【OUKITEL K6000 Plus・スマートフォン】(カメラ性能徹底検証編)

このページはOUKITEL K6000 Plusに関連した記事をまとめたページです。

OUKITEL K6000 Plus

以前にもOUKITEL K10000 PROという10000mAhバッテリー搭載のスマホをご紹介しましたが、あまりにもバッテリーがでかすぎます。

このK6000 Plusであれば6080mAhという大容量バッテリーが搭載しているのにもかかわらず、重量もそこそこで、厚みも許容範囲内ですから、より使い勝手が良くなっているかと思います。

さらに、格安スマホ価格なので、非常に人気の高い機種でもあります。

IMG_20170727_040326

 

カメラ性能

アウトカメラ:1600万画素
インカメラ:800万画素

 

アウトカメラ

空を撮るだけで、まるで画像素材サイトで販売できるんじゃないか?と思えるくらい綺麗ですね。

※画像クリックで拡大できます。

サイズ:4.13MB
解像度:4608x3456px
露出:1/10989s
ISO:137
拡張子:jpg

IMG_20170818_125344

 

解像感もバッチリで、くっきりです。

IMG_20170818_125433

 

グリーンも美しいです。

IMG_20170818_125445

 

鮮やか。

IMG_20170818_125457

 

小さなアリまでしっかりと見えます。

IMG_20170818_125513

 

石や金属の質感もいい感じですね。

IMG_20170818_125531

 

焦げの感じもGood!

IMG_20170818_125542

 

果物も美味しそう!

IMG_20170818_125602

 

お次は家の中です。

IMG_20170818_130620

 

部屋の隅っこの暗いところは、ノイズが出ちゃっていますが、悪くないかと思います。

IMG_20170818_130730

 

▼歩きながらの撮影

サイズ:188MB
長さ:1分32秒
解像度:1920x1080px
ビットレート:17147kbps
フレーム:30fps
音声ビットレート:128kbps
拡張子:3gp

手ぶれ補正はないので、歩くとぶれますね。画質はなかなか悪くはないんじゃないですかね。色合いも綺麗です。

【OUKITEL K6000 Plus・スマートフォン】1920×1080 30fps 歩き (カメラ性能検証)

 

▼走りながらの撮影

手ぶれ補正がないので、すごいぶれます。

【OUKITEL K6000 Plus・スマートフォン】1920×1080 30fps 走り (カメラ性能検証)

 

▼家の中の暗いところ

悪くはないけど、良くもないですね。

【OUKITEL K6000 Plus・スマートフォン】1920×1080 30fps 家の中の暗いところ (カメラ性能検証)

 

インカメラ

解像度:3264x2448px
サイズ:2.50MB
露出:1/959s
ISO:62
拡張子:jpg

IMG_20170818_130447

 

▼ビューティーモードON

肌あれば少し消えます。

解像度:2448x3264px
サイズ:1.85MB
露出:1/959s
ISO:62
拡張子:jpg

IMG_20170818_130452

 

▼ビューティーモードON(最強)

存在自体が消えそうです。

IMG_20170818_130457

 

▼あるきながらの撮影

サイズ:28.7MB
解像度:640x480px
ビットレート:4084kbps
フレーム:30fps
音声ビットレート:127kbps
拡張子:3gp

解像度は最大でも結構低いです。ただ、それほど汚いとは感じませんね。画角も広いので、SNSとかで投稿するには十分な画質と画角になっていると思います。

【OUKITEL K6000 Plus・スマートフォン】1920×1080 30fps 歩き インカメラ (カメラ性能検証)

 

まとめ

格安スマホとしては、なかなかコスパの高いスペックになっていますね!

特に、アウトカメラの写真に関しては、高級なスマートフォン(iPhoneなど)と引けをとらない綺麗さで撮影できているかと思います。

インカメラの写真もかなり綺麗に取れるので、自撮り写真をよく使う人にもおすすめできるかと思います。

 

動画に関しては、今ひとつではありますが、十分に実用できるレベルにはなっているかと思います。

アウトカメラは、欲を言うともう少し解像感が欲しいのと、手ぶれ補正があると更に綺麗に撮影ができますね。

インカメラはそもそもの解像度が低いので、最低HD画質は欲しかったところです。

ただ、インカメラの画角はかなり広めなので、使い勝手が良さげです。

SNS文化に合わせた設計になっていると感じますね。

 

非常に実用性の高いカメラ性能が搭載しているということがわかりました。

 

関連記事

【スマートフォン・OUKITEL K6000 Plus】関連記事・まとめ・リンク集

コメント