Blackview BV9800のスペック情報と特徴まとめ

Blackview BV9800

Blackview BV9800のスペックと特徴をまとめました。

提供:Blackview

全部入りの最強タフネススマホ

中華タフネススマホは安いけれど、なにか欠けていることが多いです。
大容量バッテリー搭載だけれど、ワイヤレス充電Qiに未対応。
価格は1万円台でめっちゃ安いけど、低スペック。
日本のバンドに未対応。
デザインがダサい。

そんな中、発売したのが、全部入りのタフネススマホBlackview BV9800 / BV9800 Proです!

 

Blackview BV9800 / BV9800 Pro

【AliExpress】Blackview BV9800

【AliExpress】Blackview BV9800 Pro

【Blackview】公式サイト

【Indiegogo】Blackview BV9800/BV9800 Pro

【Amazon】Blackview BV9800(12月発売予定)

 

スペック

基本情報
製品名 BV9800 / BV9800 Pro
発売日 2019年11月頃
OS Android 9.0
Antutu 約145,000点
デザイン
本体サイズ 168.5*81*14.8 mm
┣ 重量 322g
┣ 材質 耐衝撃素材
┗ カラー ブラック
オレンジ
画面サイズ 6.3インチ
┣ 解像度 1080*2340 px
┗ 比率 19.5 : 9
ハードウェア
CPU Helio P70
┣ 周波数 4xCortex­A73,2.1GHz&4xCortex­A53,2.0GHz
┗ コア数 8コア
GPU ARM Mali G72 MP3 900MHz
RAM 6GB
ROM 128GB
認証センサー 指紋認証
顔認証
USBタイプ USB C
microSDスロット 対応
3.5mm Jack 対応
カメラ
アウトカメラBV9800 4800万画素(メイン)
1600万画素(120度超広角)
500万画素(深度)
アウトカメラBV9800 Pro 4800万画素(メイン)
赤外線サーモグラフィーカメラ
500万画素(深度)
インカメラ 1600万画素
通信
対応バンド 2G
B2(1900)/B3(1800)/B5(850)/B8(900)
3G
WCDMA: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
TDSCDMA: B34/B39
4G
FDD: B1/B2/B3/B4/B5/B6/B7/B8/B12/B13/
B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28A/B28B/B66
TDD: B34/B38/B39/B40/B41
C2K: BC0/BC1
┗ SIMタイプ NanoSIM
NanoSIM or microSD
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1
GPS GPS
GLONASS
BEIDOU
バッテリー
バッテリー容量 6580 mAh
急速充電 9V 2A
ワイヤレス充電 Qi(10W)
その他
付属品 スマホ本体
イヤホン
USB Cケーブル
充電器
画面保護フィルム
マニュアル
その他特徴 気圧センサー
NFC

 

⚫:対応必須バンド
◯:プラチナバンド(山奥でも繋がりやすい)
△:予備バンド(無くても問題なし)

LTE 端末 ドコモ au Softbank
Ymobile
おすすめ度  
Band 1
2100MHz
対応
Band 3
1800MHz
対応  
Band 8
900MHz
対応    
Band 11
1500MHz
     
Band 18
800MHz
対応    
Band 19
800MHz
対応    
Band 21
1500MHz
     
Band 26
800MHz
対応   ⚫※1  
Band 28
700MHz
対応
Band 41
2500MHz
対応  
▼3G   ドコモ au Softbank
Ymobile
Band 1
2100MHz
対応  
Band6
800MHz
対応    
Band 8
900MHz
対応    
Band9
1700MHz
   
Band 11
1500MHz
     
Band 19
800MHz
対応    
CDMA2000
BC0
    ⚫※2  

※1, Band26対応=Band5,6,18,19も対応
※2, au VoLTE SIMを利用した際は、CDMA2000は必須ではなくなります。
※3, auの場合SIMの種類によっては、適合していても使えない場合があります。

 

特徴

Blackview 9800は広角レンズ搭載のタフネススマートフォンです。

 

あらゆる場面で利用できる頑丈なところが特徴です。

 

高品質なレンズを搭載しています。

 

超広角レンズも搭載です。

 

軍隊も採用しているMIL規格にも対応です。

 

バッテリーは大容量の6580mAhです。

 

ゲームも快適に遊べるHelio P70搭載です。

 

3つのGPS搭載です。

 

カメラはトリプルレンズです。
超広角レンズがついているため、広い画角で面白い写真を撮影できます。

 

メインレンズは4800万画素の高解像度レンズ搭載です。

 

一般的なレンズが70度程度ですが、広角レンズは120度とかなり広いです。

 

ナイトショットも撮影可能です。
くらいところでも、明るく撮影できます。

 

深度センサーレンズも搭載しているため、一眼レフカメラのように撮影もできます。

 

インカメラは1600万画素です。
特別な機能はありません。

 

CPUは安定のHelio P70です。
3D FPSゲームも結構快適に遊べます。

 

バッテリー容量はとても大きいです。
バッテリーで困ることはなさそうです。

 

Androidは9.0と新しめです。

 

ワイヤレス充電Qiに対応しています。
充電カバーを開け締めする必要がないため、パッキンが壊れる心配が無いのは嬉しいところです。

 

GPSもしっかり3種類対応ですから、基本的には問題ないでしょう。

 

高度計と気圧計が搭載しているので、いつでも現在高度などを測定できます。

 

顔認証はもちろん、側面には指紋認証センサーが搭載しています。

 

画面サイズは6.3インチの縦長ディスプレイです。
インカメラはウォータードロップタイプとなっていて、ベゼルの細さもタフネススマホとしては頑張っているみたいです。

 

通信バンドはグローバルバンド対応ということもあり、全キャリアに対応しています。
auに関しては、VoLTE SIM必須となります。

 

NFCに対応し、Google Payにも対応していますが、おサイフケータイには非対応です。

 

側面にトランシーバーボタンが搭載しているため、設定すれば、ボタンを押すだけで、トランシーバーの様にすぐに通話することも可能です。

 

遠隔操作によるリモートサポートも実施しているそうです。
ただ、日本語では教えてくれないと思いますので、ご注意ください。

 

カラーはブラックとオレンジの2色となります。

 

動画

▼開封

Blackview BV9800 Pro & BV9800, the unboxing and first look

 

▼衝撃テスト

Blackview BV9800 Pro The First Extreme Test, Will It Survive?

 

▼Blackview BV9800 Pro PV

Introducing the Blackview BV9800 Pro

 

▼Blackview BV9800 Pro VS Cat S61

Blackview BV9800 Pro VS Cat S61🔥🔥🔥

 

 

ネット上の声

  1. 壁の向こうに人がいるか確認できて便利だなぁ…。それはそれとして、トイカメラとしては破格の性能と破格の価格だからめっちゃいいと思う。メインのカメラとしては使えないけど。
  2. 登山では持ち物をへらすことが重要なので、スマホ一つにいろいろな機能がまとまっていると助かります。カメラ性能も十分に高いのであれば、言うことなし。
  3. これは凄い!欲しい!けど、高価です><
  4. これは良いスマホだ。このスマホでおならを見てみたいです^^
  5. ユニークなカメラとデザインが未来的で、クールです。

 

ポイント

良い点

  1. サクサク動くHelio P70
  2. ゴツくてかっこいいデザイン
  3. 超広角レンズ搭載(BV9800)
  4. サーモグラフィー搭載(BV9800 Pro)
  5. 防水防塵タフネス
  6. 全キャリア対応

気になる点

  1. 重たい(322g)
  2. お値段は結構高い

 

まとめ

最強のタフネススマホが遂に登場しました。
アウトドアで欲しい機能が全部入っています。
一番の注目点はサーモグラフィーカメラです。

不審者を探すときにも役立ちますし、山奥で動物がいるかどうかを調べるのにも役立ちます。
単純に面白いですよね。
実用性もあって、使って楽しいというのはとても重要です。

単純に動作スペックも十分で、堅牢さも問題ないでしょう。
ワイヤレス充電Qiも搭載しているため、日々の使い勝手も高いです。
タフネススマホには防水のために、充電端子に蓋がされているのですが、Qiがないといちいち蓋を剥がさないといけないため、面倒なんですよ。

デザインも安っぽくなく、タフネススマホ感がしっかりとしていて、かっこいいです。
その分、重量は普通のスマホよりも100g重たいですが、このへんはどのタフネススマホもそんな感じなので、仕方ないでしょう。

次回は、実際に製品を開封してレビュー致します。(BV9800)

▼開封しました。

【AliExpress】Blackview BV9800

【AliExpress】Blackview BV9800 Pro

【Blackview】公式サイト

【Indiegogo】Blackview BV9800/BV9800 Pro

【Amazon】Blackview BV9800(12月発売予定)

 

セール

AliExpressの11月11日独身の日セールでは、各モデルが100ドルOFFとかなり安くなります。
現在はまだ、セール価格になっていませんが11月11日17時(日本時間)にセールが開始されますので、欲しい人は要チェックです。

【AliExpress】Blackview BV9800(32,600円)

【AliExpress】Blackview BV9800 Pro(43600円)

コメント