【2018年版】スマホで高音質な音をとれる外部マイクはこれ!?【RODE VideoMic Me】

RODE VideoMic Me マイク (3)

今回は、スマホ用の外部マイクが欲しくて、最もコスパの良さげな物を見つけたので、特徴をまとめてみました。

使用用途

僕は撮影するときは、スマホの内蔵マイクを利用しています。
Zenfone 5(2018年版)とOne Plus 5Tを使っているので、それなりに音質は良いのですが、ちょっと離れたり、近づいたりすると音質や音量・音圧がかなり変化して違和感を覚えます。
スマホマイクとしては音質がいい程度なので、外部マイクをつけるだけで、だいぶ音質が良くなるかもしれないと考えたのです。

そこで、見つけたのが「RODE VideoMic Me」です。
マイクメーカーとしては有名すぎるRODE製のスマートフォン用に作られたマイクです。
スマートフォンのマイク端子はヘッドフォンと共通なので4極タイプです。

ヘッドフォンマイクが使えるためのジャックなので、普通のマイク(3極)を挿しても使えません。
そのため、そもそも種類が少ないんです。
あるのはどれも、2000円程度の低品質なものばかりなので、唯一の高音質なスマートフォンでも使える外部マイクと言って良いかもしれません。

 

RODE VideoMic Me

スマホで使える、スマホのためのマイクです。
安心のRODE製でそこそこの値段で買える結構良いスペックの指向性マイクです。

 

スペック

商品 RODE VideoMic Me
ブランド RODE ロード
ASIN B018KIJGU8
型番 VIDEOMICME
形式 コンデンサー
指向性 単一指向性(カーディオイド)
周波数特性 100Hz-20kHz
感度 -33.0dBre1Volt/Pascal(22.00mV@94dBSPL)+/-2dB@1kHz
最大音圧レベル 140dB(@1kHz,1%THDinto1kΩload)
出力接続 3.5mmステレオミニジャック(デュアルモノ)
付属品

ウィンドシールド
マウンティングブラケット
取扱説明書

発売日

2015年12月頃

 

特徴

RODE VideoMic Meは4極のヘッドフォンジャックに差し込むタイプのモノラル 指向性 コンデンサマイクです。

RODE VideoMic Me マイク (1)

 

スマートフォンに固定して使うことが可能です。

RODE VideoMic Me マイク (2)

 

固定するための仕組みが搭載しているので、マイクがブラブラしてしまうこともありません。

RODE VideoMic Me マイク (3)

 

指向性なので、マイクを向けている方向の音が録れます

RODE VideoMic Me マイク (5)

 

ウインドジャマーも付属しているので、風が強い時も使えます。

RODE VideoMic Me マイク (4)

 

マイクの後ろには3.5mm Jackが付いているので、このマイクを付けた状態でイヤホンを使うことも可能です。

RODE VideoMic Me マイク (7)

 

4極の3.5mm Jackが付いているものであれば、スマホやタブレット、それ以外の機器でも使えます。

RODE VideoMic Me マイク (8)

 

外部電源が不要なので、差し込むだけで使えます。
更に高価な外部電源が必要なマイクよりは集音範囲は狭いらしいです。

RODE VideoMic Me マイク (9)

 

音楽録音にも適した音質らしいです。

RODE VideoMic Me マイク (11)

 

デザインはとてもかっこいいです。
かなり出っ張りますが(汗)

RODE VideoMic Me マイク (6)

 

使わないときは外さないと邪魔です。

RODE VideoMic Me マイク (10)

 

スマホケースを付けた状態でも使えます。
iPhone、Android関係なく使えます。

RODE VideoMic Me マイク (12)

 

動画

▼PV

Videomic Me:iOSやAndroidのスマートフォンやタブレット専用の指向性のマイク

 

▼日本語レビュー

自撮りマイク:ロードVideoMicMeスマートフォン用レビュー

 

▼音質

The Best Microphone For iPhone: Rode VideoMic Me L — A Review Without Talking

 

ネット上の意見

  1. ショックマウントを介さずダイレクトに接続しますから、スマートフォンの保持に気をつけないと、振動やブレからくる接触不良によるノイズが出ます。これに気をつければ、指向性音質ともにリーズナブルでしょう。背後でしゃべる音が殆ど入らないくらいでした。
  2. 付属のウィンドジャマーは扇風機の風をガンガンに当てても破裂音をかなり軽減してくれるため、別途専用のウィンドジャマーを買わなくても良いと思います。
  3. iPhoneの内臓マイクの性能はいいのですが、やはり屋外(風のある場所含む)や屋内でもイベント会場などの人混みでは、集音したい音・声がなかなか上手く取れなかったり、聞こえ難かったりします。このマイクは指向性マイクなので、しっかり音を拾ってくれます。スマホの厚みを気にせず、また、ケースを付けたままでも、付属のアダプターで押さえることができるのでマルチに使えると思います。
  4. 三脚に立てて動かしていないときでもノイズが入り、せっかく撮影した動画の音声が全然使い物になりません。
  5. 自撮りで演奏・歌を録音してみました。結果は、すごくクリアでものすごい抜けの良い音でした。気持ち高めですが、この使い勝手でこの結果なら大満足です。

 

ポイント

良い点

  • そこそこ安い?
  • コンパクト
  • 外部電源不要
  • ケースの上に装着可能
  • 3.5mm Jackの穴付き

 

気になる点

  • スマホによって愛称問題が生じる?
  • 長いので、3.5mm Jackがスマホ上部にあると、カメラに映るかもしれない

 

まとめ

マイクってすごい種類があり、単純なスペックでは測れないガジェットです。
YouTubeのおかげで、動画でチェックできるのは嬉しいですが、それぞれの収録環境がわからないため、本当に良いものかどうかの確証は得られません。
それでは、念入りに調べればある程度は良さに気づけるのですが、このマイクは悪くはないマイクだと感じました。

この小さなマイクで録音できる音質というのはたかが知れています。
それでも、スマホのマイクよりは綺麗な音が取れるのかもしれません。
コンデンサマイクなので、環境音を拾いやすいですが、指向性なので前方以外の音は拾いづらいです。
YouTubeの動画を取るときは適したスペックかと思います。

いろいろ調べてみたところ、悪くはない製品だと感じたので、購入してみました。
到着したら、レビューしようと思います。

 

開封レビュー編【RODE VideoMic Me】

コメント