中華ダイソンを壁に取り付けてみた!【Dibea C17 , 中華ダイソン】

本家ダイソンの素晴らしいところは、壁付け出来るところです。
そして、中華ダイソンのDibea C17も壁付けが可能なので、早速取り付けてみました。

Dibea C17

中国のダイソンと呼ばれているコードレス掃除機です。
本場ダイソンの様なメタリックでかっこいいデザインなのにも関わらず、お値段は格安です。
中国だけでなく、アメリカ、ヨーロッパで絶大な人気があります。
そして、最近は日本でも注目を浴びています。

【GearBest】Dibea C17

Dibea C17 現在価格

 

ダイソンの壁付け

ダイソンの使いやすいところは、コードレスという点だけではなく、壁に取り付けられるという点です。
スタイリッシュというだけでなく、瞬時に使い始められて、収納場所も取らないという最大のメリットがあります。

ダイソンを壁に取り付ける

 

そして、Dibea C17を壁つけした様子がこちらです。
まるで、ダイソンですね。

dibea c17を壁に取り付ける (1)

 

綺麗に宙に浮かんでいます。

dibea c17を壁に取り付ける (4)

 

取り付け方法は、ネジでぐさっと固定させます。
家の壁に穴を開けたくないので、本棚に固定させました。

dibea c17を壁に取り付ける (3)

 

本当にしっかりと固定されて、いい感じです。
アタッチメントも隣に取り付け出来るので、使いたい時にすぐに使えます。

dibea c17を壁に取り付ける (2)

 

 

動画

 

まとめ

更に使いやすい掃除機になりました。
地面に置いておくと、結構長いので邪魔ですし、壁に立てかけておくのも場合によっては、倒れてきます。
やっぱり、壁に固定してカチッと取り付けたほうが何倍も使いやすいですね。

掃除機のアタッチメントは本当にすぐに無くなります。
アタッチメントを適当な場所に置いておくと、置いた場所を忘れてしまうんですよね。
でも、Dibea C17なら、充電台にアタッチメントを取り付けて置ける部分があるので、そういうことが無くなります。

もうダイソンと違うのは、値段だけになりましたね(((*´ω`*)))

【GearBest】Dibea C17

 

つづき

【Dibea C17 , 中華ダイソン】レビューまとめ