コスパ最強のUMIDIGI Z2 Proセラミックエディションの開封動画!【UMIDIGI Z2 PRO】

今回は、UMIDIGI Z2 Proのセラミックエディションの開封動画です。

目次

【目次】UMIDIGI Z2 PRO スマートフォン

UMIDIGI Z2 PRO セラミックEdition

大人気UMIDIGI Z2 Proのセラミックバージョンです。
スペックは全く同じですが、筐体が高級なセラミックとなっております。

【AliExpress】UMIDIGI Z2 PRO セラミックEdition

【UMIDIGI】公式ページ

UMIDIGI Z2 PRO セラミックEdition

 

スペック

製品名 UMIDIGI Z2 PRO
トワイライト
カーボファイバー
セラミック Edition
OS Android 8.1
CPU Helio P60 2.0GHz,Octa Core 
MediaTek Helio P60 MT6771
GPU ARM Mali G72 MP3 700MHz
RAM 6GB
ROM 128GB
microSD 対応
WIFI 802.11a/b/g/n/ac
SIM

NanoSIM x2

2G: GSM B2/B3/B5/B8
3G: WCDMA B1/B2/B4/B5/B8 CDMA BC0/BC1 TD-SCDMA B34/B39
4G: FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28A/B28B
TDD-LTE B34/B38/B39/B40/B41

DSDS 対応
画面 6.2インチ
2246×1080 px
比率 19:9
カメラ 背面:1600+800万画素
前面:1600+800万画素
インターフェース 指紋認証センサー
USB Type-C
NFC
無接点充電Qi
GPS A-GPS
GLONASS
GPS
Bluetooth 4.0
バッテリー 3650mAh
付属品 ケース 
UMIDIGI Z2 Pro
USB C イヤホンアダプター
Type-C ケーブル
充電器
画面保護フィルム
SIMピン
サイズ 74.4 mm x 153.4 mm x 8.3 mm
165g
Antutu 約138,000点
発売日 2018年5月頃

2018-09-16_06h40_51

⚫:対応必須バンド
◯:プラチナバンド(山奥でも繋がりやすい)
△:予備バンド(無くても問題なし)

LTE 端末 ドコモ
使用可能
au
使用可能
Softbank
Ymobile
使用可能
Band 1
2100MHz
対応
Band 3
1800MHz
対応  
Band 8
900MHz
対応    
Band 11
1500MHz
     
Band 18
800MHz
対応    
Band 19
800MHz
対応    
Band 21
1500MHz
     
Band 26
800MHz
対応   ⚫※1  
Band 28
700MHz
対応
Band 41
2500MHz
対応  
▼3G   ドコモ au Softbank
Ymobile
Band 1
2100MHz
対応  
Band6
800MHz
     
Band 8
900MHz
対応    
Band9
1700MHz
   
Band 11
1500MHz
     
Band 19
800MHz
     
CDMA2000
BC0
対応   ⚫※2  

※1, Band26対応=Band5,6,18,19も対応
※2, au VoLTE SIMを利用した際は、CDMA2000は必須ではなくなります。

 

動画

コスパ最強のUMIDIGI Z2 Proセラミックエディションを開封レビュー!【UMIDIGI Z2 PRO】

 

ポイント

良い点

  1. 結構安い
  2. ハイスペック
  3. 最新のHelio P60搭載
  4. 大容量のRAM6GB
  5. 大容量のROM128GB
  6. 美しすぎる筐体
  7. 狭額縁ディスプレイ
  8. 堅牢なアルミフレーム
  9. docomo,au,softbank全キャリア対応
  10. ハイスペックなカメラ性能
  11. Face ID搭載
  12. 無接点充電に対応

気になる点

  1. ノッチは隠せない
  2. スマホの中で最高スペックではない
  3. Qiの性能はいまいち

 

まとめ

通常モデルのUMIDIGI Z2 Proとセラミックの値段差は約5000円です。
ケースを付けてしまうと意味がないので、そのへんを考慮して判断してみると良いかと思います。
でも、セラミックはやっぱり高級感が違いますね。
通常モデルも鮮やかで美しいので、好みの違いとなってしまいますが、セラミックは大人のゴージャス感が強いです。

写真で表現するのはかなり難しいです。
反射が強く、鏡を撮影するような難しさがあります。
肉眼でみたほうが奥行きのある深みを感じることができます。

UMIDIGI Z2 ProはCPUが結構なハイスペックなので、操作は文句なしに快適です。
この価格で、この品質、そしてこの動作であれば、間違いなくコスパ最強の名にふさわしいでしょう。

顔認証も速くてびっくりです。
指紋認証はそこそこのスピードですが、十分です。

カメラスペックも十分に高く、実用的な画質です。
普通に撮影しても、高解像度できれいですし、手ブレ補正もまぁまぁちゃんとしています。
iPhone Xsレベルではありませんが、普通に使う分には困ることはないと思います。
マイクも結構品質が良いので、これなら使えます。

無接点Qi充電はおまけ程度に考えたほうがいいかもしれません。
置いてから、充電開始するまでが少し時間がかかるのと、置く位置がちょっとシビアです。
そのため、適当にぽんと置いても、うまく充電されていないということが起こるかもしれません。
きちんと中央に置けば充電はされるので、あまり期待しすぎないほうが良いでしょう。
一般的なQi充電器であれば純正じゃなくても使えるので、既に持っている方は、あえてセットモデルは買わなくてもいいかもしれません。

総評すると、UMIDIGI Z2 ProもUMIDIGI Z2 Pro セラミックもかなり良いスマホですね。

【AliExpress】UMIDIGI Z2 PRO セラミックEdition

【UMIDIGI】公式ページ

 

目次

【目次】UMIDIGI Z2 PRO スマートフォン

コメント