2万円切りの激安ロボット掃除機の開封レビュー!【Diggro D300 ロボット掃除機】

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (27)

今回は、2万円を切るロボット掃除機、Diggro D300を開封してみました。

目次

【目次】Diggro D300 ロボット掃除機

提供:Diggro

こちら企業様よりご提供いただきました。

安くてハイスペック

安いけれど、しっかりとゴミを吸い取れて、おまけに水拭き掃除もしてくれる、ロボット掃除機を探している方はいるでしょうか?
普通、そういったハイスペックのモデルを購入しようとすると、ロボット掃除機だけでも5万円、更に水拭き用のロボット掃除機を買うと更に4万円ほどしてしまいます。
それでも、自動的に掃除をしてくれると言うのは、素晴らしいことで十分にメリットがあると感じてしまいますが、たったの2万円を切る価格で、それらが実現可能なロボット掃除機が登場しました。

今回は、超ハイスペックな機能が搭載しているのに、お値段が驚くほど安い、ロボット掃除機、Diggro D300をご紹介いたします。

 

Diggro D300 ロボット掃除機

Amazonで購入可能で、様々な機能が全部入りの激安ロボット掃除機です。
ほぼ、ルンバと同等スペックなのに、価格は半額以下とかなりお安いのが特徴です。
通常の清掃だけでなく、水拭きも可能です。

 

開封

DIGGEROの大きなロゴのダンボール箱が到着しました。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (1)

 

ダンボールの中には、更にダンボールが入っています。
かなり厳重な梱包ですね。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (2)

 

中のダンボールが正式なパッケージみたいですね。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (3)

 

世界各国で販売されている、モデルみたいですね。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (4)

 

中を見てみると、しっかりと梱包がされていました。
配送で壊れてしまうことはなさそうですね。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (5)

 

マニュアルは日本語なので、とてもわかり易かったです。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (6)Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (7)Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (8)Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (9)Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (10)

 

こちらは、充電ステーションです。
掃除が終わると、自動でここに戻ってくれます。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (11)

 

壁際に設置して使います。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (12)

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (13)

 

リモコンで各種設定や操作ができます。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (14)

 

単4電池2本で動きます。
電池は別売りです。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (15)

 

電源はこちらです。
ロボット掃除機本体に直接挿して充電はできません。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (16)

 

使うときはこのようにして使います。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (17)

 

水拭き用の容器も付いていました。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (18)

 

ここから水を入れます。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (19)

 

水拭きと同時に軽く掃除もできるようです。
簡易的にゴミが溜まる部分がありました。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (20)

 

水は300ml入ります。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (21)

 

雑巾は2枚付属しています。
マジックテープ+ゴムバンドで固定できました。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (22)

 

この小さな穴から水が出てきます。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (23)

 

雑巾は半円の形状でした。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (24)

 

アクセサリーもいろいろと付いていきます。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (25)

 

書き込みブラシはゴムタイプでした。
ブラシタイプだと髪の毛や糸が頑固に絡みついて、メンテナンスが面倒ですから、これはかなり便利です。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (26)

 

こちらが、Diggro D300ロボット掃除機本体です。
よく見るタイプのロボット掃除機形状ですね。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (27)

 

電源ボタンが少し特殊な素材でした。
肉球のようなぷにぷにした感触で、気持ちが良かったです。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (28)

 

本体の裏側からダストボックスの取り外しが可能です。
掃除機を持ち上げること無く、外せるのでごみ捨てが簡単です。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (29)

 

ダストボックスは500mlとかなり大容量です。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (30)

 

フィルター部分は別の取付口が付いているので、ゴミ捨ての度に捨てる必要はありません。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (31)

 

フィルターは3枚構造でした。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (32)

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (33)

 

フィルターは頻繁に掃除をするのは面倒なので、この構造は嬉しいですね。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (34)

 

ダストボックスは、矢印部分方向に押して開けます。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (35)

 

このように開くので、付属のブラシでゴミを掻き出します。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (36)

 

フィルターは使っていくと、少しずつ汚れていきます。
あらって使い直せないので、本来は定期的に購入するべきでしょうが、ケチな僕はティッシュペーパーを一枚挟んで使います。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (37)

 

このようにティッシュペーパーを置いて

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (38)

 

押し込んで、はみ出た部分をちぎるだけです。
数回使いましたが、問題なくゴミを吸っています。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (39)

 

ダストボックスの内側はこの様になっていました。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (40)

 

横から見た様子。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (41)

 

前から見た様子。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (42)

 

反対側

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (43)

 

底面

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (44)

 

吸い込む力は28Wとそこそこありますね。
掻き込みブラシもついているため、大きなゴミも問題ありません。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (45)

 

回転ブラシには、自身のブラシ根本を掃除するブラシが付いていました。
細かいですが、重要ですね。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (46)

 

取り付けははめ込むだけです。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (47)

 

この様になりました。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (48)

 

落下防止センサーも付いています。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (49)

 

電源は裏面についています。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (50)

 

タイヤは段差を乗り越えられるように、大きく沈み込みます。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (51)

 

掻き込みブラシは簡単に取り外せるので、メンテナンスも簡単です。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (52)

 

使ってみた

早速使ってみたところ、めちゃくちゃゴミが取れました。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (58)

 

1回の掃除でこれだけ取れました。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (59)

 

水拭きもしてみました。
確かに床は適度に濡れて、水拭きされました。
雑巾は汚れが分かりづらいですね。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (53)

 

毛先がちょっと汚れたかな?

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (54)

 

水拭きしながら、ちょびっとゴミが貯まりました。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (55)

 

ここで、気づきましたが、接点が付いています。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (56)

 

掃除機の動きに合わせて、水の出る量をコントロールしているようです。

Diggro D300 ロボット掃除機 開封レビュー (57)

 

まとめ

約3日間使ってみましたが、しっかりとゴミを取ってくれました。
初期設定も簡単で、マニュアルも機械翻訳ではなく、きちんと書かれているのでわかりやすいです。
デザインもおしゃれでかっこいいので、どの家庭でも使えると思いました。

基本的に、タイマーで時間をセットすれば、その時間に毎日自動的に掃除を初めてくれます。
我が家では、深夜0時に掃除をはじめて、2時間程度動いて自動的にステーションに戻ってくれています。
1度薄いカーペットの上でスタック(止まって)いましたので、巻き込んでしまうモノは片付けたほうが良いでしょう。

水拭きも1度使ってみました。
適度に雑巾を濡らしながら床を拭いてくれるので、いい塩梅で床が湿って水拭きされた状態になりました。
厚みのあるカーペットであれば、カーペットを回避してくれるので、その辺も優秀だと思います。
ただ、床拭き中は、カーペットではなくとも、小さな段差は乗り越えられなくなる可能性があります。

総評して、かなりしっかりとしたロボット掃除機でした。
あえて高級機を買わずとも、これで十分です。
大満足です。

 

目次

【目次】Diggro D300 ロボット掃除機

コメント