iPhoneに親を殺された僕が語る、iPhoneのいいところ

iPhoneのいいところトップ10

今回は、iPhoneのいいところを可能な限りご紹介いたします。

 

1 完成されたカッコイイデザイン

iPhoneは世界でも稀に見る完成されたかっこいいデザインです。
美しく、まるで美術品の様にも感じられる、それがiPhoneなんです。

Appleのリンゴマークはニュートンが発見した重力加速度の原因とされる林檎からとったと言われています。
つまり、Appleのリンゴはニュートンと同じように世界を変えたロゴマークなのです。

ちなみにリンゴマークの右側が欠けているのは、リンゴだとわかりやすくするためです。
欠けていなければさくらんぼと間違える人がいる可能性があるため、かじったような形状にしたのです。

 

2 安すぎるパソコン

iPhone Xsは最安値でも12万円、iPhone Xrでも9万円します。
スマートフォン全体としては非常に高いお値段だと勘違いしてしまいますが、Appleの過去の製品を見ると、これらiPhoneがいかに安いかがわかります。

初代のAppleコンピューター「Apple I」は1976年に666.66ドルで販売されました。
当時の為替レートから日本円にすると20万3997円となります(当時のレート1ドル306円)
更に2017年にプレミアが付いたAppleⅠがオークションに出品された時の価格は1375万円でした。

そして、ジョブズがAppleを追い出されたあとに作ったNeXT Computerの価格は6500ドルなので92万円でした。(当時レード 1ドル143円)

そして、現在の最新Macbook Airは約12万円です。

iPhoneはスマートフォンであるとともに、小さなパソコン、パーソナルコンピューターでもあります。
ポケットに入る最先端の機器がたったの12万円で購入できるというのは、破格であるとしか言いようがありません。
アプリだってできる、ゲームだってできる、検索だって、40年前とは比較にならないほど高性能で使いやすいパソコンがたったの12万円です!

2年間使えば、1日あたり164円です。
安すぎます。

 

3 美しすぎるカメラ

皆さんは今、当たり前のようにカメラを撮影していますが、昔は写真を取ること自体とても大変でした。
1時間以上、止まった状態でフィルムに絵を焼き付ける必要がありました。
それも、今ではほんの一瞬です。

20年前は、1枚取るごとにフィルムもしくは写ルンですの容量が減っていき、大量に写真を取るにはお金が必要でした。
でも、今ではいくらとっても無料です。
取り放題です。

iPhoneは昔の高価なカメラよりも簡単かつキレイに写真及び動画を撮影できます。
もう、カメラの出番がなくなっておかしくないくらいです。
プロの技術もいりません。
素晴らしすぎます。

 

4 完成されたアプリ達

Androidのアプリは品質が悪いです。
スマホのよっては、ノッチでディスプレイ部分が欠けてしまったり、そもそも起動しないといったこともあります。
Android 2.3時代のAndroidアプリとiPhoneアプリは、まるでうんことカレーくらいの違いがありました。
でも、iPhoneアプリは違います。

すべてのアプリがiPhoneのために作られています。つまりiPhoneユーザーの為のオーダーメイドアプリなんです。
完成度もAndroidとはわけが違います。
それに、スマホアプリを作り上げ、品質を上げたのはiPhoneが初めてなんです。

Androidは所詮iPhoneを真似ただけの盗人でしかないんです。

 

5 OSのファームウェアアップデートが長い

Androidのファームウェアはだいたい長くて3年、短くて1年、平均すると2年程度で終わってしまいます。
しかし、Appleのファームウェアはその倍、約4年間もアップデートを継続してくれます。
人気の機種であれば更に長いあいだ更新してくれるんです。

 

6 セキュリティーに強い

iPhoneは、無断で外部アプリをインストールすることはできません。
しかし、Androidにはそれができます。
当然ウイルスをインストールしてしまうリスクが出てきます。

また、iPhoneにはサンドボックスという強力なセキュリティー保護システムが搭載しています。
一つのアプリに対して、他のアプリが干渉できない仕組みです。
このおかげで、ウイルスに感染してしまっても、拡大を防ぐことができるのです。

 

7 わかりやすく選びやすい種類

Androidはあまりにも種類が多すぎて何を買えばよいのかわかりません。
しかし、iPhoneは違います。
iPhone Xs,iPhone Xs Max,iPhoneXr最新機種はたったの3種類しかありません。

でも大丈夫なんです。
iPhoneは少数精鋭、完璧な端末しか作りませんから、全てのユーザーが満足できる端末、それがiPhoneなんです。

iPhoneを買っておけば、間違いありません。

 

8 周辺機器が充実している

AppleはiPhoneに最適化された、様々なガジェットを販売しています。
Apple TV、Macbook、iPad、Apple Watch
どれも、妥協のない完璧なガジェットたちです。

僕たちの生活を豊かにしてくれる最高のガジェットたちです。

 

9 豊富なケース

iPhoneは好きなだけケースを選べます。
壁一面に飾られた数え切れないほどの種類のケースから、貴方好みのケースがきっと見つかります。
Androidは2~3個しかありません。

 

10 歴史的偉人ジョブズが作った製品を使える喜び

パソコンを世に普及させ、音楽プレイヤーに革命を起こし、スマートフォンを発明したスティーブ・ジョブズ。
そんな彼が作りあげたAppleという偉大な会社の製品を使うというのは、歴史的建造物に住むのと同じくらい素晴らしいことなんです。

本来はいくら大金を積んでも、手に入れることができない製品をたったの12万円で手に入れられる、これほどまで幸福なことはありません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
実は、今説明した内容、全部Androidでも可能なんです~!!

今の今まで「やっぱりiPhoneでよかったぁ~」って期待しちゃったお客様ぁ、残念でしたぁ~
iPhoneなんて買わなくても、Androidで十分同じことができちゃいます~

では、おさらいしてみましょう!

    「おさらい」

はい、今後もiPhoneを使い続ける人は、ぜひこれからも、たっくさんのお金を払って、経済を回してください!
僕は、Androidで節約して、将来のために2000万円貯めようと思います!
iPhoneユーザーのお客様に敬礼!!

 

最後に消す

  • Appleが大好きなんだよ風
    「はーい皆さんこんにちは~」
    「Androidが大好きなんだよチャンネルのカズヒロでーす。」
    「今回はiPhoneアンチ代表である私が、iPhoneのいいところを10個ご紹介します~」
  • ティム・クックにピストルを突きつけられる映像を付けて、脅されているかのように見せる
  • 後半に一転攻勢

 

コメント