【Andoer AN5000・アクションカメラ】各種解像度で撮影したときの画角と画質の検証編

スペック通りの性能が本当にあるのか検証してみました。

Andoer AN5000

今時の激安中華GoProはただ性能が高いだけではないのです!

性能はGoPro並のまま!アクセサリーが無料で大量に付属し!それを入れるためのキャリングポーチも付属してしまうのです!

もうGoProを買う理由が見当たらないぞ!

 

撮影方法

すべて同じ位置から、各種解像度設定を変更して撮影しました。

音は内蔵マイクの録音です。

 

▼各種動画のファイルサイズ一覧

 

動画

【Andoer AN5000・アクションカメラ】各種解像度で撮影したときの画角と画質の検証編

 

各種解像度の真偽

各種解像度とフレームレートがスペック通りかを検証したところ、「9,640×480 240fps」のみ、実際は30fpsの映像でコマ数を増やしただけの240fpsでした。

※つまり、実際は9,640×480 30fps ということです。

それ以外はスペック通りの結果となりました。

 

まとめ

非常に高画質に撮影ができました。

また、各種解像度毎の画角もあまり変化がないのも良い点だと思いました。

ジャイロセンサーをOFFのほうが画角が広くなりますね。

定点撮影する際はOFFのにするのが良いかもしれません。

 

選べる解像度とフレームレートの種類も多いので、使い勝手もよいかと思います。

最大120fpsのスローモーション撮影が可能な点も良いですね。

 

全体的に青っぽいですが、ダイビングモードという機能をONにすることで、暖色系の色合いが強くなります。

好みによって、この設定をONにして撮影してもいいかもしれませんね。

 

次回はダイビングモードをONにした状態で、色々と撮影してみようかと思います。

 

関連記事

【Andoer AN5000・アクションカメラ】関連記事・まとめ・リンク集

コメント