6000円の激安スマホが凄すぎる!【DOOGEE X10、開封レビュー】

とにかく安い!安すぎます!

iPhoneの1/16という凄い激安なので、スマートフォンの練習台として選ぶのも良いかもしれません。

提供:DOOGEE

こちらメーカー様よりご提供頂きました。

 

スマートフォンを初めて使う人に最適

スマートフォンと言えばiPhoneですよね。

でも、iPhoneの月額利用料金って凄い高いですよね。

実は、最新のiPhone8 を買うと2年間で約20万円もお金を支払わなければいけません。

iPhoneって凄い高いんですよね。

 

そして、今回ご紹介するDoogee X10に格安SIMを入れて使うとすると、2年間でたったの約45,000円しかしないのです。

1/4以下ですよね。

凄い安いですよね。

155,000円も浮いてしまいます。

 

155,000円も追加でお金を払って、本当にiPhone8が欲しいのかを考えたほうが良いかもしれませんよね。

15万円って、たいていの欲しい物は、なんでも買えちゃいますよね。

15万円あれば、5ヶ月の食費がまかなえちゃいます(1ヶ月3万円で)

15万円あれば、超ハイスペックなパソコンが買えちゃいます。

15万円あれば、ありとあらゆる高級な服や装飾品、ガジェット、テレビ、なんでも買えちゃいます。

15万円あれば、結構良いところに旅行もいけちゃいます。

本当に15万円を追加に出費をして、iPhone8が必要ですか?

 

DOOGEE X10

スマートフォンとしては破格の値段で買うことが出来る、激安スマートフォンです。

値段が安い分だけ、スペックが低いのですが、筐体の作りはなかなかしっかりとしています。

一通りスマートフォンの機能は備わっているので、練習用の端末として使うのに最適かもしれません。

 

スペック

製品名 DOOGEE X10
ブラック
OS Android 6.0
CPU MTK6570
1GHz,Dual Core
GPU ARM Mali-400 MP
RAM 512MB
ROM 8GB
microSD 最大32GB
WIFI 802.11b,g,n
Network

2G: GSM
850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz

3G: WCDMA
850 MHz
900 MHz
2100 MHz

画面 5インチ
854 x 480
カメラ メイン:800万画素
サブ:200万画素
インターフェース Micro SIM Card Slot x 2
3.5mm Jack
microUSB
Bluetooth 4.0
バッテリー 3360mAh
内容物 Cell Phone: 1
Power Adapter: 1
USB Cable: 1
Back Case : 1
Screen Protector: 1
Cleaning Cloth: 1
English Manual : 1
サイズ 14.68 x 7.39 x 0.98 cm
136g
Antutu Ver6 10,980点
発売日 2017年4月

DOOGEE X10 スマートフォン 写真 (1)DOOGEE X10 スマートフォン 写真 (2)DOOGEE X10 スマートフォン 写真 (3)DOOGEE X10 スマートフォン 写真 (4)DOOGEE X10 スマートフォン 写真 (5)DOOGEE X10 スマートフォン 写真 (6)DOOGEE X10 スマートフォン 写真 (7)DOOGEE X10 スマートフォン 写真 (8)DOOGEE X10 スマートフォン 写真 (9)DOOGEE X10 スマートフォン 写真 (10)DOOGEE X10 スマートフォン 写真 (11)

 

開封

6000円を切る、超激安のスマートフォンということですから、作りが凄い気になりますよね。

DOOGEE X10  開封レビュー (2)

 

安い割に、パッケージは普通の悪くない作りになっていますね。

DOOGEE X10  開封レビュー (3)DOOGEE X10  開封レビュー (4)DOOGEE X10  開封レビュー (5)DOOGEE X10  開封レビュー (6)

 

価格が価格なので、スペックは結構低いです。

特にRAMは512MBと正直がっかりスペックなんですよね。

DOOGEE X10  開封レビュー (7)

 

付属品はこのようになっていました。

DOOGEE X10  開封レビュー (8)

 

英語マニュアル

DOOGEE X10  開封レビュー (10)DOOGEE X10  開封レビュー (11)DOOGEE X10  開封レビュー (12)DOOGEE X10  開封レビュー (14)

 

激安ですが、しっかりとACアダプターとUSBケーブルが付属していました。

DOOGEE X10  開封レビュー (15)

1ポートです。

DOOGEE X10  開封レビュー (16)

 

出力は5V 1A

DOOGEE X10  開封レビュー (17)

 

更に、画面保護フィルムも付属しているのは嬉しいところですね。
※本体にはすでに1枚付いています。

DOOGEE X10  開封レビュー (18)

 

そして、こちらがスマートフォン本体です!

DOOGEE X10  開封レビュー (19)

 

ポリカーボネートのケースも付いていました。

DOOGEE X10  開封レビュー (20)

 

ケースから外すとこんな感じです。

DOOGEE X10  開封レビュー (21)

 

背面はメタル仕様なので、アルミ製のように見えますが、プラスチックに塗装がされている状態となります。

DOOGEE X10  開封レビュー (22)

 

カメラ周りは一般的で、若干1mmくらい出っ張りがある程度でした。

DOOGEE X10  開封レビュー (23)

 

本体下の方にスピーカーが付いていました。

DOOGEE X10  開封レビュー (24)

 

下側面にはマイクが付いていました。

DOOGEE X10  開封レビュー (25)

 

右側面には音量ボタンと電源ボタンが付いていました。

DOOGEE X10  開封レビュー (26)

 

ボタンは普通にしっかりとしていて、押し心地も問題ありませんでした。

DOOGEE X10  開封レビュー (27)

 

上側面に3.5mmジャックとmicroUSB端子が付いていました。

DOOGEE X10  開封レビュー (28)

 

左側面にはなにもありませんでした。

DOOGEE X10  開封レビュー (29)

 

正面はこのようになっていました。

DOOGEE X10  開封レビュー (30)

 

画面下に左から、タスク切り替え、ホーム、戻るボタンが付いていました。

設定からこの順序を変更することは出来ませんでした。

DOOGEE X10  開封レビュー (31)

 

画面上部は一般的なスマホと同じです。

そして、見えづらいですが、すでに画面保護フィルムが貼られていました。

予備が1枚付いてきたので、これはうれしいですよね。

DOOGEE X10  開封レビュー (32)

 

裏面の端っこからバックパネルを外すことが出来ます。

DOOGEE X10  開封レビュー (33)

 

パネルを外すと、こんな感じでした。

DOOGEE X10  開封レビュー (34)

 

上部にはSIMカードスロットとmicroSDカードをはめることが出来ます。

Doogee X10は2G,3Gにしか対応していないので、SIMカードを挿してもdocomoの場合 3G 2100MHzの電波1つしか対応しません。

そのため、電波の繋がりはあまり良くないということだけ理解しておくと良いと思います。

DOOGEE X10  開封レビュー (35)

 

バッテリー容量はびっくりの3360mAhです。

多くの激安スマホはバッテリー容量をケチって2500mAhくらいのものが多いですが、Doogee X10はかなり大きいです。

DOOGEE X10  開封レビュー (36)

 

起動

早速起動させてみましょう。

一般的なAndroidと同じで、言語選択から日本を選択出来ました。

DOOGEE X10  開封レビュー (37)

 

最初の画面はこんな感じで、プレーンなAndroidという感じがします。

DOOGEE X10  開封レビュー (38)

 

内蔵アプリも少ないですね。

DOOGEE X10  開封レビュー (39)DOOGEE X10  開封レビュー (40)

 

ただし、ROMが8GBしか無いため、初期の空き容量は4.28GBしかありませんでした。

アプリや写真を詰め込むということは難しいですね。

DOOGEE X10  開封レビュー (41)

 

動画

6000円の激安スマホが凄すぎる!【DOOGEE X10、開封レビュー】

 

 

ポイント

良い点

  1. 安い
  2. 筐体の質感が良い

 

気になる点

  1. スペックが低い
  2. 画面解像度が低い

 

まとめ

安い割に意外としっかりとしたスマートフォンだと思いました。

RAMが512MBしか無いため、一昔前のスペックとも言えますが、CPUやOSの進化のおかげもあって、ギリギリ使えなくもない状態になっていました。

アプリの動作は当然もっさりで、重たいゲームアプリをプレイすると、起動もロードも長いし、固まるしで快適に遊ぶことは不可能と言っても良いかと思います。

 

ゲームアプリは使わないで、インターネット検索や動画閲覧をメインに使うのなら悪くないかもしれません。

ゲームアプリは本当におすすめできません。

動画を見る分には、音量も大きくて、問題なく見れると思いました。

画面解像度が低いので、YouTubeを最高画質で見ることは出来ませんが、使い物にならないレベルではありません。

 

ROMが8GBしか無いため、写真やアプリをたくさん入れて使うのは難しいです。

ただしmicroSDカードを入れることが出来るので、写真や動画はそちらに保存するようにすればある程度余裕を持って使うことが出来ますね。

 

初めてスマートフォンを使うときって、スマホ選びや、本当にスマートフォンが必要かどうかが気になりますよね。

ガラケーからスマートフォンに1度移行してしまうと、2年間使い続けなければなりません。

そこに不安を感じて知る場合は、練習スマホとしてこのDoogee X10を選んでみても良いかもしれません。

しばらくはガラケーと2台持ちしてみて、家のWIFIでインターネットを楽しんでみるというのも良い選択だと思います。

使ってみて、あまり必要ないと思えたらガラケーのままで良いでしょうし、逆にもっと性能が高いスマホが欲しいと感じたら、そこで初めてスマートフォンへの乗り換えを検討してみてもよいかと思います。

とにかく安く、スマートフォンを手に入れてみたいという人におすすめできるかと思いました。

 

つづき

【DOOGEE X10、スマートフォン】レビューまとめ

コメント

  1. Fireball より:

    価格.comで探せばもっといいのありますよ。
    あと食費がよく分からない。

    • Kazuhiro kazuhiro より:

      Fireballさん、こんにちは。
      もっと安くて良いスマホがあるんですね!
      情報ありがとうございます。
      あと、食費は意味不明ですねw
      なんで、あんな謎の計算していたんだろう・・・。
      修正しましたヾ(*´ω`*)ノ

  2. 岩井 住夫 より:

    今すまほ安いの検討してます。
    参考になりました。ありがとうございます。
    doogeeって知りませんでした。
    勉強になりました、ありがとうございます。

  3. yuuichi nakagawa より:

    着信音の設定はどこでやれるのですか?
    色々観ましたが分かりません。
    地や苦心しても音とバイブレーターが作動しない。

    • Kazuhiro kazuhiro より:

      yuuichi nakagawaさん、こんにちは(^o^)

      着信音は
      設定→音と通知→着信音から設定可能です。
      最初から入っている曲以外は選択できません。

      バイブレーションも音と通知の所に「着信時もバイブレーション・・・」というところがあるので、ONにすると使えるようになりますヽ(^ω^)ノ