Alldocube iPlay 40 Pro【開封レビュー, 動作検証, カメラ性能】

お客様ぁ~どうもこんにちはカズヒロです。
今回は、2万円台で結構使えるAndroidタブレットをご紹介いたします。

提供

Alldocube iPlay 40 Pro

【Banggood】Alldocube iPlay 40 Pro

【Amazon】Alldocube iPlay 40 Pro

【公式サイト】Alldocube iPlay 40 Pro

 

割引

コード:BGJP40PRO
期間:2021年9月1日~30日まで
適用価格:$209.99(約2.3万円)

 

スペック

スマホ博物館のスペックリンク

 

特徴

Alldocube iPlay 40 Proは

 

高解像度ディスプレイを搭載した、2万円台のSIMフリータブレットだそうです。

 

画面サイズは10.4インチと丁度いいサイズです。

 

筐体はシンプルで丸みがあります。

 

応答性の高いタッチスクリーンとのことですが、そうとは思えませんでした。

 

強力なゲーム性能があるそうです。

 

TigerというマイナーSoCが搭載されており、実際の性能は後ほど検証します。

 

RAMは8GB、ROMは256GBと大容量です。

 

microSDカードにも対応しているので、データの保存はたくさんできますね。

 

なにげに凄いのが、4つのスピーカーを搭載しているという点です。

 

バッテリー容量は6200mAhらしく、大規模ではないですが、問題なく使えるかと思います。

 

背面はプラスチックで、フレームはマグネシウム合金らしいです。

 

SIMフリーモデルなので、SIMが2枚 or SIM1枚+microSDに対応しています。

 

Volteにも対応し、通話も可能です。

 

GPSにも対応しているため、ナビとしても使えます。

 

OSは最新のAndroid 11です。

 

カメラの性能はあまり高くありません。

 

 

開封

 

付属品は、SIMピン、USB Cケーブル、変換端子、充電器、マニュアル、本体、保護フィルム(貼付け済み)でした。

 

こちらがAlldocube iPlay 40 Pro本体です。

 

USB はCポートで、左右にスピーカーが配置されております。

 

反対側にもスピーカーがあります。

 

ディスプレイには、すでに保護フィルムが貼られており、表面の一枚を剥がすと使えるタイプでした。

 

ベゼルは程よい太さでいい感じです。 

 

保護フィルムはカメラを回避していました。

 

ディスプレイはとても綺麗です。

 

映像を見ても違和感なく楽しめる画質です。
スピーカーの音質もよく、音割れすることなく大音量で楽しめました。

 

初期アプリは非常に少ないです。

 

ストレージも大容量です。

 

顔認証に対応していたので、ロック解除も簡単です。

 

ナビゲーションバーはこの様に変更可能です。

 

ジェスチャーナビゲーションにも対応していました。

 

設定項目はピュアAndroidの様で、特別な機能はありませんでした。

 

重量は448.5gでした。結構軽い

 

顔認証速度

ワンテンポ待ちますが、不自由しないスピードでした。
画面の方向に合わせて顔を見せないとロック解除しませんでした。
画面が縦固定で、タブレットを横持ちにした状態だとロック解除できない。

 

Web検索スピード

ハイスペックスマホ(タブレット)と比較すると、ワンテンポ操作に遅延が感じられます。
スクロールがカクついたり、読み込みが遅いことはありませんでした。

 

ゲーム検証

ハイスペックスマホ:3Dきれいなゲーム(PUBG、)
ミドルスペックスマホ:3Dきれいなゲーム(CoDM、PUBG)
ロースペックスマホ:2Dゲーム

アプリ 動作
YouTube 快適
Twittr 快適
ダンマクカグラ ライトユーザーのみ
ポケモンGO GPS取得に時間がかかるが利用可能
ウマ娘 快適
放置少女 快適
原神 ちょいとカクつく

 

カメラ検証

 

ベンチマーク

Antutu

Antutuベンチマークスコアは244,625点でした。

 

Geekbench

3D Mark

バッテリー検証

 

WideVine

WideVineレベルは L3でした。

WideVineとは?

 

ネット上の声

  • 最新スマホには勝てない性能ですが、キャリア販売サれているタブレットよりは断然動作がサクサクです。
  • 10.5インチ(2560x1600px)タブレットから買い替えましたが、解像度が下がり、ブラウザ利用時の表示が縮小されます。メモリが多く操作が滑らかでコストパフォーマンスは非常に良いと感じました。
  • 普段使いには十分です。
  • 重量が軽くて、普通のゲームなら問題なく遊べました。画面が少し暗いと感じましたが、気にはならない程度です。
  • 私のGalaxyタブより全然性能がいいです。
  • スピーカーが素晴らしいです!4つのスピーカーがきちんと独立していて驚きました。Alldocube iPlay 40のケースが使えると思いましたが、ボタン配置が異なり使えませんでした。
  • 明るさセンサーの反応が
  • Amazonより海外の方が安いので、ポチりました。サポートが不安ですが…。
  • iPadと比較するとダメダメですが、ぶらうざ、YouTubeはキビキビ動作しました。電子書籍アプリのもたつきもあまりなく、☆4点です。
  • スピーカー音量が最低にしても大きいのでExtraVolumeSimpleアプリを入れたら解決しました。

ポイント

良い点

  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 結構安い(2万円台)
  • 一般的な動作に支障ない性能
  • クアッドスピーカー(大音量、良い音)
  • ちょうどよい太さのベゼル
  • 大容量ストレージ(256GB)
  • 大容量RAM(8GB)
  • 結構軽い(448.5g)
  • SIMフリーデバイス

悪い点

  • Amazon版には技適があるが海外通販版には技適がない
  • 画面の自動調光機能が無い?
  • 充電速度が遅い(10W程度かな?)
  • カメラ性能は低い
  • ゲームをガッツリやるには向かない性能(低タッチサンプリングレート)

 

動画

 

まとめ

2万円台のタブレットとしてはなかなか魅力的な部分がいくつかありました。

デザインはとてもシンプルで良いと思います。
角は丸みがあり持ちやすいです。
ベゼルもちょうどよい太さがあるので、持ちながら操作するのも問題ありませんでした。
そして、重量が結構軽いです。(448.5g)

動作性能はそこそこ良いスペックです。
ディスプレイのタッチサンプリングレートが低いせいか、指の追従性はあまり良くないですが、ネットの検索や動画視聴などをメインに使うのであれば、問題ありません。
また、スピーカーは4つ付いており、音量も大きく、音質も十分満足できる品質だったので、格安のビデオ視聴デバイスとしては使い勝手が良いと思います。
ただし、WideVineレベルはL3なので、使用するサービスによっては、低画質になってしまうかもしれません。

ストレージが非常に大きいのはとても良いポイントです。
漫画やアニメ、映画などをダウンロードしてオフライン視聴するには最適です。
microSDカードも入りますからさらなる拡張も可能です。

SIMカードに対応している点も良いですね。
対応バンドはあまり多くないので、注意が必要ですが、0円SIMを入れたり、格安データSIMを入れてナビとして使っても良いかもしれませんね。

値段が値段ですから、妥協点は必要ですが、この値段のタブレットとしては、結構コスパの良い仕上がりになっているかと思いました。

割引
コード:BGJP40PRO
期間:2021年9月1日~30日まで
適用価格:$209.99(約2.3万円)

【Banggood】Alldocube iPlay 40 Pro

【Amazon】Alldocube iPlay 40 Pro

【公式サイト】Alldocube iPlay 40 Pro