最大30W 同時最大60Wの超高速急速充電対応モバイルバッテリーを使ってみた【ArcPack Portable Charger 15000mAh】

モバイルバッテリーを探すとき、ついつい容量と値段だけで決めていませんか?
今回は、充電スピードがめちゃくちゃ早いPowerArcから発売された、ArcPack USB C 15000mAhのモバイルバッテリーを使ってみたのでご紹介します。

提供:Spigen

PowerArc

今回の商品はPowerArc(パワーアーク)から発売された、ArcPack Portable Charger(PA1801)です。
PowerArcはスマホのケースなどの販売で有名なSpigen(シューピゲン)のスマホアクセサリーブランドです。
iPhoneケースと言えばSpigenと言えるくらい有名な会社ですよね。

ArcPack Portable Charger の特徴

一般的なモバイルバッテリーの出力(充電スピード)は5V 2.4A(12W)が最大です。
iPhone 11 Proの最大充電スピードは18Wなので、一般的なモバイルバッテリーでは最大速度では充電できません。
しかし、ArcPack Portable Chargerは最大30Wの充電スピードに対応していますから、iPhone11Proはもちろん最大の18Wで充電でき、iPad Proに関しては30Wで充電できます!

 

充電ポートは全部で3つあります(USB Cが2つ、通常のUSBが1つ)。
そして、同時最大60Wの充電に対応しているため、複数端末を同時に急速充電できちゃいます!
例:①30W+30W ②30W+20W+10W

 

 

充電規格はUSB PDに対応しているので、スマホだけでなく、ノートパソコンにも充電することができます。
(USB PDに対応のノートPCである必要があります)

 

Apple製品であれば基本的に急速充電できる仕様で、AndroidやWindowsノートPCに関してもUSB PDに対応していれば、急速充電が可能です。
※USB PDに非対応であったとしても、充電ができないわけではなく、最大5V 2A程度のスピードで充電が可能です。

 

バッテリー容量が15,000mAhと非常に大きいため、スマホなら3回程度、タブレットなら1回程度、ノートパソコンなら80%分充電が可能です。

 

モバイルバッテリーは使うとほんのり熱を持ちます。
安全性に配慮し、筐体はアルミニウムの金属素材になっており、放熱性能が高くなっております。

 

付属品は、ポーチ、USB Cケーブル、マニュアル、モバイルバッテリー本体です。

– ArcPack Power Bank: https://bit.ly/JPpa1
– PowerArc Facebook: www.facebook.com/PowerArcJP/
– PowerArc Instagram: www.instagram.com/powerarc.jp/
– PowerArc Twitter: https://twitter.com/PowerarcJ

動画

まとめ

とても早く充電ができることがわかりました。
一般的な安いモバイルバッテリーの2~3倍早く充電できるので、外出時に役立つこと間違いありません!
モバイルバッテリーをつないだまま、スマホを使うのは面倒ですから、瞬時に充電して、ケーブルを外せるというのはとても便利です。

普通のモバイルバッテリーなら、1時間半くらい充電してやっとバッテリーが7割充電できるところ、このArcPack Portable Chargerであれば、30分で7割の充電が可能というわけです。
その分お値段も同じ容量のモデルと比べると、お高めです。
急速充電(USB PD)対応のスマートフォンを持っている方は、奮発して買うメリットがありますがそもそも対応製品を持っていない人は、お安いモバイルバッテリーを購入して下さい。

– ArcPack Power Bank: https://bit.ly/JPpa1
– PowerArc Facebook: www.facebook.com/PowerArcJP/
– PowerArc Instagram: www.instagram.com/powerarc.jp/
– PowerArc Twitter: https://twitter.com/PowerarcJ