スマホ用の外部マイクを開封レビュー!【RODE VideoMic Me】

今回は、実際に商品が到着したので使ってみました。

特徴まとめ

前回は、Amazonページをチェックして、スペックを確認しました。

【2018年版】スマホで高音質な音をとれる外部マイクはこれ!?【RODE VideoMic Me】

 

RODE VideoMic Me

スマホのために作られた外部マイクです。

 

スペック

商品 RODE VideoMic Me
ブランド RODE ロード
ASIN B018KIJGU8
型番 VIDEOMICME
形式 コンデンサー
指向性 単一指向性(カーディオイド)
周波数特性 100Hz-20kHz
感度 -33.0dBre1Volt/Pascal(22.00mV@94dBSPL)+/-2dB@1kHz
最大音圧レベル 140dB(@1kHz,1%THDinto1kΩload)
出力接続 3.5mmステレオミニジャック(デュアルモノ)
付属品

ウィンドシールド
マウンティングブラケット
取扱説明書

発売日

2015年12月頃

 

開封

パッケージはとてもしっかりとしています。

RODE ロード VideoMic Me (1)

 

さすが世界のRODE!

RODE ロード VideoMic Me (2)

 

世界共通パッケージ

RODE ロード VideoMic Me (3)

 

Designed for Apple iPhone And iPad…?えっ?Androidは?

RODE ロード VideoMic Me (4)

 

4極の3.5mmジャックにOSを認識する機能なんてあるはず無いし、Androidでも使えるよね?

RODE ロード VideoMic Me (5)

 

オーストラリアで作られているらしいです。

RODE ロード VideoMic Me (6)

 

梱包は完璧です。

RODE ロード VideoMic Me (7)

 

マニュアル

RODE ロード VideoMic Me (8)

RODE ロード VideoMic Me (9)

 

そして、こちらが本体です。

RODE ロード VideoMic Me (10)

 

品質はとてもいいです。

RODE ロード VideoMic Me (11)

 

プラスチック樹脂ですが、しっかりとしています。

RODE ロード VideoMic Me (12)

 

この様に付属品を装着して、スマホを挟み込んで固定します。

RODE ロード VideoMic Me (13)

 

3.5mm Jackのメス端子もついているので、装着しながらイヤホンを更につけることが可能です。

RODE ロード VideoMic Me (14)

 

デッカイもふもふ(風防)も付いてきます。

RODE ロード VideoMic Me (15)

 

RODEマーク付き

RODE ロード VideoMic Me (16)

 

ぴったりサイズの入り口があります。
しっかり固定されますが、簡単に出し入れできないので、付け外しはめんどいです。

RODE ロード VideoMic Me (17)

 

品質はなかなか良いです。

RODE ロード VideoMic Me (18)

 

マイクの表面は回して外せました。
でも、外す必要はありません。

RODE ロード VideoMic Me (19)

 

もふもふをつけるとこんな感じ。

RODE ロード VideoMic Me (20)

 

スマホにつけるとこんな感じ。
そのままだとブランとなります。

RODE ロード VideoMic Me (21)

 

固定具をつけるとしっかり固定されます。

RODE ロード VideoMic Me (22)

 

iOS専用品?

マニュアルには、恐ろしいことに、「iOSデバイスに接続してください」と書かれています。

RODE ロード VideoMic Me (9) - コピー

あれ?iOS専用品じゃなかったはずと思って、Amazonページをチェックしてみると、やっぱり専用品ではない文字が書かれていました。

iPhone及びiPad、3.5mm ステレオミニジャック(デュアルモノ)対応スマートフォンに使用できます。

 

不具合

そして、いよいよ使ってみたところ、使えるときと使えないときが発生しました。
50~80%の確率で不具合が発生するので、まともに使えませんでした。

1,録画中勝手にシャッターボタン連打

何故か、録画中にシャッターボタンを連打され、写真だらけになります。

2018-09-20_20h05_14

2,音が全部ノイズになる

音が耳をつんざくキンキン音に変換され、ノイズだらけの音が録音されます。
喋っている声が一切聞こえないレベルなので、マイクの意味がありません。

3、スマホのボタンが自動的にタップされる

撮影後に何故かOK Googleのメニューが表示されます(ホームボタン長押し)

 

動画

スマホ用の外部マイクが不具合連発!【RODE VideoMic Me】

 

まとめ

Amazonレビューを見る限り、端末の相性によって不具合が発生するようです。
iOSでも不具合が発生している報告もあるため、条件がイマイチわかりません。
初期不良の可能性もありますが、レビューを見る限り、不具合発生確率がかなり高いようです。
今の所、このマイクは選ばないほうが良いかもしれません。

せっかく使いやすそうでデザインもかっこいいマイクだと思ったんですけどね。
品質も性能もなかなか良さげだっただけに、残念です。
これなら、中華製の製品の方が品質が高いような気もしますね。

もう、中華性が世界一になる日も近いかもしれません。

コメント