【プロジェクター】7000円台で買えるプロジェクターが本当に使えるのか検証してみた

Passion2sellerから発売中のミニLEDプロジェクターのご紹介です。

プロジェクターがどんどんと安くはなっていますが、もう7000円台で買えてしまうというのは本当に驚きです。

今月のお小遣いで買えちゃうレベルですよ。

でも、本当に使える性能があるのかをチェックしてみようと思います。

提供:Passion2seller

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:ミニプロジェクター
ブランド:LESHP
ASIN:B06W5CWS8M

ズーム:フォーカス
モデル番号:BL-35
投影技術:LCD
コントラスト比:500:1
解像度:640 * 480
バルブ:LED
ホームシアタープロジェクター:はい
スタイル:LCD
ポータブル:はい
光学解像度:640x480dpiキーストーン補正:手動補正
画面のアスペクト比:4:3/16:9
明るさ:800ルーメン
光源:LED
重量:919g
投射距離:1 -3.5M
タイプ:デジタルプロジェクター
本体重量:919g
パッケージの重量:1074g
商品サイズ(L x W x H):170×150x70mm
パッケージサイズ(L x W x H):273 x 187 x 105mm

色:黒、白
電源:12V、2.5A DCアダプタ/5V-2Aパワーバンク
明るさ:800MAX
コントラスト:1:500
ノイズ:20デシベル(非常に低ノイズ)
消費電力:30W/10W
入力:USB / SD/ VGA/ HDMI/ AV/マイクロUSB/ ATV
出力:3.5ミリメートルイヤホン
スピーカー::2*(8オーム2W)
レンズ:F =120
システム:マルチメディア
動作モード:マニュアル
サポート言語:日本語/中国語/ Engislh/
投写距離:39〜138インチ
投影サイズ:30-100″
アスペクト比:4:3/16:9

 

開封

ボクが子供の頃はプロジェクターが本当にほしかったんですよね。

IMG_20170412_064634

 

電気屋さんに行くと、最低でも10万円していたのを覚えています。

IMG_20170412_064639

 

しかも、どれも大型で、両手じゃないと持てないようなものばかりでした。

IMG_20170412_064645

 

スペックはもしかするとこのプロジェクターとあまり変わらないのかもしれません。

IMG_20170412_064658

 

プロジェクターですから、梱包は大事ですね。

IMG_20170412_064712

 

しっかりと梱包されていて、これなら安心です。

IMG_20170412_064727

 

電源は12V 2.5Aでした。

IMG_20170412_064747

 

リモコンもついていました。

IMG_20170412_064759

 

テレビのリモコンと同じ感じですね。

IMG_20170412_064802

 

単4電池2本で動くみたいです。

IMG_20170412_064811

 

AVケーブルもついていました。

IMG_20170412_064826

 

マニュアル

IMG_20170412_064848

 

コチラがプロジェクター本体です。

IMG_20170412_064910

 

丈夫にボタンがあるので、リモコンが無くても操作は可能でした。

IMG_20170412_064916

 

後ろ側にはいろいろな端子がたくさんついていますね。HDMIケーブルさえ挿せれば、なんでも接続ができるので、それだけが重要なポイントです。

IMG_20170412_064923

 

横には、テレビアンテナもさせるのかな?

IMG_20170412_064929

 

正面。

IMG_20170412_064936

 

レンズキャップを外して、レンズ周りを回すことで、ピントの調整が可能でした。

IMG_20170412_064942

 

コチラ側にはVGAとUSBもありますね。対応の端子がすごい多いですね。

IMG_20170412_064952

 

うらめん。

IMG_20170412_064958

 

重量は715gでした。

IMG_20170412_065031

 

動画

Fire TV Stick 2017を取り付けて使っています。

【プロジェクター】7000円台で買えるプロジェクターが本当に使えるのか検証してみた

 

ポイント

良い点
・安い
・使える
・軽い

 

気になる点
・光量は少なめ
・解像度は低め

 

まとめ

非常に実用的なプロジェクターでした。

この低価格を考えると十分にコスパが高いといえる製品ですね。

動画で使っているスクリーンはただの、白いシーツです。

きちんとした高いスクリーンを買わなくても、これで十分だと思いました。

アイロンがけをするとなお良いでしょうね。

 

光量は少ないので、証明をつけた状態では実用的ではありません。

ただし、真っ暗闇にしてしまえば、全く問題ありませんでした。

映画館で見ているような印象で、かなり面白いです。

 

解像度も低いので、細かい文字は見えません。

Yahoo!とかWebのテキストを読むのには向いていませんね。

ただ、映画の字幕などは全く問題ありませんでした。ニコニコ動画のコメントも見えますよね。

 

軽いので、持ち運びもかんたんですね。

プロジェクターとしては非常に軽いかと思います。

片手でらくらく持ち運べるので、必要な時に取り出して使うというのも楽ちんです。

 

とにかく安いプロジェクターを試したいという人にオススメできるかと思いました。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

コメント