史上最高性能CPUのXiaomi Mi 8スペックを詳細レビュー!【スマートフォン】

Xiaomi-Mi-8

今回は、Xiaomi Mi 8 のスペックをチェックしてみました。

GEAR BEST

中華タブレットを買うならまずはこのサイト!
あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。
海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

【GearBest】トップページ

 

Xiaomi Mi 8

最高CPU搭載のスマートフォンです。
とにかく最強がお好きな方におすすめです。

【GearBest】Xiaomi Mi 8

【GearBest】Xiaomi Mi 8 で検索

1

 

スペック

製品名 Xiaomi Mi8 Global Edition
ブラック
ブルー
OS Android 8.0 Oreo
CPU Qualcomm Snapdragon 845
GPU Adreno 630
RAM 6GB
ROM 64GB
128GB
microSD なし
WIFI 802.11a/b/g/n/ac
SIM CDMA: CDMA 1X/EVDO BC0
TD-SCDMA: TD-SCDMA B34/B39
TDD/TD-LTE: TDD-LTE: B34/38/B39/B40/B41(2545 – 2655MHz)
4G LTE: FDD B1 2100MHz,FDD B12 700MHz,FDD B17 700MHz,FDD B2 1900MHz,FDD B20 800MHz,FDD B3 1800MHz,FDD B4 1700MHz,FDD B5 850MHz,FDD B7 2600MHz,FDD B8 900MHz
DSDS 対応
Nano SIM + Nano SIM
画面 6.21インチ
2248 x 1080
カメラ 背面:1200+1200万画素
前面:2000万画素
OIS対応
インターフェース USB Type-C
GPS GPS
A-GPS
Beidou
GLONASS, 
Bluetooth 5.0
バッテリー 3400mAh
Quick Charge 4.0+ 18W
付属品 Back Case : 1
Cell Phone: 1
Power Adapter: 1
SIM Needle: 1
USB Cable: 1
サイズ 74.8 x 154.9 x 7.6 mm
Antutu(ver7) 約27万点
発売日 2018年6月

2018-07-26_18h56_35

⚫:対応必須バンド
◯:プラチナバンド(山奥でも繋がりやすい)
△:予備バンド(無くても問題なし)

LTE 端末 ドコモ
使用可能
au Softbank
Ymobile
使用可能
Band 1
2100MHz
対応
Band 3
1800MHz
対応  
Band 8
900MHz
対応    
Band 11
1500MHz
     
Band 18
800MHz
     
Band 19
800MHz
     
Band 21
1500MHz
     
Band 26
800MHz
    ⚫※1  
Band 28
700MHz
 

Band 41
2500MHz

対応  
▼3G   ドコモ au Softbank
Ymobile
Band 1
2100MHz
対応  
Band6
800MHz
     
Band 8
900MHz
対応    
Band9
1700MHz
   
Band 11
1500MHz
     
Band 19
800MHz
     
CDMA2000
BC0
対応   ⚫※2  

※1, Band26対応=Band5,6,18,19も対応
※2, au VoLTE SIMを利用した際は、CDMA2000は必須ではなくなります。

 

特徴

Xiaomiの最上位モデルが遂に登場です!

2

 

すべてのスペックが最高峰のモンスタースマホです。

3

 

カメラ

今流行のAIカメラ搭載です。
当然デュアルレンズ搭載のハイスペックモデルです。
4軸の超強力スタビライザー搭載なので、手ブレのない映像を撮影可能です。

4

 

なんと手ぶれ補正はOIS(光学手ブレ補正)なので、劣化のない映像+広い画角で撮影が可能です。

5

 

まさに最強中の最強カメラです。

6

 

AIカメラは、そのシーンを自動的に検知し、最適な色合いで撮影を行ってくれます。

7

 

専属のカメラマンに撮影してもらい、プロに編集してもらった様な写真が撮影した瞬間に手に入ります。

1532154436937839

9

10

11

12

13

 

AIカメラのほうが色鮮やかに撮影されています。

14

15

 

セルフィーインカメラも当然ハイスペックかつAIカメラ搭載です。

16

 

ディスプレイ

画面サイズは6.21インチとかなりでかいです。
ただし、横幅は74.8mmと細いです。
つまり、画面は大きく、持ちやすいということになります。

17

 

AMOLEDが使われているため、色に深みがあります。

18

 

Face Unlock(顔認証)搭載なので、見るだけでロック解除が可能です。

19

 

擬似的で低品質な顔認証ではなく、iPhone Xと同じ様なクロス状のライトを照射し、顔の3Dを読み取って認証する方式のようです。

20

 

GPS

ハイスペックで精密なGPSも搭載しているようです。
全世界で使えるGPSとのことです。

21

22

 

この技術は世界で初めてスマートフォンに搭載したらしいです。

23

 

CPU

現時点で最高性能のSnapdragon 845が搭載です。
あらゆるアプリが最強速度で動きます。

24

 

充電

充電に関しても、QC4.0+が搭載です。

25

 

QC4.0+はなんと、USB PDと互換性のある充電とのことです。
USB PD充電器でも、高速充電が可能という意味だと思います。

26

 

顔認証

顔認証技術は現在アップデート待ちということかな?

27

 

言語

日本語にもしっかり対応です。

28

 

プレゼント

現在Xiaomi Mi 8 を購入すると、無料でXiaomi Mi Band 3が貰えるキャンペーンが開催中です。

【GearBest】Xiaomi Mi Band 3

2018-07-26_19h08_202018-07-26_19h08_29

 

動画

▼レビュー(英語)

 

▼Xiaomi Mi 8 vs Samsung Galaxy S9

 

▼5週間使った感想(英語)

 

▼開封(外国語)

 

▼Xiaomi Mi8 vs OnePlus 6 カメラ比較

 

ポイント

良い点

  1. 史上最高のCPU性能搭載
  2. 大画面だけれど持ちやすいサイズ
  3. 設定からノッチを隠せる
  4. 高性能 顔認証 搭載
  5. 高速充電QC4.0+対応
  6. ハイスペックカメラ搭載
  7. OIS 光学手ブレ補正搭載
  8. docomo , Softbank系で使用可能

 

気になる点

  1. 防水非対応
  2. もうちょっとベゼルが細いと嬉しかった
  3. ノッチが大きい
  4. 3.5mm Jack 非搭載
  5. 無接点充電Qi非対応
  6. マイク音質がそんなに良くない(らしい)

 

まとめ

動作スペックに関しては、最高レベルですが、その他の機能も期待したのですが、極めて順当な進化にとどまっていますね。
個人的に、Qi充電機能はぜひとも搭載してほしかった機能ですが、非搭載です。
最近では当たり前レベルになってきた防水に関しても非搭載です。

お値段に関しては、かなり頑張っているので、削らないとこのスペックは搭載できなかったのだと思います。
筐体の品質は皆が絶賛していますし、ディスプレイのLEDも綺麗とのことです。
ベゼルに関しては、他のスマートフォンと大差ありませんが、十分細いです。

カメラスペックはかなり上げてきた気がします。
AIカメラ搭載することで、誰もが綺麗な写真を簡単に撮影できるようになりました。
動画に関しても、スマートフォンではかなり珍しいOIS(光学式手ぶれ補正)が搭載しています。
通常はEIS(電子手ぶれ補正)なので、画角が狭まり、映像が劣化してしまうのですが、OISはそういったことが起こりません。
OISになることで、画質と画角が向上しているため、映像を撮影するのに使っている人にとっては、非常に嬉しいアップグレードと言えます。

ただし、マイク音質が少し尖った音質になっているように感じました。
カメラ性能(動画)に関しては、手放しに喜べる性能ではないように思えました。
少なくとも、Zenfone 5の方が使いやすい様に思いました。

対応Bandに関してもBand19に対応していないので、おすすめなのはSoftbank系です。

最高スペックのスマートフォンとしては、間違いなくコスパの高いモデルですから、CPUスペックを最重要視している人は、選んでおいて間違いのない端末となります!

【GearBest】Xiaomi Mi 8

【GearBest】トップページ