ALLDOCUBE Xのスペック情報と特徴まとめ【開封,動画レビュー】

ALLDOCUBE-X-タブレット

ALLDOCUBE Xのスペックと特徴をまとめました。

提供:ALLDOCUBE

製品名称はCUBEやALLDOCUBE

このメーカーは製品によってブランド名が若干変化します。
最近はALLDOCUBEに統一されたようですが、一時期はCUBEと名乗っていたときもあります。
僕個人的にはCUBEのときの製品を2機種使ったことがあり、めちゃくちゃ高いコスパを実感しました。

そして、今回海外のクラウドファンディングにて出資されて製作された、最新タブレットが到着したのでご紹介いたします。

 

ALLDOCUBE X

AmazonとAliExpressで購入可能です。
AliExpressのほうが5000円お安く購入可能です。
お好きな方法でご購入ください。

Alldocube X 特徴 (1)

 

スペック

基本情報
製品名 ALLDOCUBE X
発売日 2019年1月15日(AliExpress)
2019年1月30日(Amazon)
OS Android 8.1
Antutu 約105,000点
デザイン
本体サイズ 243.68 x 173.14 x 6.9mm
┣ 重量 486g
┣ 材質 アルミ
┗ カラー シルバー
画面サイズ 10.5インチ
┣ 解像度 2560×1600px
┗ 比率 16:10
その他特徴 SAMSUNG Super AMOLED
10点マルチタッチ
ステレオスピーカー
AKM Hi-Fi chip
ハードウェア
CPU MT8176
┣ 周波数 2.1GHz
┗ コア数 6個
GPU IMG PowerVR GX6250
RAM 4GB
ROM 64GB
認証センサー 側面指紋認証
USBタイプ USB C
microSDスロット 搭載
3.5mm Jack 搭載
付属品 ALLDOCUBE X 本体
充電器
USB Cケーブル
カメラ
アウトカメラ 800万画素
┣ センサー  
┗ F値  
インカメラ 800万画素
┣ センサー  
┗ F値  
その他特徴  
通信
対応バンド  
┣ SIMタイプ  
┗ DSDS  
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
GPS  
バッテリー
バッテリー容量 8000mAh
連続8時間
急速充電 Pump Express 2.0 Quick Charge
5V/7V/9V-2A and 12V-1.5A.

 

特徴

ALLDOCUBE Xはエンターテイメントのために最適化された、10.5インチタブレットです。

Alldocube X 特徴 (1)

 

大画面なAMOLEDディスプレイに各種センサーを豊富に搭載しています。

Alldocube X 特徴 (2)

 

デザインはよく見る感じので角ばった形状になっています。

Alldocube X 特徴 (3)

 

このサイズでAMOLEDディスプレイを採用したタブレットはGalaxy Tabしかありませんでしたから、最強クラスの画面の鮮やかさを表現できると言っていいでしょう。

Alldocube X 特徴 (4)

 

本体は全体がアルミデザインになっています。
側面の指紋認証もかなり使い勝手が良いでしょう。

Alldocube X 特徴 (5)

 

背面はとてもシンプルです。
カメラスペックは最低限といった感じです。

Alldocube X 特徴 (6)

 

厚みはびっくりの6.9mmです。
iPad Proが5.9mmなので、1mmの差しかありません。

Alldocube X 特徴 (7)

 

開封

それでは、早速開封しましょう。

Alldocube X 開封 (1)

 

フタを開けると、本体が登場です。

Alldocube X 開封 (2)

 

その下には、アクセサリーが入っています。

Alldocube X 開封 (3)

 

長めのUSB Cケーブル

Alldocube X 開封 (4)

 

充電器は結構ハイスペックです。

Alldocube X 開封 (5)

 

最大18Wの急速充電に対応しているので、充電は結構早めです。
(Pump Express 2.0 Quick Charge 5V/7V/9V-2A and 12V-1.5A.)

Alldocube X 開封 (6)

 

そして、こちらが本体です。

Alldocube X 開封 (7)

 

下側面には右側にマイクが付いています。

Alldocube X 開封 (8)

 

エッジは面取りされていて、クオリティーはとても高いです。

Alldocube X 開封 (9)

 

右側面にはUSB C端子、指紋センサー、3.5mm Jackが付いています。

Alldocube X 開封 (10)

 

USB C端子

Alldocube X 開封 (12)

 

指紋センサー部分はごくわずかですが凹んでいます。

Alldocube X 開封 (11)

 

上側面には2つのステレオスピーカーとmicroSDカードスロットが付いています。

Alldocube X 開封 (13)

 

スピーカーはこんな感じ。

Alldocube X 開封 (14)

 

microSDカードスロットはSIMピンを挿して取り出すタイプです。

Alldocube X 開封 (15)

 

左側面には電源ボタンと音量ボタンが付いています。

Alldocube X 開封 (16)

 

ボタンの作りはしっかりとしていて、押しやすいです。

Alldocube X 開封 (17)

 

背面はこんな感じ。

Alldocube X 開封 (18)

 

ModelはU1005Eだそうです。

Alldocube X 開封 (19)

 

ALLDOCUBEのロゴは削っているっぽいです。

Alldocube X 開封 (20)

 

カメラは出っ張っている様に見えますが、フラットです。
テーブルに置いてもガタガタしません。

Alldocube X 開封 (22)

 

背面には各ポートの文字などが書かれていました。

Alldocube X 開封 (21)

 

反対側

Alldocube X 開封 (23)

 

microSDカードスロットを取り出してみました。

Alldocube X 開封 (24)

 

なんと、SIMカードも入るスロットだったので、試しに入れてみましたが、当然認識しませんでした。

Alldocube X 開封 (25)

 

それでは、起動させましょう。

Alldocube X 開封 (27)

 

日本語にも対応していました。

Alldocube X 開封 (28)

 

指紋も登録しましょう。

Alldocube X 開封 (29)

 

初期画面はこんな感じです。

Alldocube X 開封 (30)

 

画面解像度がめちゃ高いので、文字が小さくて細かいです。
(設定から変更可能です。)

Alldocube X 開封 (31)

 

かなり小さい絵や文字がくっきり表現されています。

Alldocube X 開封 (32)

 

保護フィルム

ALLDOCUBE Xのケースと保護ガラスはAliExpressの公式ページから購入できますが、まだ到着していないため、100円ショップの保護フィルムを貼り付けることにしました。

【AliExpress】ALLDOCUBE X 専用ケース+保護ガラス

Alldocube X 保護フィルム (1)

 

A4サイズでフィルム自体は厚みもあり、結構しっかりとした作りでした。

Alldocube X 保護フィルム (2)

 

サイズはこのくらい大きいので、大抵のタブレットになら使えそうです。

Alldocube X 保護フィルム (3)

 

タブレットの上に載せて、サイズを確認します。

Alldocube X 保護フィルム (4)

 

フィルムの剥離紙にペンで印を付けて、カッターで切れば完成です。

Alldocube X 保護フィルム (5)

 

かなり綺麗に貼ることができました。

Alldocube X 保護フィルム (6)

 

角のカーブは若干、いびつですが、近くで見ないとわかりません。

Alldocube X 保護フィルム (7)

 

画面サイズが大きいので、ホコリがすぐに入り込みます。
少し貼ってホコリをセロハンテープでくっつけての繰り返しをすれば、地道ですが綺麗に貼ることが可能です。

Alldocube X 保護フィルム (8)

 

バッテリー

バッテリーの持ちは悪くありません。
使ってみた感覚としては、特別長いわけでも、短いわけでもありません。
ただ、使っていないときはバッテリーがほとんど減らないので、その辺は優秀ですね。

バッテリー

 

表示サイズ

ALLDOCUBE Xは画面の表示サイズを変更できます。
下の画像は、最小にした状態です。

表示サイズ (1)

 

画面解像度が非常に高いので、最小でも文字が潰れず認識できます。

表示サイズ (2)

 

ただ、最小にすると、小さすぎて実用的ではありませんね。

表示サイズ (3)

 

次は最大にしてみました。
これなら、ちょうどいいサイズで使い勝手が良いです。
僕の場合は、最大の一つ下のサイズにしています。(全部で5段階)

表示サイズ (4)

 

動画

▼動画レビュー

iPadよりコスパの高いタブレットを見つけてしまったwww

 

▼荒野行動のみ

ALLDOCUBE 荒野行動のプレイ映像

 

ネット上の声

  1. 画面は綺麗でスピードも早いです。唯一の不満はGPSが付いていないことです。電池は5時間以上持ちました。
  2. 約3万円で最高のタブレットです!優れた画面と音質でゲームやマルチタスクをしないのであれば、全く問題ありません。早くAndroid 9.0へのアップデートが来ることを願っています。
  3. これは、素晴らしいタブレットです!完璧なスクリーンで私が今まで見た中で最も美しいです。手に持った感じもいいですし、充電スピードもとても早いです。これは買ってよかったです。
  4. 試しに、400GBのmicroSDカードを入れてみたところ、見事に読み込んでくれました。
  5. タブレットの品質は最上位レベルで、高品質です。

 

ポイント

良い点

  1. まぁまぁ安い
  2. 案外ハイスペック(Antutu10.5万点)
  3. 荒野行動も一応遊べる
  4. 側面指紋センサー
  5. 画面が高解像度
  6. 画面が恐ろしいほど鮮やか
  7. 筐体のビルドクオリティーが高い
  8. microSDカード対応
  9. スピーカーはステレオで音も大きい
  10. バッテリーのもちも悪くない

気になる点

  1. カメラスペックは微妙
  2. ケースの種類が少ない

 

まとめ

想像以上に快適に動いてくれました。
エンタメ用タブレットという名目で発売されたんで、スペック自体には期待していなかったのですが、タブレットとしてはハイスペックと言っても良いと思います。
少なくとも、ゲーム以外の動作に関しては全く不満がありません。

画面はとても綺麗で、美しいです。
大画面かつ高解像度なので、より一層綺麗に感じます。
画面保護フィルムは付属していないので、本体と一緒に保護ガラス付きケースを買うと良いと思います。

ビルドクオリティーは全く問題なく、完成度が高いです。
ボタン類もしっかりとしていますし、指紋センサーもきちんと認識してくれます。
カメラスペックは正直低いので、メモやテレビ電話用と思ったらいいと思います。

スピーカーの音も大きくて、良い音質です。
ステレオのおかげで、スマホよりも格段に広がりがあって、これならアニメや映画鑑賞する際も十分だと思います。
Bluetoothスピーカー並の低音や迫力はありませんので、タブレットとしては高音質という意味です。

個人的に、漫画などを読むのに最適なタブレットだと思います。
画面サイズも大きく、解像度も高く、ディスプレイも綺麗で小さな文字も読みやすいです。
漫画をズームせずに快適に読めるので、非常に使い勝手が良いです。
最近は、アプリで読める無料漫画がたくさんあるので、それを読むのにハマっています。

ゲームも結構遊べて、映像や漫画を読むのに最適なタブレットだと思います。
ケースと保護ガラスはAmazonでも購入できますが、値段が2倍近く高いので、お財布と相談してお好きな方法でご購入ください。

 

ALLDOCUBE その他タブレット

ALLDOCUBEはAmazonでの販売も行っています。
1万円以下で買える、超激安タブレットも販売していて、結構人気なので、予算に合わせて検討してみてください。

【Amazon】ALLDOCUBE

コメント