【iPhone充電ドック】iPhoneをかっこよく立てかけて充電ができるスタンド(dodocool)

dodocoolから発売中のiPhone充電ドッグのご紹介です。

スマホスタンドにライトニング端子が付いているので、載せて差し込むだけでかっこよく充電することが出来ます。

提供:dodocool

こちら企業様よりご提供いただきました。

 

スペック

商品:Apple Lightnin充電クレードル
ブランド:dodocool
ASIN:B06XWXC28X
型番:BUQ6142902681170JW

ブランド:dodocool
材質:PCとシリコーン
カラー:ブラック
入力:DC 5V / 1A
出力:DC 5V / 1A
インターフェイス:1*ライトニングコネクタ、1*マイクロUSBポート、1*3.5 mmオーディオジャック
ケーブル長:3.3フィート/ 1メートル
互換性:iPhone 7 Plus / 7 / SE / 6s Plus / 6 Plus / 6s / 6 / 5s / 5c / 5、iPod touch(5th generation)以上の雷デバイス(iPod nanoと互換性がありません)
証明書:MFi、CE、FCC、RoHS
保存温度:-20℃〜80℃
アイテムサイズ:約3.15*2.87*0.88インチ/80.00*73.00*22.30mm(L*W*H)
アイテムの重さ:約3.42oz / 97g
パッケージサイズ:約3.54×3.15×1.38インチ/90.00×80.00×35.00mm(L×W×H)
パッケージ重量:5.05oz / 143g

 

開封

外箱とは別にケーブルが付属していました。

IMG_20170511_171443

 

対応機種は以下の通りです。

iPhone 7 Plus / 7 / SE / 6s Plus / 6 Plus / 6s / 6 / 5s / 5c / 5、iPod touch(5th generation)以上のデバイス(iPod nanoと互換性がありません)

IMG_20170511_171451

 

ドックと接続するケーブルはmicroUSBケーブルでした。

IMG_20170511_171506

 

付属品は、透明のプラパネル、ドック本体、マニュアルでした。

IMG_20170511_171527

 

このように充電しながら、スピーカーに外部出力することも出来るようです。

IMG_20170511_171541

 

出力自体は5V 1Aと低速なのはちょっと残念です。

IMG_20170511_171604

 

透明なプラカバーをiPhoneの背もたれとして挿し込んで使います。

IMG_20170511_171620

 

フィルムが張ってありました。

IMG_20170511_171632

 

フィルムを剥がすと、完全にキレイな透明ですね。

IMG_20170511_171656

 

こちらがドック本体です。

端子部分は前後に動くので、分厚いカバーを付けていても問題なく使えるようになっていました。

IMG_20170511_171708

 

謎の隙間がありますが、ここは横置きスタンドとして使えるようです。

IMG_20170511_171720

 

後ろにはmciroUSB端子と3.5ヘッドフォンジャックが付いていました。

IMG_20170511_171734

 

背面はびっしりとゴム足が付いていますね。

IMG_20170511_171755

 

透明プラカバーを取り付けるとこんな感じ。なかなか格好いいですね。

IMG_20170511_171817

 

動画

【iPhone充電ドック】iPhoneをかっこよく立てかけて充電ができるスタンド(dodocool)

 

ポイント

良い点
・カッコイイ
・音声アウトプットが可能

 

気になる点
・出力が小さい
・横置きスタンドが使いづらい

 

まとめ

とてもカッコイイiPhone充電スタンドでした。

充電しながらも、音声のアウトプットができますから、かっこよく使い勝手の良いスタンドですね。

家に帰ればスマホで音楽を聴く人なんかはとても便利なのではないでしょうか。

 

Appleから純正のクレードルは発売していますが、価格が高く、評価も低いようです。

純正の物は端子部分でのみiPhoneを保持する構造になっているため、端子部分が壊れやすいそうです。

今回の製品も背もたれを取り外して使えますが、できれば背もたれを付けた状態で使うべきかと思います。

そのほうが端子部分に余計な負荷がかからない為、長持ちすると思います。

Apple 純正クレードルの価格と評価

 

ただし、横置きスタンドを使うためには、背もたれプラパネルは取り外す必要があります。

これでは、横置きするたびにプラパネルを取り外す手間が発生するので、ほぼ横置きスタンド部分は使えない事になってしまいかねません。

あくまでも、横置きスタンド部分はオマケと思った方が良いかもしれません。

 

カッコイイ音声アウトプット付きiPhoneクレードルを探している人にオススメできるかもしれません。

このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( ‘ω’ 三 ‘ω’ )
【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方!

コメント