大手通信会社と格安SIMのLINEモバイルはどっちがお得?

キャリアは高い

皆さん、スマートフォンは使っていますよね。
どこで契約しているでしょうか?
おそらく、多くの人は、docomo , au , Softbankのお店に行って、契約していると思います。
しかし、お店で契約すると、通信料金がとてつもなく高額になってしまいます。

今回は、「格安SIM + 激安スマホ」と「iPhone」を契約した時の金額の差を計算してみましたので、ご紹介致します。

貧乏なのに、お店でスマホを契約している人は、一生貧乏人説

 

大手通信キャリア

昔から、携帯電話を販売しているdocomo,au,softbankのことを大手通信会社、3大キャリアなどと言われています。
これら大手通信会社はお店に行けば、店員の方が親切を装って、高いプランを契約させてくれるので、誰でも簡単に高額なスマートフォンを買うことができます。
しかし、クレームもよく発生します。

例えば

  1. 契約した覚えがないオプションが付いていた
  2. お店で聞いたよりも通信料金が高い

という内容がほとんどです。

 

なぜこういった問題が発生するかと言うと、お店側も一人あたりの支払い単価を増やすために、無駄なオプションを付けるように上司または更に上の会社組織から命令が下りているからです。

そして、契約プランが複雑過ぎて、何を言っているのかわからないまま、契約してしまうからです。
携帯会社のプランは昔から悪質で、わざと複雑にしているため、未だに携帯電話に感心がない人は、全く気がついていません。

更にひどいのが、定期的に新プランを作って、毎回勉強しないと理解できない仕組みになっています。
新プランは1年目は安いけど、2年目は高いなんてこともザラにあります。
挙句の果てに、4年契約なんて意味不明なプランまで存在しています…。

「安い料金でスマホを買うには、最初だけオプションを付けないといけません。でも安心してください!オプションは後でいつでも外せますから!」

そんなことを言われて、オプションの解除をしようとしても電話がなかなかつながらなかったり、解除し忘れて、1年間以上も無駄なオプション代を払っていた人は多いと思います。

 

格安SIMならシンプル

格安SIMの素晴らしいところは、大手通信会社のプランと比較して非常にわかりやすいという点です。

例えば、今人気のLINEモバイルの場合、プランはたったの3つしかありません。
しかも、対象アプリに関しては、データ容量を使い切っても低速にならず使えます。

  1. LINEフリープラン
    電話番号なし1GB 500円 , 電話番号付き1200円
    LINEアプリの通話・トークのデータ消費ゼロ
  2. コミュニケーションフリープラン
    電話番号なし3GB 1110円 ,電話番号付き1690円
    LINE,インスタ,Twitter,Facebookのデータ消費ゼロ
  3. MUSIC+プラン
    電話番号なし3GB 1810円 , 電話番号付き2,390円
    Line Music,LINE,インスタ,Twitter,Facebookのデータ消費ゼロ

LINEモバイルは一部SNSが使い放題ですし、docomoとSoftbank回線を選べますし、大手なのでサポート体制も整っていますし、プランがわかりやすいので、今一番オススメの格安SIMです。

 

①LINEフリープラン1200円を2年間使った時の料金は

1200円 x 24ヶ月 = 28,800円

LINEモバイル+iPhoneの場合

  1. iPhone Xs 64GB:121,824円
  2. 合計:150,624円

LINEモバイル+OnePlus 6T

  1. OnePlus 6T:64,000円
  2. 合計:92,800円

LINEモバイル+UMIDIGI F1

  1. UMIDIGI F1:22,078円
  2. 合計:50,878円

LINEモバイル+UMIDIGI A3の場合

  1. UMIDIGI A3:9,000円
  2. 合計:37,800円

 

大手通信会社 + iPhoneの料金

docomo , 電話かけ放題なし , 1GB

  1. iPhone Xs 64GB
  2. 機種変更:実質 69,984円
  3. 7,430円 x 24ヶ月 =  178,320円

au , 電話かけ放題なし , 1GB~

  1. iPhone Xs 64GB
  2. 機種変更:実質 64,320円
  3. 6,288 x 24ヶ月 = 150,912円
    (1GB以上使うと月々最大20GB 4,320円まで自動的に金額増額 10,608 x 24ヶ月 = 254,592円

    1. かけ放題あり
      1年目:5,448 x 12ヶ月 = 65,376円
      2年目:6,448 x 12ヶ月 = 77,376円
      合計:142,752円

softbank , 電話かけ放題なし , 1GB~

  1. iPhone Xs 64GB
  2. 機種変更:136,800円
  3. 1年目:8,918 x 12ヶ月 = 107,016円
    2年目:9,918 x 12ヶ月 = 119,016円
    合計:226,032円
    (1GB以上使うと月々最大50GB 4,500円まで自動的に金額増額 13,918 x 24ヶ月 = 334,032円) 

    1. 4年契約
      1年目:6,068 x 12ヶ月 = 72,816円
      2年目:7,068 x 12ヶ月 = 84,816円
      合計:157,632円

 

docomoでAndroidの場合

  1. Xperia XZ1 Compact SO-02K(2017年11月17日発売)
    Snapdragon 835 , RAM4GB , ROM 32GB
  2. 機種変更:実質 648円
  3. 4,541円 x 24ヶ月 = 108,984円

 

まとめ

大手通信会社のまとめ

  1. iPhoneを使いたい人はauが一番安い
  2. auは使いすぎると自動的に料金が増える
  3. ソフトバンクはとにかく高い
  4. 大手通信会社は料金プランがとても複雑で難しい
  5. お店に行って契約しに行くと、オプション加入を強制される可能性あり

 

格安SIMのLINEモバイルのまとめ

  1. 通信料金がとにかく安い(毎月1200円)
  2. 2年契約ありません(いつでも解約できます)
  3. 2年更新がありません(いつでも解約できます)
  4. 激安のスマホを自由に選べて使える
  5. SIMフリー版iPhoneを使った場合は、auと同じくらい
  6. 2年以降もiPhoneを使った場合は、ダントツで安い
    1. 大手通信会社の2年以降の料金は4000円~5000円
    2. LINEモバイルは1200円
    3. 2年間で約72,000円

 

つまり、iPhoneを2年毎に機種変更して使い続けたい場合は、大手通信会社のままで問題ありません。
iPhoneじゃなくても良い、という方はLINEモバイルにしてしまったほうが良いでしょう。

例えば、最安値のUMIDIGI A3を使った場合、auと比較して2年間で104,952円も節約できます。

 

iPhoneはとてもいいスマートフォンです。
ただ、値段の割にスペックは低いので、あまりお得なスマートフォンとは言えません。
お金が結構余っていたり、高いのを知っていて買っていたり、iPhoneじゃないとできないことをしていたり、アプリ開発者だったり、iPhoneを買ったほうがメリットが多い人はiPhoneを買うと良いと思います。

でも、そもそもiPhoneが高いスマホということを知らなかったり、なんでも良いけどおすすめされたからiPhoneを使っていたり、みんな使ってるからとりあえずiPhoneを使っていたり、更にお金持ちではないのにiPhoneを使っているという人は結構もったいないなぁと思ってしまいます。

おそらく、今後日本は更に不況になります。
そうすると、給料もなかなか上がらず、「昔iPhone使っていなければ100万くらい貯金できてたかも…。」と思う人も出てくると思います。

LINEモバイル

コメント

  1. OmmyEatWorld より:

    ソフトバンク使っていますが2年までは毎月割引があります。上記の料金にはなりませんよ。