世界一わかりやすいbitFlyerの使い方【ビットコインの使い方】

ビットコインを使うなら、bitFlyerがおすすめです。

初めて使う人にわかりやすく解説するので、ビットコイン(仮想通貨)に興味がある人はチェックしてみて下さい。

ビットコインって何?

テレビでも話題のビットコインと言うのは、一つの通貨です。

日本の円¥

アメリカのドル$

見たいな感じで「世界の共通通貨のビットコイン」という存在です。

2017-11-10_7-9-41_No-00

 

仮想通貨って何?

正式名称は暗号通貨(あんごうつうか)と呼ぶのですが、日本では仮想通貨(かそうつうか)という名称が広まっています。

現実に物として存在しない通貨のことを言います。

ビットコインもその一つで、仮想通貨には円やドルのようにたくさんの種類があります。

仮想通貨の使われているランキングもあるので、興味がある人はチェックしてみて下さい。

コインマーケットキャップ:https://coinmarketcap.com/

 

その中で最も有名なのが、ビットコインです。

その次に、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップルetcがあります。

ビットコインが米ドルみたいな感じで、イーサリアムがヨーロッパのユーロみたいな感じですね。

internet_kasou_tuuka

 

ビットコインって便利なの?

現時点で、一般的な日本人にとっては便利ではありません。

日本の会社で働いて、海外旅行には数年に一度しか行かないような人、海外の人との付き合いが無いのが一般的な人ですが、そういった人はビットコイン(暗号通貨全部)を持っていても便利にはなりません。

ビットコインがあっても使えるところは少ないですし、SUICAや楽天Edyの方が断然便利です。

 

しかし、それでもビットコインを買うメリットというのはあります。

それは、今後ビットコインを含めた暗号通貨を使う人は増えていくからです。

簡単にいうと、今買っておくと儲かるかもしれないという意味です。

 

ビットコインの便利なところ

ビットコインには海外送金手続きが便利だったり、自国通貨が不安定な所ではビットコインの方が信頼出来たり、送金手数料が少額だったりと、言うメリットがありますが、現在日本人にとって大きなメリットはありません。

しかし、現時点でのお話で、今後は海外通販や外国人との取引が増えてくると、ビットコインの方が圧倒的に便利です。

 

海外通販を例にすると、現在海外通販を利用するには、クレジットカードやPayPalというシステムを使う必要があります。

これらシステムを使うと、簡単にお買い物が出来るのですが、手数料がお買物金額の2%程かかってしまいます。

しかし、ビットコインで取引をすれば、この手数料がほぼかかりません(0.01%とかそれ以下)

10,000円の買い物をした時、2%だと200円取られますが、ビットコインだと約1円です。

凄いお得ですよね。

 

しかし、現在ビットコインでお買い物が出来る通販サイト、お店などが無いので、まだこの便利なシステムを利用してお買い物することは出来ません。

一部のビックカメラとか、寿司屋さんとかでは使えるみたいですが、日本で使うなら今までのお金やクレジットカードで支払ったほうがポイントがついたりするのでお得です。

 

ビットコインをやったほうがいい人

ここまで説明すると、「じゃあ、まだビットコインなんてやらないほうが良いじゃん」という結論になりそうですが、一部の人はやってみてもいいかと思います。

その理由を箇条書きにしてみました。

  • 最先端の技術に触れてみたい
  • 暗号通貨に興味がある
  • 今後普及してくであろう新しい通貨を持っておきたい
  • 今持っておけば、普及したときに価値が上がって、得をする

ということです。

 

ボク個人的な考え

正直ボク自身あまり暗号通貨には詳しくありませんでした。

しかし、リアルの友人が2年前に買っていたADA(エイダ)コイン(また違う種類の暗号通貨)が100万円 → 1500万円に化けて、凄い儲かったというのを聞いてしまい、そろそろ自分も勉強しなければいけないな、という気持ちになったためビットコインについて調べ始めました。

まだ、暗号通貨について毎日調べて1週間程度ですが、かなりわかってきました。

先程の友人とも3時間ほどビットコインについて通話をして色々教えてもらいました。

その結論は、上に書いた内容です。

 

正直、今買っても100万円が数百万、数千万まで馬鹿みたいに増えることはまず無いと思って良いかと思います。

しかし、100万が200万とか、2倍くらいに増える可能性は十分にあると思われます。

理由は、現在のビットコインはシステム的に欠陥品だからです。

 

そもそも、暗号通貨がたくさんある理由は、ビットコインという最初に登場した暗号通貨の駄目な所を改善してバージョンアップした物が出てきたからです。

ビットコインは暗号通貨の中でも、低スペックなモデルなんです。

でも、最初に出てきたから、みんな使っているんです。

 

YouTubeで例えるなら、ますおTVよりチャンネル登録者数が少ないけど、もっと面白いチャンネルはたくさんありますよね。

でも、なぜマスオTVにはたくさんの登録者数がいるかというと、YouTubeを始めるのが早かったからです。

超簡単激うまトースト!チーズケーキになり切れなかったトースト作ってみた!

 

ビットコインもそんな感じですね。

最初に作られたからみんな使っているんです。

しかし、ビットコインの中でも「水溜りボンド」や「フィッシャーズ」見たいな本当に面白いやつが出てくると、みんな「ますおTV」を見なくなってしまいますよね。

※YouTubeではすでに抜かれてしまっています。

 

まだ、ビットコインは他のもっとハイスペックな暗号通貨に抜かれていませんが、もしかすると抜かれるかもしれません。

もし、抜かれたとしたら、価値が下がって、ガクッと値段が落ちてしまうのです。

 

しかし、それがいつ来るのか?

本当にくるのか?

それは誰にもわかりません。

 

セガサターンのように、スーパーファミコンよりもハイスペックなのに、消えていったパターンもあります。

ヒカキンのように、そんなに面白くないのに、逃げ切ったパターンもあります。

 

オススメの買い方

正直、僕はFXについての知識も、暗号通貨の知識も一般人よりは持っていると思いますが、プロと比べると全然持っていません。

そこで、先程の友人からオススメの買い方を聞いてみました。

友人は普段からFXもやっていて、暗号通貨もやっているので、僕以上には詳しいことは確実です。

※友人は特別億万長者とか10年負け無しとかそういうわけではないけれど、FXでちょこちょこお小遣い稼ぎをしてそこそこ儲かっているみたいです。
平均すると1日5000円位儲かっているらしいので、一般人の僕からすると羨ましいです(汗)

 

僕「暗号通貨ってこれからどれ買うの?何買えばいいの?」

友人「暗号通貨は先が見えないからわからない。」

僕「え・・・(はぁつっかえ・・・)」

友人「だから、有名な銘柄を全部ちょこっとずつ買えばいいと思うよ」

らしいです。

 

暗号通貨全体の市場は伸びているけれど、最終的にどれが伸びるかはわかりません。

どれかが伸びれば、どれかが下がるかもしない。

なら、有名所をちょっとずつ買えば、一番のリスクヘッジになるらしいのです。

 

ビットコインってどこで買うの?

日本の円をビットコインに買えるのは簡単です。

インターネット上の交換所で交換してもらうだけです。

しかし、交換所はいくつかのところがあります。

そこで、同様に友人に聞いてみた所、「bitFlyer(びっとふらいやー)」がオススメらしいです。

理由は、「どこでも変わらないけど、倒産しにくい有名所」らしいです。

とにかく潰れなさそうなところが一番みたいですね。

 

bitFlyerの登録方法

とりあえず、ビットフライヤーに登録してみたので、興味のある人はこのブログを見ながら登録してみて下さい。

使用料金は無料でです。

 

まずは、ホームページに行きましょう。

bitFlyerはビットコイン取引量日本一らしいです。

株主も凄い豪華な会社ばかりですね、すぐに潰れそうには思えないので安心です。

【bitFlyer】ホームページ

ビットコインの使い方 会員登録方法 (1)

 

24時間使えて、サポートを受ける場合は営業時間があるみたいです。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (2)

 

幾つかのアカウントの種類があるみたいです。

まずは、ウォレットクラスからで、必要があればトレードクラスになればOKです。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (3)

 

それでは、ホームページ一番上にメールアドレスを入力しましょう。

すると、メールアドレスにキーワードが記載されているので、それをコピペしましょう。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (4)

 

色々聞かれるので、チェックを入れてbitFlyerをはじめるボタンを押しましょう。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (5)

 

口座登録が必要なので、キャッシュカードと本人確認書類(運転免許証など)を用意しておきましょう。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (6)

 

色々聞かれるので、穴埋めしましょう。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (7)

 

本人確認書類をスマホで写真を撮って、アップロードしましょう。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (8)

 

使える本人確認書類はこんな感じ。

僕は運転免許証を使いました。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (9)

 

登録完了すると、取引目的等を確認するみたいです。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (10)

 

色々聞かれますので、その通り入力しましょう。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (11)

 

続けて銀行口座を登録しましょう。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (12)

 

自分の銀行口座等を探して入力しましょう。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (13)

 

次は入金しましょう。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (14)

 

bitFlyerにお金を入れて、そのお金をビットコインやその他暗号通貨に交換するということになります。

1回入金するたび324円の手数料がかかるので、ちまちまと少額入金するともったいないです。

※今回は入金しませんが、次回入金方法と取引方法の記事を書きます。

ビットコインの使い方 会員登録方法 (15)

 

そして、実際の取引画面に行くと、なんだかかっこいい画面でチュートリアル説明が始まります。

とても親切ですね(*´ω`*)

ビットコインの使い方 会員登録方法 (16)

 

まとめ

思っていたよりも簡単に会員登録をすることが出来ました。

すべてインターネット上で登録することが出来るので、とても簡単です。

スマートフォンでも登録出来るので、写真のアップロードも簡単ですよね。

 

ビットコインは今後、新しい通貨として非常に注目されているので、こういったものに興味がある人は、ちょこっと投資しておくと良いかと思います。

ただ、伸びるも縮むもわかりませんが、宝くじよりはお得だと思いますよ。

宝くじは外れたら0円になるけど、暗号通貨は下がっても消えるわけではないですからね。

次回は、実際にお金を入金して取引をしてみようと思います。

【bitFlyer】ホームページ

 

つづき

【ビットコインの使い方】まとめ記事

コメント

  1. […] 世界一わかりやすいbitFlyerの使い方【ビットコインの使い方】 […]