パリピでも出来る、AndroidでBitZenyをマイニングする方法!!【仮想通貨】

誰でも簡単にAndroidスマートフォンを使って、マイニングする方法をご紹介致します。

使わなくなったスマホの有効活用

新しいスマートフォンを購入すると、古いスマホは使わなくなりますよね。
でも、それってもったいないですよね。
せっかくですから、スマホにマイニングしてもらって、ちょっとでも稼いでもらいましょう!

 

BitZenyをマイニングする理由

BitZeny(ZNY)という仮想通貨はCPUのパワーのみでマイニングすることが可能です。
そのため、パソコンじゃなく、スマートフォンでもマイニングが可能という特徴があります。

また、現在まだまだ知名度が低く、今後値上がりするかもしれない仮想通貨になるかもしれません。
モナコインは一時期高騰して、2000円を超えましたが、1年前はたったの3円でした。
つまり、たったの1年で666倍にもなったということになります。

モナコインで億り人になった人も大勢いるんですよ。
そして、BitZenyもモナコインと同じように日本国産の仮想通貨として、第二のモナコインとなる可能性があると言われています。

モナコインと異なり、CPUパワーのみでマイニングができるため、仮想通貨全体で問題となっている「電気代がかかりすぎて、環境に悪い」という部分も解決出来る可能性がある通貨として期待されています。

 

使うアプリ

AndroidでBitZenyをマイニングする方法は2つあります。

  1. 銭プール
  2. GNURoot Debian

1,の銭プールは日本語にも対応していて、とっても簡単でした。
しかし、2018年1月21日時点でアプリの動作が不安定で12時間程度付けっぱにすると、止まってしまいました。
完全放置出来なければ意味が無いので、残念ですね。
アップデートでかいけつされることを期待しています。

2,のGNURoot Debianは正直設定が面倒くさいです。
ただ、現時点ではこの方法しか無いので、諦めてこちらのアプリを使います。

 

使い方

まずは、マイニングしたいスマートフォンにアプリをインストールしましょう。
Root等されている必要はありません。

【Google Play】GNURoot Debian

Android マイニング方法

 

▼GNURoot Debianの使い方を簡単に動画でご紹介しました。

パリピでも出来る、AndroidでBitZenyをマイニングする方法!!【仮想通貨】

 

アプリを起動させると、画面上に文字がバーっと流れるので、止まるまで待ちましょう。
スマホの性能によっては5分くらいかかるかもしれません。

 

次に、こちらの文字列をコピペ + 実行します。

apt-get update

 

次にこちらもコピペしますが、その後y/nと表示されるので、yを押して実行します。

apt-get upgrade

 

次にこちらもコピペしますが、全て1行ずつ順番に行って下さい。
まとめて行うとうまく行きません。

apt-get -y install git
apt-get -y install automake
apt-get -y install gcc
apt-get -y install make
apt-get -y install libcurl4-openssl-dev
apt-get -y install libjansson-dev

 

次のこちらは全部まとめてコピペして下さい。

git clone https://github.com/macchky/cpuminer.git
cd cpuminer
./autogen.sh
./configure CFLAGS=”-O3″
make

 

最後にこちらを入力するのですが、どこのマイニングプールを使うかによって変わります。
ボクの場合はLA BitZeny Poolを使っています。

.minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://「プールのURL」:「ポート番号」 -u 「ユーザーID」.「ワーカーID」 -p 「ワーカーパスワード」

▼例
./minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u aiueo.user -p 1234567890

 

まとめ

あとは、スマートフォンを充電器に挿した状態で放置しておくだけです。
ボクの場合は10台のスマホを稼働させていますが、合計で0.5~1.3KH/sの幅で動作しています。

 

 

 

 

 

デスクトップPCで1台で1.3KH/s位出るので、10台でデスクPC1台分という感覚かな?
でも、24時間放置させて、動かし続けられるというのは良いかもしれない。
仮想通貨を買うのは気が引ける人はマイニングから始めてみるというのも良いかもしれませんね。

【ビットコインの使い方】まとめ記事

【bitFlyer】ホームページ

【ビットコインの使い方】まとめ記事

 

参考サイト

コメント

  1. 匿名 より:

    マイニングプールやコインアドレスについて、まとめてくださいませんか。

  2. 匿名 より:

    需要ありです!

  3. W より:

    お聞きしたいことがございます。

    【./minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://m.powerpool.jp:3333 -u アカウント名.user -p password】
    とありますが
    アカウント名はユーザー名
    .userはユーザーID
    passwordはログイン時のPW
    で間違いないでしょうか?

    また、プールを別なものを使用する際(たとえば水たまり)であれば
    【./minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://bitzeny.mizutamari.work:3333 -u】で間違いないでしょうか?

    色々試していますがうまくいかないので、ご教示いただけると幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    • Kazuhiro kazuhiro より:

      他のプールだと仕様がわからないので、何とも言えませんが、アカウント名の前に関しては問題ないかと思います。
      専門的なアドバイスは出来ないので、各プールのマイニングの設定をご確認頂けれると良いかもしれません。