DEEBOT X1 OMNI【スペック, 特徴, ネット上の声】

お客様ぁ~どうもこんにちはカズヒロです。
今回は、ゴミの吸引と水拭き、雑巾洗いすべて全自動のスペックと特徴をまとめたのでご紹介いたします。

DEEBOT X1 OMNI記事一覧

DEEBOT X1 OMNI記事の一覧はこちら

 

DEEBOT X1 OMNI

【公式サイト】DEEBOT X1 OMNI

 

スペック

メーカー ECOVACS(エコバックス)
商品名 DEEBOT X1 OMNI
マッピングシステム TrueMapping 2.0
クリーニングモード 自動、カスタム、エリア
カーペット検出 あり
ダストボックス容量 掃除機本体:400ml
ステーション:3リットル
マップ作成 あり
高性能マップ機能 あり
音声レポート あり
サイズ 掃除機本体:362*362*103.5mm
ステーション:448*430*578mm
清掃音 ≤68dB
バッテリー容量 5200mAh
最大稼働時間 掃除のみ:260分
掃除と水拭き:140分
充電時間 6.5時間
付属品 ロボット掃除機、充電台、サイドブラシ、クリーニングモップ、OZMO PROストロング電動クリーニングモップ

 

特徴

DEEBOT X1 OMNIはロボット掃除機史上最高のスペックを搭載した、最上位モデルのロボット掃除機とのことです!

 

ロボット掃除機業界初の、完全全自動機能搭載です。
ゴミの回収だけでなく、水拭きも全自動でこなしてくれるそうです。
今までのロボット掃除機は、水拭きは手動でモップを取り付けて、手動で水を入れて簡易的な水拭きしかできませんでしたから、これはすごいですね!

 

水拭き後は、きれいな水で洗浄し、モップを温風で乾かしてくれるため、細菌が繁殖することも無いようです。
本当の全自動ですね!

 

ゴミは60日分溜め込むことができるので、2ヶ月に1度だけステーションのゴミを捨てればOKみたいです。
ゴミの量にもよるとは思いますが、3リットルものゴミが入るダストボックスが装着されているそうです。

 

DEEBOT X1 OMNIは吸引力も凄まじいそうです。

 

一般的なロボット掃除機の倍以上の吸引力があるため、重たいゴミも吸い込んでくれそうです。
また、ゴミ掃除と同時に水拭きをしてくれるため、効率的に部屋を掃除してくれそうですね!

 

2つの回転モップが圧力を掛けて地面に密着させるため、しっかりと水拭きができるそうです。これは使ってみたい!

 

車の自動運転にも使われているプロセッサを搭載し、3D物体検知システムも搭載しているそうです。
毎秒5億万回の処理を行っているらしいです。すぐ過ぎます(笑)

 

120万画素、画角148.3度の超広角レンズにて障害物を検知してくれるそうです。
また、このカメラはスマホから遠隔で映像をチェックできるそうなので、ペットモニターとしても使えるそうです。
ロボット掃除機ですから、スマホから自由にラジコンのように操作が出来るので、安心ですし楽しそうですね!

 

掃除機上部に搭載している、3Dスキャンセンサー(D-ToF)により、家中を3Dマッピングして、現在位置を常に把握し掃除をしてくれるそうです。
ハイスペック過ぎます。

 

AIアシスタントであるYIKO(イコ)が搭載されているそうです。
これにより、音声操作が可能となり、話しかけて掃除を指示したりもできるそうです。

 

掃除機のデザインも非常にかっこよく、インテリアの一つにもなりそうですね。

 

推奨交換頻度は以下のとおりです。参考にしてみてください。

高性能フィルター 3~6カ月に1回交換
スポンジフィルター 3~6カ月に1回交換
サイドブラシ 3~6カ月に1回交換
メインブラシ 6~12カ月に1回交換
ウォッシャブルモップバッド 1~2カ月に1回交換
(約150時間の使用)

 

 

掃除機とステーションのサイズはこのくらいです。

 

詳しい情報

ECOVACSは1998に設立された家庭用ロボットの総合メーカーだそうです。

 

最上位モデルのDEEBOT X1 OMNIは4リットルの水タンクと4リットルの汚水タンクが搭載されており、全自動で水拭きから雑巾の洗濯、乾燥まで行ってくれます。

 

強力な吸引とブラシを駆使して、大きなゴミも吸い込むことができるそうです。
同時に水拭きもしてくれるため、短時間で掃除が終わりそうですね。

 

高性能な3Dスキャン性能があるため、小さな玩具もしっかり避けてくれるみたいです。

 

最上位モデルは、より精度の高い3Dマッピング技術が搭載とのことです。

 

ロボット掃除機本体に音声アシスト機能(YIKO)が搭載しているため、別途スマートスピーカーを用意する必要がないそうです。
Amazon Alexaに対応しているので、すでに持っている方は便利に使えそうですね。

 

物体検知に使われるカメラはペットモニターとしても使えるみたいです。
ロボット掃除機を動かして、部屋中を監視できるのでなかなか面白そうですね!

 

スマホアプリで、掃除をして欲しいエリア、してほしくないエリアなど細かく設定が出来るので、部屋が多い家でも大活躍してくれそうです!

 

保証期間は2年間あり、交換パーツも充実しているそうです。

 

 

 

デザインがかっこいいので、自宅のデザインにマッチしそうですね。

 

 

 

 

様々なモデルが販売しているので、ご予算とご家庭のサイズに合わせて最適なモデルを選択してみてください。

 

本体写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DEEBOT-Xシリーズの比較

DEEBOT X1 FAMILY | ロボット掃除機「ディーボット」 - ECOVACS Website
『DEEBOT X1 FAMILY』3製品の機能・スペックをご紹介。どんな塵や埃も逃さない世界最強レベル5000Paのパワフルな吸引力、床掃除をコンプリートした吸引+水拭きの4重ディープクリーニング。世界初の全自動クリーニングステーションが水拭き電動モップに「自動給水」、汚れたモップも「自動洗浄&熱風乾燥」してくれるか...

 

ネット上の声

  • ロボット掃除機って、自動清掃までするようになるなんて、凄い時代になりましたね。
  • ロボット掃除機すごい便利そうですね!いろんなモデルを見てきましたが、ここまで便利になりましたか。凄い!
  • 水拭きしたくないときは、モップを外す必要がありますか?
    →外す必要があります。モップ装着時は、絨毯の上は掃除できません。絨毯が多い家の場合「普段はモップを外して水拭きしたいときだけモップをつける」という使い方になるかと思います。
  • 大量の水を拭くときは、吸い込み口が先に吸引してしまうので、水浸しの場所では使わないほうが良いかも。
  • モップの洗浄までしてくれるのは凄いです!共働きなので、いつも綺麗な部屋で過ごせたら嬉しいです♪

 

DEEBOT X1 OMNI記事の一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました