【スマートフォン】家中のスマホとタブレットをかき集めてみたら、塔ができた。

ボクはスマートフォン関係のガジェットが大好きなので、ついつい増えてしまいます。

今回は、家にあるこれらガジェットをかき集めて、購入順に並べてみました。

スマホタワー

スマホをたくさん持っている人は必ず作ると言われている、伝説の塔がスマホタワーである。

IMG_20170701_231829

 

初めてのスマートフォン W-zero3 es

iPhoen3GSが発売した時、ボクはあまり興味を持っていませんでした。

当時のボクは、W-zero3 esという変態スマホを使っていて、スマホにはqwertyキーボードが必要と思っていたからです。

2017-7-3_4-11-15

当時のパカパカ携帯電話のテンキー内は大っ嫌いで、どうしてもフルキーボードは外せないと思っていました。

 

誘惑に負けた iPhone3GS

しかし、まわりにiPhone3GSを手に入れている人が増えてきて、そのアプリを見ていると、どうしても欲しくなってきました。

当時の携帯電話にはお粗末な有料アプリばかりだったのですが、iPhone3GSには良質で安い買い切りのアプリがたくさんありました。

iPhone3GSに魅力があったというよりも、アプリに惹かれたというのが大きかったのです。

2017-7-3_4-16-24

 

D25HW デザリングがない時代のポケットワイファイ

これを持ち歩くだけで、どこでもWIFI環境を作れるという新しい技術が垣間見れることが出来た瞬間でした。

これと一緒に100円PCを買った人も多いと思います。

2017-7-3_4-16-34

 

EeePC懐かしい!

2017-7-3_4-26-8

 

価格破壊のGL07S

この辺から順番がごちゃごちゃなんですが、GL07Sは本当に良い端末でした。

安いのに、結構サクサク動いてくれて、ボクのメインスマホとして活躍してくれました。

2017-7-3_4-16-45

 

DELL最初で最後のGS01

イー・モバイルとソフトバンクからお試しで発売しましたが、全然売れずに終了です。

筐体がゴムなので、ケース無しで使えるというのは良い試みだったんですがね。

2017-7-3_4-16-53

 

ひっそりトカゲを薄めたモトローラーISW11M

auから発売されたモトローラーはなかなか良い印象がありました。

今では、Googleに買収されて、今はLenovoに買収されて落ち着いてしまったが、果たして今後このブランドはどうなっていくのだろうか・・・。

現在のMoto Zシリーズも悪くはないけれど、ニッチすぎてイマイチ広まっていない印象です。

2017-7-3_4-16-58

 

格安でばらまかれたXperia Ray

Xperiaシリーズは人気でしたから、なかなか値段が安くなりませんでした。

そんななか、Xperia Rayはかなり余っていたのか、すごいばらまかれました。

当然ボクは食いついて、1つ手に入れることができました。

素晴らしい小型スマホで、すごい嬉しかったんですが・・・動きがもっさもさでダメダメでした・・・。

2017-7-3_4-17-26

 

3Dスマホを生み出したhtc EVO 3D

htcシリーズはauで高い人気がありましたよね。

このEVO 3Dは本当に3Dで任天堂3DSの様に裸眼3D機能が搭載していました。

3D映像もスマホのカメラで撮影出来るので、なかなかおもしろいです。

しかし、そもそも裸眼3Dに対応した液晶なんて殆ど無いので、撮影した映像もこのスマホでしか見ることが出来ないという結果で収束しました。

2017-7-3_4-17-45

 

フルキーボードで全く売れなかった IS11T

この頃のauはかなり攻めていました。全然売れないけれど、ワクワクするようなスマホを色々と出していたのです。

このフルキーボードは案の定全然売れなかったおかげで、投げ売りされて、たくさんヤフオクに流れてくれたおかげで、1500円程度で買うことが出来ました。

でも、外でフルキーボードを使う機会もないため、ほぼ使いませんでした。

キーボード自体は打ちやすいので、おすすめです。

2017-7-3_4-18-4

 

世界で大ヒットする事になったシリーズの始まりGalaxy Note

世界一大きな画面を搭載したGalaxy Noteは革命でした。

これまでのスマホも十分に画面が大きいと思っていた中、馬鹿でかい画面のスマホが登場したのです。

画面サイズはたったの5.3インチなので、今となっては小さいのですが、当時はすごい感動的でした。

2017-7-3_4-18-11

 

一部ユーザーに大ヒットの超小型S51SE

手にすっぽり入るXperia miniの名前でヒットしたのがこいつです。

今でも小さいスマホは待ち望まれているので、Xperia mini 2を出して欲しいものです。

2017-7-3_4-18-29

 

大容量の金字塔 GL01P

すぐにバッテリー切れを起こしてしまうポケットワイファイ会の革命児です。

こいつが入れば1日中頑張れます。

2017-7-3_4-18-57

 

安定した完璧スマホのiPhone5

当時のAndroidはiPhoneと天と地の差があるくさい、動作スペックに差がありました。

その為、Androidは地雷が多く、初心者が手を出すべき端末ではなかったのです。

2017-7-3_4-19-20

 

タブレットを世に出したiPad 3

当時、タブレットの必要性を全く感じていなかったため、ようやく手にしたのが第3世代のiPadでした。

YouTubeも今ほど流行っていなかったですからね。

2017-7-3_4-19-35

 

プレゼントで貰ったNexus7 2013

動画では買ったと言っていますが、正確にはプレゼントでもらいました(勘違い)

初代Nexus7を友人に売ったお金でiPad3を買ったんだと思います(曖昧)

タッチパネル精度が悪くて、今となっては使い物にならない。

2017-7-3_4-19-46

 

小型でおされなGL06P

一括で0円?で月540円で使えた。

月3GBまで使えたはず。

2017-7-3_4-20-14

 

壊れて傷だらけのiPod Touch

起動しない置物。

2017-7-3_4-20-37

 

Androidウォークマン

貰ったけど、ほぼ使わず。

2017-7-3_4-20-48

 

軽量かつ軽快のNexus5

これは、間違いなく神機です。

非常に軽量な重量かつさっくさくで、今でも使えるレベルです。

クリスマスセールのスマホばら撒き時に一括0円で月々1400円で使っていたのを覚えています。安すぎ!

2017-7-3_4-20-55

 

中華スマホデビューのBV5000

興味はあったけれど、なかなか手を出せずにいたけれど、ようやく勇気を出して購入したのがこの端末です。

結局全然使っていないですが、すごいカッコイイので大満足です!

【中華スマホ】最強最安の防水!防塵!耐衝撃!大容量電池!BlackViewが届いた!

2017-7-3_4-21-2

 

楽天SIMと一緒に買ったhonor 6 Plus

日本で買える一番コスパ最強のスマホを探していた所見つけた、楽天の半額セールでゲットしたのがこのスマホです。

2.4万円くらいで買った気がするので、当時としては安いはずなんですが、想像以上に動きがもっさりでした。

今は一応楽天SIMを入れて、電話用として使っています。

2017-7-3_4-21-27

 

初めての提供スマホXiaomi Mi4

ブログを初めて初めて提供していただいたスマートフォンです。

スペックも高くて、サックサクでシンプルなXiaomiすまほです。

【中華スマホ】最強のコスパスマートフォン!iPhoneとGalaxyが融合されたようなXiaomi Mi4のレビュー!!

2017-7-3_4-21-34

 

新しい衝撃のXiaomi Mi Max

Galaxy Noteのとき続く衝撃のスマホです。

Xperia Z Ultra(未購入)という端末があったので、それほど強い感動はなかったのですが、ただただ使いやすいスマホです。

スペックも高くて、画面も綺麗で、ベゼルも細くて・・・ホント完璧。

これを手に入れた当時、この端末、たったの16,000円程度だったんだよ。円高恐ろしい。

【中華スマホ・Xiaomi Mi MAX】関連記事まとめ

2017-7-3_4-21-47

 

8000円の激安スマホOUKITEL C5 PRO

背面模様が美しすぎます。今持っているスマホの中でもトップレベルの美しさです。

スマホを飾る棚がほしいなぁ。

【中華スマートフォン】OUKITEL C5 PROまとめ リンク集

2017-7-3_4-22-4

 

安定した無難なGeotel Note

5.5インチで安くて簡単に買えて無難なのがこいつ。

案外サクサクで悪くない奴。

【中華スマートフォン・Geotel Note】まとめリンク集

2017-7-3_4-22-12

 

完璧すぎる7.9インチタブレットXiaomi Mi Pad3

動きも良くて、サイズも小さくて画面もきれいで・・・悪いところがないです、若干OSの不具合はあるんですが、色々いじるのが好きな人はカスタムROM的なのを適用させることで直せます。

【中華iPad mini】Appleに対抗できる唯一のタブレット!Xiaomi Mi Pad 3の開封レビュー

2017-7-3_4-22-23

 

6インチで激安OUKITEL U16 Max

6インチって貴重ですよね。

手にも持ちやすくて、それでいてこいつは安い。

【中華スマホ・OUKITEL U16 Max】関連記事 まとめ リンク集

2017-7-3_4-22-47

 

とにかく変態のOUKITEL K10000 PRO

バッテリー容量10000mAhのこいつはまさに変態です。

これを買う人も変態です。

変態はこれを買わないといけません。

今色々と検証中です(こんな記事を書いてないで検証しろ)。

【中華スマホ・OUKITEL K10000 Pro】関連リンクまとめ

2017-7-3_4-23-10

 

動画

上で紹介したスマホをまとめて動画にまとめました。

【衝撃】スマホオタクの衝撃的な事実

 

まとめ

この記事と動画をつくるだけで、たぶん5時間くらいはかかっている気がする。

でも、面白い、止まらない(´_ゝ`)

やっぱり、スマホの話をするのって面白いんだよなぁ。

スマホの昔話をする生放送でもしたいけれど、需要なさそう・・・。

コメント