最新の最も簡単に使える360度カメラが登場!【Insta 360 Nano S】

そして、お安く買う方法もご紹介です。

TOMTOPとは?

中国を拠点とする海外ガジェットをたくさん扱う通販サイトです。

TOMTOPは2004年から創業していて、元はAlibabaでの販売店舗として活動していたようです。

業界最安値を目指しているらしいので、価格のチェックはしておきたいところです。

【TOMTOP】トップページ

TOMTOP 使い方 まとめ

 

Insta360 Nano S 360度カメラ

iPhone 6以降に対応した360度カメラです。
360度カメラと言えばInstaですから、ノウハウは一番かもしれません。
スマホにザクッと差し込んで使えるのが便利なポイントです。

【Insta360 Nano S】公式HP

【TOMTOP】Insta360 Nano S 360度カメラ

1

 

スペック

製品名 Insta360 Nano S
ブラック
モデル Nano S
絞り F2.2
サイズ W33×D110×H21(mm)
重量 66g
対応機種 iPhone 6/plus
iPhone 6s/plus
iPhone 7/plus
iPhone 8/plus
iPhone X
解像度 静止画:7K(6272*3136)
動画:4K(3840×1920 @30fps)
対応SNS Facebook、YouTube、Periscope、Instagram、LINE、Facebook Messenger、Twitter、WeChat、Google ストリートビュー
静止画ファイル形式 insp、jpeg、RAW
動画ファイル形式 insv、mp4、LOG
バッテリー容量 800mAh
電源入力 5V/1A
microSD サポートUHS-I、exFAT(FAT64)
最大ストレージ容量:128GBです
連続使用時間 60分
付属品 1 * Insta360ナノS
1 *マイクロUSBケーブル
1 * VRビューア(段ボール)
1 *折り畳み式電話スタンド
1 *ポーチ
1 *クイックスタートガイド(英語/中国語/ドイツ語/フランス語/日本語/韓国語/イタリア語/ポルトガル語/ロシア語)

 

フォト

日本で買うとこのお値段ですが、TOMTOPだと27,127円なので、4,172円もお安いことになります。
更に、今回はクーポンも発行中なので、25992円と言う金額で購入可能です。
つまり、5307円もお安いということになります。

2

 

スマホのライトニング端子にザクッとさして使えるので、簡単に使えます。
WifiやBluetoothで接続して使うタイプのリコー Thetaよりも、ペアリングの手間がない分だけ、スピーディーに使い始めることが可能です。

3

 

ライブ配信にまで対応しているので、最先端のライブ映像を配信したい人にも良いかもしれませんね。

4

 

360度動画の大変なところは、シェアする際の動画の変換です。
規格統一がされていない分野でもあるため、自分で変換するのは一苦労だったりもするんですよね。
これが、簡単になるというだけでも、Insta 360を選択する意味があるかもしれません。

5

 

適当な撮影した映像を後から編集する機能は360度カメラには必須と言ってもいいくらい、便利な機能です。
誰もが360度ビデオを見れる環境があるわけではないですから、今までの2D映像の状態に変換出来るのは非常に重要です。

6

 

折角写真を撮影しても、見切れていたら意味がありません。
360度カメラで撮影すれば、画面の端がないので、見切れるということが起こりません。
そして、あとからベストな角度の写真を切り抜けば良いんです。

7

 

筐体

8

 

動画

▼レビュー

Insta360 Nano S 撮影後にワイプ撮り設定「マルチビュー」が面白い!旅行カメラや対談収録にも良さそう( ^ω^ ) 全天球だけなじゃないカメラ

 

▼開封レビュー

insta360 nano s開封して、iPhoneで使ってみたレビュー!2018年
Insta360 Nano S開封レビュー

 

▼撮影映像(360度動画)

ついに4K対応nano!撮って出し速報「Insta360 Nano S」最新VRカメラ全天球360°映像です!グルグル回して見てみてね

 

クーポン

購入前にご利用下さい。

クーポン:NANOSP
割引価格:25,992円

 

まとめ

Insta 360 Nano Sは360度カメラの中でも、ライトユーザーにとって使いやすいモデルになっています。
そこまで高すぎない価格と、使いやすい仕組みが盛り沢山です。
使い始めから、シェアまでが簡単になっているのがもっとも重要なポイントです。

360度動画の難しいところは、規格やソフトが統一されていないというところです。
中華で安い360度カメラは色々とありますが、どうしてもソフトウェアが公式から出ていないため、自力で探すしかありません。
Insta 360はその辺もしっかりと考えられているので、考えずに簡単に使いたいという人に向いているガジェットです。

同じ製品を日本で買うよりも安いので、買うならTOMTOPの方が良いかもしれませんね╭( ・ㅂ・)و ̑̑

【TOMTOP】Insta360 Nano S 360度カメラ

【TOMTOP】トップページ

コメント