【PayPalの登録方法】海外通販をするなら必須のサービス

PayPalというのは、海外通販をする時に支払いを仲介してくれるサービスです。

これがあるおかげで、海外通販サイトに自分のクレジットカード番号を教える必要がなくなります。

そのため、クレジットカードを悪用される心配もなく、様々な通販サイトで買い物をすることが出来るようになります。

PayPalとは?

PyaPalが出来たのは1998年の12月です。

世界で190カ国で使われている決済サービスなので、海外取引をしたいときは必須のサービスと言ってもいいかもしれません。

クレジットカード番号を教えずに取引ができる、というのが非常に便利かつ安全で多くの人がに使われています。

個人間で取引する際は、メールアドレスだけ送金ができたりもするため、海外ではゲーム配信者にチップをあげる時のツールとしても使われています。

 

日本では2007年から日本語表示日本語での電話問い合わせがスタートしたため、英語が全く駄目な日本人でも安心して使えます。

 

PayPalをわかりやすく言うと、1つの銀行口座と思っても良いかもしれません。

PayPal内でお金をストックしておくこともできちゃうのです。

仕事の売上をPayPalに入金してもらい、PayPalで支払いをするということも出来ます。

もちろん、PayPalにあるお金は日本の銀行口座に入金することも出来ます。

 

PayPalとAmazonの違い

日本の通販サイトの殆どはPayPalには対応していません。

そのため、Amazonで買い物をしたいときは、Amazonにクレジットカード番号を登録しますよね。

でも、楽天で買い物をしたいときは、楽天にもクレジットカード番号を登録しなければなりません。

さらに、Yahoo!ショッピングで買い物をしたいときはYahoo!ショッピングにもクレジットカード番号を登録しなければなりません。

すごい面倒ですよね。

 

この3つの通販サイトは凄い大きくて有名なので安心して使えますが、よくわからない、小さな通販サイトでも同じようにクレジットカード番号を登録するのってちょっと不安じゃないですか。

本当に安心出来るかわからないですよね。

その為、海外ではPayPalが非常に人気で有名なのです。

 

PayPalに登録さえしてしまえば、支払いはすべてPayPal経由で行うことになります。

そのため、よくわからない、小さな通販サイトで買い物をする時も、PayPal支払いを選べば、クレジットカード番号を教えなくて済むのです。

凄い安全ですし、とても簡単です。

 

会員登録の方法

PayPalのHPの右上から新規登録ボタンを押します。

paypal1

 

▼普通の一般人はパーソナルアカウントを作りましょう。

paypal2

 

▼各種情報を入力します。

paypal3

 

▼更に情報を入力します。正確に入力しましょう。

paypal4

 

▼色々やって、ログインできるようになると、こんな画面になります。

ひと目で残高をチェックしたり、取引履歴も見ることも出来ます。

paypal5

 

初期設定として、口座とクレジットカードを登録しましょう。これでが完了すれば、快適に使えるようになります。

paypal6

 

あとは、必要な箇所を入力するようにヘルプが表示されるので、それに従いましょう。

 

まとめ

PayPalの登録自体は特に問題なくすぐに終わるかと思います。

海外通販をやる際は、必須のサービスなので、これから始めようと思っている人は、事前に登録しておきましょう。

PayPalのHP

 

コメント