】Realme GT Master

【公式サイト】Realme GT Master