2018年コスパ最強のイヤホンはこれ!【KZ ZS10】

最強のイヤホン、登場しちゃいましたねぇ~
早速開封してみましたので、ぜひご覧ください。

目次

【目次】KZ イヤホン シリーズ

GEAR BEST

中華タブレットを買うならまずはこのサイト!
あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。
海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。

【GearBest】トップページ

 

KZ ZS10 イヤホン

3万円相当のドライバーユニットが内蔵されたありえないコスパのイヤホンです。
この価格で、バンスド アーマチュア4基、ダイナミックドライバー1基搭載した、スペックモンスターです!
モニターイヤホンとしても使えるスペックが搭載していますから、イヤホン好きにはよだれが出てしまうスペックです。

【GearBest】KZ ZS10 イヤホン

KZ ZS10 特徴 (1)

 

スペック

製品名 KZ ZS10
ブラック
レッド
ブルー
タイプ マイク付き
マイク無し
イヤホン カナル
ケーブル 1.2m
ドライバーユニット 10mm
インピーダンス 32Ω
ダイナミック型ドライバー 1基
バランスド・アーマチュア型ドライバー 4基
再生周波数帯域 7Hz~40000Hz
音圧感度 104dB
サイズ 120.00 x 7.00 x 3.00 cm
27g
付属品 イヤホン
ケーブル
イヤーピース x6

 

 

特徴

KZ ZS10はKZシリーズ最上位モデルとなります。

KZ ZS10 特徴 (1)

 

約3万円程度するイヤホンに搭載されているようなドライバーを4基搭載しているハイスペックなイヤホンです。

KZ ZS10 特徴 (2)

 

透明のクリアデザインとなりました。

KZ ZS10 特徴 (3)

 

耳への取り付けは上からホールドするような形となります。

KZ ZS10 特徴 (4)

 

リケーブル可能なケーブルなので、お好きなケーブルを交換することも可能です。

KZ ZS10 特徴 (5)

 

内部構造

KZ ZS10 特徴 (2)

 

音の特徴

KZ ZS10 特徴 (3)

 

開封

パッケージデザインは他のKZシリーズと同じですね。

KZ ZS10 開封レビュー (1)

 

コンパクトで小さなパッケージとなっております。

KZ ZS10 開封レビュー (2)

 

背面には各種スペックが書かれています。

KZ ZS10 開封レビュー (3)

 

箱をスライドさせると、本体が登場します!

KZ ZS10 開封レビュー (4)

 

付属品は謎の紙

KZ ZS10 開封レビュー (5)

 

英語のマニュアル

KZ ZS10 開封レビュー (6)

 

サイズ違いのイヤーピース(大と小。中が既に取り付けられています。)

KZ ZS10 開封レビュー (7)

 

そして、KZシリーズの特徴でもあります、ケーブルが入っています。

KZ ZS10 開封レビュー (8)

 

ケーブルはなんと!鎖状になっておりました。
分岐前は4本のケーブルが鎖状になり、分岐後は2本のケールがねじられていました。

KZ ZS10 開封レビュー (9)

 

分岐部分はこちらです。

KZ ZS10 開封レビュー (10)

 

イヤホンとの接続部分はこちらです。

KZ ZS10 開封レビュー (11)

 

今回のモデルはマイク無しタイプですが、ジャック部分は3極ピンになっていました。
L字タイプなので、出っ張りづらいですね。

KZ ZS10 開封レビュー (12)

 

KZマークも入っています。

KZ ZS10 開封レビュー (13)

 

耳へ引っ掛ける部分は、この針金が形をホールドしてくれます。

KZ ZS10 開封レビュー (14)

 

この様に自由自在に形を保ってくれます。

KZ ZS10 開封レビュー (15)

 

そして、イヤホン部分がこちらです!

KZ ZS10 開封レビュー (16)

 

スピーカー部分のメッシュは非常に高品質な作りになっていました。

KZ ZS10 開封レビュー (17)

 

それでは、装着しましょう。
それぞれR、Lが書かれているので、迷うことはありません。

KZ ZS10 開封レビュー (18)

 

差し込む部分の形状も間違えてさせないようになっております。

KZ ZS10 開封レビュー (19)

 

差し込みました!

KZ ZS10 開封レビュー (20)

 

良いですねぇ~かっこいいですねぇ~

KZ ZS10 開封レビュー (21)

 

筐体がクリアなので、中身が丸見えです!

KZ ZS10 開封レビュー (22)

KZ ZS10 開封レビュー (23)KZ ZS10 開封レビュー (24)KZ ZS10 開封レビュー (25)

 

ネット上の点

  • 今までshure846(10万円)やsony N3(3万円)、ue900s(3万円)、rosieなど結構な数のイヤホンを使ってきました。たしかにどれも素晴らしい商品ではありましたが、やはり値段がね…。そこへ現れた超新星のzs10!大丈夫?と思いながら買いましたが、結果非常に満足しております。イヤホン沼はキリがないですからね。値段を考えるとこれでいいか。外にも持ち運べるし、と思わせてくれます。肝心の音ですが、皆さんが言われているように中域が少し遠めではありますが、その点ジャズなどは良く合うように思いますし、アンプをかませてあげると、中域に不足は感じません。是非使ってみてください!
  • この価格帯にしてはフラットな鳴り方…特筆すべきは、音量を上げてもサ行的な高音がまったく耳に刺さりません。音の広がりも有り、聞きやすい。各音域全てクリアな音を鳴らす点、個人個人でお好きなイコライザー設定やイヤーピース等で工夫して、気軽に音を整えやすいと感じました。再生環境の色々なエフェクトが良い方向で鳴る…ような気が。解像度が高いので、お安くハイレゾに手を出す方に良い感じ。flacとmp3で同じ曲を聞き比べればこのイヤホンの良いところがわかりやすいと思います多分。ドンシャリにしか鳴らない飽きてきた疲れるイヤホンよりも、とりあえず次はフラットなイヤホン、後は気分次第でこっちでやる!って人におススメです。モニター用途で使えるとまでは言えませんが、そっち系のイヤホンで大変コストパフォーマンスの高い、間違いない商品だと思います。後は見た目のデザインを許せるかどうか、かな?

  • アマゾンで適当に物色していたところ、1DDと4BAの5ドライバーで1万円以下という、数年前までイヤホンにハマっていた私の常識に照らし合わせれば驚異的だと思えるようなイヤホンを発見。どんな音がするのだろうと、久しぶりにイヤホンを買ってみようと思い立ち購入することにした。結果的に言うと大満足。別にマニアじゃないので適当だが、音は静けさと落ち着きを感じる。余裕を感じる上品な系統の鳴らし方だと思う。無機質な音ではなく、ほど良い艶と耳疲れしにくい滑らかな音。他のイヤホンで痛い音が刺さらない刺さりにくい。音源によるが音場は広く、それぞれの音に厚みを感じる。完成度は高いと思う。

 

 

ポイント

良い点

  1. 通常3万相当のスペックでこの価格
  2. 超高音質
  3. かっこいい筐体
  4. リケーブル可能なケーブル

気になる点

  1. イヤホンは大きめ

 

まとめ

素晴らしいコスパのイヤホンですね!
高級イヤホンに興味があるけれど、流石に数万円出す勇気は出ないという方は、ぜひKZイヤホンを試してください。
ブランドは違えど、内部のスペックは同等レベルですからね。

イヤホンの沼に使ってしまうと、何を持って高音質というのかさえもわからなくなってきてしまいます。
しかし、そこを突き詰めることが面白いとも思えるかもしれませんね。

好みによって、高音質かどうかも変化しますが、このKZ ZS10は万人向けな音質になっています。
一部の音が特出して出るわけではなく、全体的な解像度を大幅に上げつつ、モニター用イヤホンのようなリアルな音を表現してくれています。
耳の近くから聞こえる音と、包み込むような音を是非体感してみてください!

【GearBest】KZ ZS10 イヤホン

【GearBest】トップページ

 

関連記事

もっとお安いイヤホンが欲しい人はこちらもチェックしてみてください。

KZイヤホン主力三機種を徹底比較!【ZST , ZS5 , ZS6】

600円で買える!3000円相当のイヤホンが凄い!【Xiaomiイヤホン】

目次

【目次】KZ イヤホン シリーズ

コメント

  1. ぐー より:

    噂で聞いてたけど、ダイナミックドライバーの形がZSRと同じになってる。
    自分のはイメージ画像と同じ円状に穴が複数あるけどココのは勾玉みたいに穴がある。
    音が気になるな…でもES4とZSA買ったから止めとこ…。