【ILIFE V7S Pro・ロボット掃除機】1.5万円 VS 2万円のロボット掃除機対決!(ILIFE X5 , ガッツリ動画編集)

今まで使っていた、ILIFE X5と今回新しく入手した最新のILIFE V7S PROの2機種でどちらがより、ゴミを吸い取れるか、勝負させてみました。

ILIFE V7S Pro

水拭きモップ機能が強化されたコスパ最強のモデルです。

回転ブラシ搭載で、大容量ゴミタンク搭載なので、大量のゴミを一度に掻き込んで清掃させることが可能です。

ILIFEシリーズの中では最も人気のモデルでもあります。

【GearBest】ILIFE V7S Pro

1

 

勝負方法

丸一日掃除をしていない家の中を同時に掃除させて、どちらがたくさんのゴミを吸い取れるかを検証します。

【中華ロボット掃除機・ILIFE X5】関連記事まとめ・リンク集

 

▼左がILIFE X5、右がILIFE V7S PRO

IMG_20170802_135922

 

▼ILIFE X5の方が一回り小さいですね。

IMG_20170802_135933

 

掃除対決

【衝撃】ルンバより優れた中国のロボット掃除機

 

ゴミタンク

ボクはロボット掃除機を使うときは、フィルターの間にティッシュペーパー1枚を挟んでいます。

こうすることで、フィルターが汚れるのを防ぐことが出来ます。

本来は定期的にフィルターは交換スべきなんですが、ティッシュペーパーなら簡単に手に入りますし、経済的ですよね。

 

▼ティッシュペーパーを剥がして薄い1枚にします。

IMG_20170802_173149

 

▼こんな感じでのっけます。

IMG_20170802_173203

 

▼パカっと閉じます。

IMG_20170802_173227

 

▼余ったところを、手でちぎって完成です。

IMG_20170802_173328

 

▼これで、外側のフィルターの間にティッシュが来るので、フィルターが汚れるのを防ぐことが出来ます。

実際にこの状態で何度か掃除をさせていますが、ごみの吸い取り力が落ちるということは感じませんでした。

IMG_20170802_173331

 

まとめ

ILIFE V7S PROの圧勝ですね!

やはり、ダストボックスがデカイというのと、掻き込み回転ブラシの威力は絶大です。

ILIFE X5も十分に仕事をしてくれていたのですが、ここまでスペックに違いが出たということで、交代してもらおうと思います。

 

今回は、これだけの量のゴミをかき集めることが出来たのに、回転ブラシにはほとんどゴミが絡まっていませんでした。

今後長く使っていくと、そのうちゴミが絡まってくると予想されますが、取り外しも簡単にできるので、大きな問題となることはなさそうです。

安い金額で、この辺のアタッチメントも買うことが出来るので、必要になったら買い足せばいいかと思います。

やっぱり、人気の機種はこういったタッチ面とも充実しているのは良いですよね。

次回は、水拭き機能を検証してみようかと思います。

【GearBest】ILIFE V7S Pro

【GearBest】ILIFE V7S Pro用アクセサリー(回転ブラシ等)

【GearBest・コンセント変換アダプター】     

【GearBest】ILIFE V7

 

関連記事

【ILIFE V7S Pro・ロボット掃除機】関連記事まとめ・リンク集

コメント