【EKEN V8s・アクションカメラ・中華GoPro】海外製なのに、品質はGoProと同じかそれ以上!?

もうこれは、中華製とは言えないレベルです!

提供:EKEN

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

EKEN V8s

中華GoProの中でも、老舗とも言えるかもしれないEKENの新型モデルとなります。

ボクが初めて購入したアクションカメラはEKEN製のものなので、とても期待してしまいます!

海外ではすでに発売していたみたいなんですが、日本では2017年6月頃に発売したばかりの機種のようです。

早速チェックしてみましょう!

【EKEN HP】https://www.eken.com/

 

スペック

製品名 EKEN V8s
ブラック
プロセッサー Ambarella A12
イメージセンサー SONY 34112
画角 170度
画面 背面:2インチ
全面:0.95インチ
動画解像度

3840×2160 4K @ 25fps(EIS)
2560×1440 2.7K @ 30fps(EIS)
1920×1080 1080p @ 60fps(EIS)
1920×1080 1080p @ 30fps(EIS)
※全解像度で手ぶれ補正ON

動画フォーマット

MP4

写真解像度 4320x3248px
写真フォーマット

jpg

マイク 搭載
スピーカー 搭載
microSD 32~64GBに対応
インターフェース

microUSB
microSD
microHDMI

機能

タイムラプス写真
タイムラプスビデオ
連射

WIFI 802.11 b/g/n
バッテリー 1050mAh
付属品 1 * EKEN V8s アクションカメラ
1 * 防水ケース
1 * 2.4Gリモコン
1 * 三脚
1 * USB ケーブル
1 * 充電ドック
1 * 取扱説明書
2 *ヘルメットに取り付け器具
5 * マウント
1 * カメラフレーム
2 * 1050mAh バッテリー
1 *バックドアケース
サイズ

59.3 x 21.4 x 41.1mm
66g(バッテリー込み)

発売日 2016年11月頃

 

開封

じゃじゃん!となんとすごい豪華なパッケージになっていました!

まるでGoProですね!

IMG_20170815_073933

 

上部の透明部分はしっかりとしたプラスチックでヤマダ電機においてあっても、問題ないクオリティですね!

IMG_20170815_073945

 

そして、中華GoProとは思えないのがきちんと日本語表示になっているところです!

これは安心ですね!

IMG_20170815_073954

 

画角も広く、アプリにも対応ということで、GoProと全く同じように使える気がします。

IMG_20170815_074002

 

そして、GoProよりも優れているのが、たくさんのアクセサリーが最初から付属しているという点です。

なんとミニ三脚とリモコンも付属しているのは高得点ではないでしょうか!

IMG_20170815_074009IMG_20170815_074019

 

パッケージは開けたら使わないですが、それでも大事ですよねぇ。

かっこいい。

IMG_20170815_074035

 

パカっと開封すると、きちんと台座に乗っかっています!

IMG_20170815_074327

 

そして、マニュアルらしき紙もしっかりと日本語になっていました!

IMG_20170815_074346

 

EKENってえいけんでいいのかな?

IMG_20170815_074402

 

機械翻訳ではなく、きちんと日本人に翻訳をお願いしてもらったようでですね。

IMG_20170815_074414

 

そして、ステルにはもったいない台座もとてもしっかりとしています。

剥がして再利用しようかな。

IMG_20170815_074532

 

フタを開けると・・・

IMG_20170815_074539

 

ドドン!とたくさんのアクセサリーが入っていました!

IMG_20170815_074659

 

こちらの詳細マニュアルもしっかりと日本語になっています。

IMG_20170815_074751

 

びっくりなのは、日本語だけなんです。コスト削減で多言語をまとめている場合も多いのですが、本当に日本限定パッケージになっています。

IMG_20170815_074811IMG_20170815_074830IMG_20170815_074846IMG_20170815_074906IMG_20170815_074923IMG_20170815_074950IMG_20170815_075012IMG_20170815_075040IMG_20170815_075102

 

アタッチメント

アタッチメントを一つずつチェックしていきましょう!

これは、背面に穴が開いている防水ケースの裏蓋です。

IMG_20170815_075205

 

これに切り替えることで、ケースに入れた状態でも音を録音できるようになります。

バイクなどに取り付ける場合は、激しく動きますから、防水ケースに入れたほうがしっかりと固定できるので安心です。

※当然防水性能はなくなります。

IMG_20170815_075237

 

多くの人で大活躍するであろう、ポールマウントです。

自転車などの円柱状のところに固定させることができます。

IMG_20170815_075255

 

いろんなマウントもしっかりと付いています。

品質もよくある大量生産品の中華GoProアクセサリーと比べても品質が良いのが一目瞭然です!

IMG_20170815_075321

 

三脚ネジ(オス・メス)なども対応できるので、色々使えます。

IMG_20170815_075346

 

裸状態で使いたいなら、こちらが便利です。

上下にカメラ三脚穴(メス)もついているので、好きな様に使うことができます(不具合なし)

IMG_20170815_075403

 

充電はmicroUSBから行います。

IMG_20170815_075414

 

取り外しがワンタッチでできるアクセサリーも品質が良いです。

IMG_20170815_075426

 

ここの中央ラバーがストッパーになっています。

IMG_20170815_075446

 

こちらにはめて使います。

IMG_20170815_075502

 

全く同じように見えますが、右は若干中央が湾曲しています。

そのため、バイクヘルメットなどに取り付けるのに適しています。

IMG_20170815_075515

 

このように取り付ければ、一瞬で取り外し出来るので、便利です。

IMG_20170815_075533

 

万が一落ちても大丈夫なように、結束バンドと紐もついています。

IMG_20170815_075554

 

マジックテープのバンドも付属。

IMG_20170815_075625

 

そして、非常に嬉しいのが充電台がついているということです!

電池は本体内部にも入っているので、合計2個付属しています。

この充電台だけで買うと1000円くらいするので、お得ですね。

IMG_20170815_075657

 

バッテリーは3.7V 1050mAh 3.88gWhタイプでした。

IMG_20170815_075709

 

 

そして、リモコンもついているので、遠隔で録画したいときも便利です。

IMG_20170815_075818

 

防水なので、腕に巻きつけて水辺で使うということも可能ですね。

IMG_20170815_075830

 

そして、CR2032のボタン電池も入っていました。

すでに、電池は入っているので、これは予備です。

IMG_20170815_075801

 

中華GoProのアクセサリーとしては珍しく、しっかりとしたミニ三脚もついていました。

ちっちゃい自撮り棒のように持ち手としても使えますね。

IMG_20170815_075856

 

三脚ネジ周りはゴムになっていて、しっかりと固定されるようになっています。

IMG_20170815_075902

 

そして、足の下もゴムになっているので、滑らずしっかりと固定できます。

これは便利だ!

IMG_20170815_075914

 

品質が良い。

IMG_20170815_075927

 

本体

そして、こちらが本体のEKEN V8sとなります!

IMG_20170815_080113

 

防水ケースに入れた状態でもボタンが押せるようになっています。

IMG_20170815_080145

 

この辺は一般的かな。

IMG_20170815_080120IMG_20170815_080205IMG_20170815_080219

 

そして、防水ケースから取り出すとこんな感じ!

IMG_20170815_080248

 

なんとびっくり!全面は金属素材でした!

そして、明らかに重量感があります!

IMG_20170815_080323

 

側面にはWIFIボタンが付いていました。

IMG_20170815_080331

 

背面には液晶がついています。

フィルムには文字が貼ってあるので、剥がすしかないですね。

IMG_20170815_080339

 

ペリッと剥がすとこんな感じ。

IMG_20170815_080415

 

こちらにはmicroSDなどの端子がついています。

IMG_20170815_080423

 

上部にはシャッターボタンがついています。

IMG_20170815_080430

 

底面には電池ボックスがついています。

IMG_20170815_080437

 

パカっと開けるとこんな感じ。

IMG_20170815_080453

 

お気づきかもしれませんが、電池の形状に合わせて角が丸くなっています。

つまり、一般的に広く普及している中華GoProバッテリーは入らないということなんですよね。

たまーにこれと同じ形状のバッテリーも売られているので、後日検証してみようかと思います。

IMG_20170815_080518

 

バッテリーを充電するときは、本体にmicroUSBを挿してもいいですし、このように充電器にで行ってもOKです。

IMG_20170815_080539

 

重量はバッテリー込みで75gでした。

IMG_20170815_080621

 

起動

早速起動させてみました!

これが動画画面かつ動画モード。

IMG_20170815_080707

 

電源ボタンを押すと機能が切り替わります。

これが写真モード。

IMG_20170815_080720

 

これが連写モード。

IMG_20170815_080739

 

これがタイムラプス写真モード。

IMG_20170815_080748

 

左から撮影映像、撮影写真、設定。

IMG_20170815_080754

 

各種設定一覧(一部)

IMG_20170815_080827IMG_20170815_080834IMG_20170815_080923IMG_20170815_080934IMG_20170815_080942IMG_20170815_080954IMG_20170815_081002IMG_20170815_081009IMG_20170815_081019

 

microSDカードを入れると、自動的にmicroSDカードのスピードテストを始めてくれます。

IMG_20170815_125844

 

4Kを撮影しても問題ない画質ならこのようにOKと表示されます。

4Kを撮影するには、Class10 UHS3以上の性能が推奨とのことです。

IMG_20170815_125907

 

撮影サンプル

早速撮影してみましょう!

※クリックで拡大します。

サイズ:4.96MB
解像度:4320x3248px
絞り値:f/0.8
露出:1/1059s
ISO:141
拡張子:JPG

050302000503060005031100

 

いやぁ~綺麗ですね!

色合いも自然で美しいです。

0503140005032000050330000503350005053200

 

動画

▼晴れの日のサンプル(歩き・走り)

サイズ:420MB
長さ:1分57秒
解像度:1920x1080px
ビットレート:29516kbps
フレーム:60fps
オーディオビットレート:766kbps

【EKEN V8s・アクションカメラ・中華GoPro】歩いたり・走ったり・マイクなどの撮影テスト

 

▼ペットの撮影

【EKEN V8s・アクションカメラ・中華GoPro】15歳女の子のおしっこシーン

 

▼家の暗いところでの撮影

【EKEN V8s・アクションカメラ・中華GoPro】家の中の暗いところでの撮影サンプル

 

ポイント

良い点
・全体的に品質が良い
・付属品が多い
・充電台が便利
・液晶が綺麗
・全面にも液晶搭載
・無線リモコンが使える
・日本語サポートに対応

 

気になる点
・映像の解像感が若干気になる(要検証)
・本体に上に行くボタンがない(別記事で解説予定)
・バッテリーの互換性(要検証)

クーポン

購入前にご利用ください。

クーポン:PGBY5VPB
割引:999円引き
期間:2017-8-21 23:00 ~ 2018-8-21 23: 59(1年間)

kupon

 

まとめ

本格的に日本に進出しようとしていることが伺えますね!

本体だけでなく、パッケージから、アクセサリーまでトータルで品質を高めているということろが感じ取れます。

アタッチメント一つ一つをチェックする神経質な日本人に合わせたクオリティにしているのかもしれませんね。

また、EKENは日本語でのサポートにも対応しているということなので、サポートを利用したいという人にも良いのかもしれないですね。

 

今後さらに色々と検証していこうと思います。

 

関連記事

【EKEN V8s・アクションカメラ・中華GoPro】関連記事・まとめ・リンク集

コメント