【アクションカメラ】中華GoProを買ったらついてくる、大量のアクセサリーの収納方法

中華GoProを購入すると大量のアクセサリーが付いてきますよね。

最初は付属の箱に詰めていたんですが、どうしても綺麗に収まりません。

そういうときは専用のポーチを用意するのが良いですが、手っ取り早いのはジップロックです。

ジップロックは最強

ジップロックでなくても良いのですが、透明なチャック付き袋は非常に便利です。

透明ですから、開けずとも中身が分かります。

小さいアクセサリーが多い中華GoProでは大活躍です。

 

入れてみた

普段はこうやって適当に詰め込んでその場をしのいできましたが、やっぱり使いづらい。

見た目も悪いですし、お目当てのアクセサリーを取り出すのも大変です。

IMG_20170517_020638

 

取り出すとこんな感じ、こうやって置いておくのが一番ラクですが、場所を撮りますから整理したいところです。

IMG_20170517_020648

 

そう思っていた時に、近くにチャック付きの袋が落ちていました。これに入れてみましょう。

IMG_20170517_020711

 

するとなんということでしょう!あれだけ散らばっていたアクセサリーが綺麗に収納することが出来ます。

外で撮影するときもこのまま、カバンに入れて持っていけますね。

IMG_20170517_020830

 

大きさはこのくらいですから、コンパクトですね。中身も見れますから、取り出したいアタッチメントをすぐに見つけ出せます。

IMG_20170517_020844

 

まとめ

透明な袋に入れて、アクセサリーを管理するのはとても便利です。

細々とした物も透明な袋に入れてしまえば、無くす心配もありませんし、衣装ケースに入れても、綺麗に分類することが出来ます。

ボクはイヤホンやケーブル類も、透明な小さな袋に入れて収納しています。

ケーブルってそのまま入れると何がなんだかわからなくなりますし、絡まってしまうので非常に便利です。

 

ジップロックはガジェッターにとって必須アイテムかもしれません。

ジップロックは防水ですから、スマホを入れればお風呂スマホも可能になります。

収納にも便利ですし、持ち運びするときも大活躍です。

雨が降っても、ジップロックに入れておけば安心です。

 

以前にも透明な袋を使った収納を紹介しています。

たまにしか使わない珍しいケーブルを無くさないひと工夫

 

ジップロックは頑丈ですから、結構使いまわしが効くのでコスパも良いかもしれません。

破れても、捨てて新しいのを使えばいいだけですしね。

ジップロックっていろいろなものに使えそうですね。

コメント