1kgの超軽量中華ノートPC【Jumper EZbook X1】

今回は、安くて軽い360度回転するノートPCの情報をまとめてみました。

中華ノートPCなのに軽い

軽いパソコンが欲しいという人はたくさんいると思います。
中華ノートPCはたくさんありますが、案外超軽量ノートというモデルはありませんでした。
タブレットだけだと軽いけれど、キーボードを合わせると結局重たいものも多いのです。

しかし、今回ご紹介するノートPCはなんとほぼ1kgちょうどという軽量モデルです!

 

Jumper EZbook X1

重量1kgのかなり軽量の格安ノートPCです。
360度回転するので、タブレットスタイルで使うことも可能です。

【GearBest】Jumper EZbook X1

Jumper EZbook X1 (1)

 

スペック

製品名 Jumper EZbook X1
シルバー
OS Windows 10
CPU Intel Celeron Gemini Lake N4100
1.1GHz,Quad Core
GPU Intel UHD Graphics 600
RAM 4GB
ROM 64GB eMMC + 64GB SSD
microSD 対応
WIFI 802.11a/b/g/n/ac
SIM 非対応
DSDS 対応
画面 11.6インチ
1920 x 1080 px
タッチパネル
カメラ 背面:なし
前面:200万画素
インターフェース 3.5mm Jack
microHDMI
microUSB
USB Type-C
GPS なし
Bluetooth 4.0
バッテリー 7000mAh
連続使用4~5時間
付属品 Charger: 1
English Manual : 1
Notebook: 1
サイズ 27.50 x 18.80 x 1.40 cm
1.029kg
Antutu 約130,000点
発売日 2018年8月頃

 

特徴

Jumper EZbook X1は360度回転するだけでなく、CPUスペックも結構高いコスパ最強の軽量ノートPCです。

Jumper EZbook X1 (2)

CPU

CPUはIntel Celeron Gemini Lake N4100が搭載しています。
格安ノートPCやタブレットで搭載しているAtom 8350よりも1.5倍ほど高速なCPUなので、検索や動画鑑賞、2Dの軽量ゲーム程度なら快適に遊ぶことが可能です。

Jumper EZbook X1 (3)

 

ドン・キホーテ等でたまに激安で販売されるノートPCはAtom 8350なので、ネットサーフィンもかなりカクカクですが、このIntel Celeron Gemini Lake N4100 は快適に動作します。
例えるなら、Antutu4万点のスマホとAntutu8万点のスマホくらいの違いがあります。

ちなみに、Jumper EZbook X1Antutu約130,000点ですが、WindowsなのでAndroidよりも動作が重たいです。
そのため、スマホのAntutu8万点程度の動作というイメージを持ってください。

Jumper EZbook X1 (4)

 

メモリ

メモリは4GBと快適に使える最低限の容量が搭載しています。
RAMは64GBのeMMCと64GBのSSDが搭載しています。
eMMCはHDDくらい遅いですが、SSDは5倍位速いので、OSの起動等動作がとても速くなります。

Jumper EZbook X1 (6)

 

ディスプレイ

ディスプレイはISP液晶のタッチパネルです。
360度折りたたんで、タッチパネルで動かす事もできますから、一石二鳥ですね。

Jumper EZbook X1 (7)

 

カメラ

カメラスペックは200万画素と低スペックです。
Skypeでテレビ通話する程度なら使える程度ですね。

2018-10-24_08h44_46

 

バッテリー

バッテリー容量は7000mAhです。
連続使用は4~5時間なので、あまり期待しないほうがいいでしょう。
出先で使いたい場合は、ACアダプターを持っていきましょう。

Jumper EZbook X1 (9)

 

その他

そして、最大の特徴が360度回転です。
360回ると、寝ながら使うタブレットとしても優秀です。
パソコンとタブレットをまとめられるので、とっても使いやすいでしょう。

Jumper EZbook X1 (5)

 

筐体

重量がたったの1kgしかありません。
中華PCでここまで軽いものはありませんし、日本で売られているパソコンでもなかなかありません。
あっても、かなり値段が高いです。

Jumper EZbook X1 (8)

 

インターフェースも充実しています。
充電は専用のACアダプターが必要ですが、USB Cポートになっています。
microHDMIも付いているので、テレビ出力も簡単です。
容量が足りないならmicroSDカードを突っ込めば解決です。
3.5mm Jackも付いているので、家で使うときはスピーカーを使えば高音質で使えます。

Jumper EZbook X1 (10)

 

動画

EZBook X1 | 360° Windows 10 | 11.6" Laptop | Great But One Problem…
Jumper EZbook X1

 

ネット上の声

  1. このパソコンはかなり高速です。まるで第四世代のi5のようです。SSDのおかげで楽しく使えます。画面の品質は最高とまでは言えません。コントラストもそこまで高くありません。Officeの動作もとても良いです。動画鑑賞用としても優れています。長時間使っても熱くなりませんでした。HDMIアダプターでプレゼンもできますが、バッテリーは数時間で切れてしまうので、ACアダプターを忘れないようにしています。
  2. このパソコンはとても軽量です。横になって、ベッドで操作するのに最適です。PC Markでバッテリーを計測したところ、4時間でバッテリーが切れました。液晶は非常に美しいです。eMMCはHDDよりも早いです。SSDは別のものに交換する予定です。Teclast F5とほぼ同じスペックなので、RAMが8GBもいらない人はこのPCで十分です。
  3. このPCはキーボード分離型のタブレットよりもだいぶ軽量でスリムです。分離型の場合は、キーボードの置き場所に困りますが、これなら360度回転するので、邪魔になりません。
  4. 本当によく作られています。良い品質で持ち運びしやすいです。11インチの画面サイズで、ゲームには適していませんが、長い旅行の間に使うPCとしては最高です。OSの起動も速いです。ネットサーフィンも快適で、スピーカーも結構いい音でした。つまり、持ち運びで使う人にとてもおすすめです。
  5. OSは純粋なWindows 10 Homeが入っていました。無駄なソフトも一切入っていませんでした。基本的な動作は快適です。ただし、ゲームを快適に遊ぶようではありません。主な使用目的は仕事用です。重量は1kgですが、アルミ製の頑丈な作りでした。内蔵のmSATAは交換も可能です。

 

ポイント

良い点

  1. 結構安い
  2. 超軽量(1kg)
  3. タッチパネル対応
  4. フルHD解像度対応
  5. 端子が豊富(microUSB , USB C , microHDMI , microSD , 3.5mm Jack)
  6. 360度回転する
  7. SSD内蔵
  8. SSDは交換可能
  9. 日本語対応(GearBestに確認済み)

気になる点

  1. 充電端子はUSB Cだが、スマホ用の充電器は使えない(12V 2A)
  2. カメラ画質が悪い
  3. 堅牢性は謎
  4. フルサイズUSBは非搭載

 

まとめ

素晴らしい薄型軽量ノートPCですね。
中華ノートPCはMacBook AirっぽいかっこいいノートPCが多いのですが、軽量を重視したモデルはありませんでした。
更に、軽量だけでなく、実用的なCPUと360度回転するディスプレイが素晴らしいですよね。

僕自身この一つ前のCPUを使っていますが、まぁまぁ快適です。
サブパソコンとして使えるスペックは搭載しています。
Intel Atom 8350は正直サブでも使えない動作ですから、レベルが全然違います。

ディスプレイがタッチパネルというのもいいですよね。
なくてもいいかもしれませんが、あると便利なときもあるんです。

普通のノートPCだと360度回転できないので、キーボードが邪魔でパソコン用途としか使えません。
このPCの場合はタブレットスタイルで使えるので、ベッドで横になって使ったり、使用用途が広がります。
360度回転して困るということはないので、これは良いですよね。

インターフェースが充実しているのもいいですよね。
Androidタブレットやスマホは外部出力ができないものも多いですが、これならケーブルで繋げるだけです。
リビングの大画面でAmazon プライム・ビデオやdアニメを見たいときも、Fire TV Stickを買う必要もありません。

堅牢性はそこまで期待しないほうがいいかもしれません。
落としたらすぐ壊れるかもしれませんし、乱暴に扱えばすぐに壊れるかもしれません。
安い分、スペック以外のところを削っていると思いますから、持ち運びする場合は、ケースに入れて運びましょう。

キーボードも若干たわむようですが、この程度であれば、十分打ちやすいと思います。
US配列なので、最初の1週間は慣れが必要ですが、慣れれば問題なく入力できるようになります。
普段ブラインドタッチしている人なら、それほど問題ないと思います。

薄型軽量のコンパクトなWindowsノートPCを探していた人におすすめの端末ですね。

【GearBest】Jumper EZbook X1

 

目次

【目次】Jumper EZbook X1

コメント