【スマートフォン・OUKITEL K6000 Plus】6080mAhバッテリー搭載の大容量モデル!(開封レビュー編)

大容量が得意なOUKITELから6080mAhのバッテリー搭載スマホが登場しました。

今回は、開封レビューを行ってみました。

提供:hommee-jp

コチラ企業様よりご提供頂きました。

 

OUKITEL K6000 Plus

以前にもOUKITEL K10000 PROという10000mAhバッテリー搭載のスマホをご紹介しましたが、あまりにもバッテリーがでかすぎます。

このK6000 Plusであれば、重量もそこそこで、厚みも許容範囲内ですから、より使い勝手が良くなっているかと思います。

IMG_20170727_040326

 

スペック

製品名 OUKITEL K6000 Plus
グレー
ゴールデン
ブラック
OS Android 7.0
CPU MTK6750T 1.5GHz,Octa Core
GPU Mali T860MP2
RAM 4GB
ROM 64GB
microSD 最大256GB
WIFI 802.11b/g/n
Network 2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz
画面 5.5インチ
1920 x 1080
カメラ メイン:1600万画素
サブ:800万画素
インターフェース 2 x Nano SIM Slot
3.5mm Audio Out Port
Micophone
Speaker
Micro SD Card Slot
Bluetooth 4.1
バッテリー 6080mAh
内容物 Cell Phone: 1
Power Adapter: 1
USB Cable: 1
Silicone Case: 1
Screen Protector: 1
OTG Cable: 1
サイズ 15.70 x 7.60 x 0.98
210g
Antutu Ver6 45,831点
発売日 2017年3月

2017-7-27_22-9-30

2017-7-28_2-49-482017-7-28_2-49-542017-7-28_2-50-32017-7-28_2-50-112017-7-28_2-50-192017-7-28_2-50-272017-7-28_2-50-372017-7-28_2-50-472017-7-28_2-50-542017-7-28_2-50-592017-7-28_2-51-82017-7-28_2-51-192017-7-28_2-51-252017-7-28_2-51-312017-7-28_2-51-372017-7-28_2-51-452017-7-28_2-51-55

※個人的なAntutuスコアの考え方
10万~サクサク過ぎてなんでも出来る
6万~サクサクでメインで十分活用できる
4万~ギリギリメインでも使えるかも
3万~すこしまったり
2万~もっさり

 

筐体

OUKITELのパッケージはどれも同じような感じですね。統一しているのでしょうね。

IMG_20170727_035412

 

オマケで日本用のACアダプターとスマホスタンドが付いていました。

これは、Amazonで買ったとき限定みたいです。

IMG_20170727_035441IMG_20170727_035445IMG_20170727_035449IMG_20170727_035453IMG_20170727_035457IMG_20170727_035501IMG_20170727_035503

 

今回は提供元より直接配送していただいたので、配送方法は本来の方法とは異なりました。

そのため、箱表面に傷が入っていますが、本来はAmazonより配送されるので、こういったキズは付いていないかと思います。

IMG_20170727_035511

 

OUKITELの読み方って「オウキテル」で大丈夫ですよね?

IMG_20170727_035515

 

デュアルSIM デュアルスタンバイにも対応しているそうです。

IMG_20170727_035520

 

箱には2色しか無いようになっていますが、実際は3色選ぶことが出来ます。

今回はグレーになります。

IMG_20170727_035526

 

箱を開けると、スマホは袋に入っていました。

IMG_20170727_035531

 

そして、付属品には保護フィルムが付いていました。

実は、本体にはすでに1枚貼られているので、これは予備になります。

IMG_20170727_035550

 

マニュアルは英語でした。SIMピンはニコチャンですね。

IMG_20170727_035618

 

各種ボタンの機能はこんな感じです。

IMG_20170727_035638

 

さらに、箱の中には、EUプラグのACアダプターとmicroUSBケーブル、そしてmicroUSB OTGケーブルが入っていました。

このOUKITEL K6000 Plusは他のスマホに電池を分け合える、モバイルバッテリー機能も搭載しているので、その際にOTGケーブルを用いる事ができます。

IMG_20170727_035711

 

もしものときにあると便利な機能ですよね。

IMG_20170727_035739

 

OTGケーブルですかから、外部キーボードやマウスを取り付けて使うことも出来るかと思います。

IMG_20170727_035741

 

そして、OUKITEL K6000 Plusは12V 2A の24Wという超高速充電にも対応しています。
※普通のスマホは5V 1A=5W、速いと5V 2A=10Wなので、2倍以上のスピードとなります。

しかし、そのスピードで充電させるためには、このACアダプターを使う必要があるのです。

IMG_20170727_035745

 

このACアダプターは変換が必要なので、日本で使うには適していないですね。

この辺は今後、検証してみようかと思います。

IMG_20170727_035748IMG_20170727_035752

 

そして、コチラがOUKITEL K6000 Plus本体ですヽ(^ω^)ノ!

すでにケースに入っていますね。

IMG_20170727_035829

 

裏面には色々書いてありました。

IMG_20170727_035840

 

ケースはTPUの分厚いタイプでした。

IMG_20170727_041306

 

落としても安心できる厚みです。

IMG_20170727_035859

 

画面の表面フィルムを剥がすと、保護フィルムが残りました。

IMG_20170727_040014

 

2箇所だけゴミが入っているのが気になります・・・。

IMG_20170727_040044

 

上のスピーカー左と中央右のあたりにゴミが入っています。

この後、気になったので、端っこだけを剥がしてゴミを取り除きました。

IMG_20170727_040116

 

ここでびっくりするポイントがこのホームボタンです。

なんと!クリックすることが出来るのです!

GalaxyやiPhoneと同じような感覚ですよヾ(・ε・`*)

IMG_20170727_040127

 

下側面はこんな感じになっていました。

IMG_20170727_040144

 

左側面にはSIMカードスロットが備わっていました。

IMG_20170727_040152

 

上側面は3.5mmジャックが付いていました。

IMG_20170727_040200_01

 

右側面は電源ボタンと音量ボタンが付いていました。

押し心地は問題ないですね。押しやすいです。

IMG_20170727_040207

 

背面はこんな感じです。

アルミ製なので、とても綺麗ですね。

IMG_20170727_040318

 

側面に向かって緩やかにカーブが描かれていますね。

IMG_20170727_040326

 

カメラは若干ですが出っ張っていました。

IMG_20170727_040335

 

出っ張りは本当にちょびっとなので、ケースを付けてしまえば完全に隠れますね。

IMG_20170727_040526

 

厚みを計測してみると、10mmぴったりでした。

IMG_20170727_040401

 

横幅は77.1mmでした。

IMG_20170727_040422

 

縦幅は155.1mmでした。

IMG_20170727_040435

 

シムトレイはこんな感じでした。

2箇所ともnano SIM対応になっており、片方はmicroSDカードと共通です。

IMG_20170727_041034

 

起動

早速起動させてみましょう。

IMG_20170727_081229

 

日本語も選ぶことが出来ました。

IMG_20170727_081237

 

サクッと初期設定を済ませます。

IMG_20170727_081243IMG_20170727_081248IMG_20170727_081258IMG_20170727_081329IMG_20170727_081350IMG_20170727_081355IMG_20170727_081411IMG_20170727_081433IMG_20170727_081444

 

初めて起動させると簡単ケータイみたいな画面になりました。

Quitボタンを押すとそれ以降は出なくなりました。

IMG_20170727_081533

 

そして、コチラが初期の画面になります。

IMG_20170727_081601

 

設定を見てみましょう。

IMG_20170727_081713IMG_20170727_081718IMG_20170727_081723

 

このメニューはOUKITEL独自の機能になっています。

IMG_20170727_081727IMG_20170727_081742

 

64GBモデルですが、使用可能領域は53.90GB、247MBがすでに使用されていました。

IMG_20170727_081756

 

メモリは4GBモデルですが、使用可能領域は3.8GB、空きは2.7GBでした。

IMG_20170727_081813

 

端末のステータスはこんな感じでした。

IMG_20170727_081825IMG_20170727_081829

 

初期アプリはこのようになっていました。

ただし、アップデートが出来ていたので適用させると若干デザインが変わりました。

IMG_20170727_081921IMG_20170727_081924

 

開封動画

【スマートフォン・OUKITEL K6000 Plus】6080mAhバッテリー搭載の大容量モデル!(開封レビュー編)

 

カメラ

カメラについては、後日またきちんと検証しようと思います。

とりあえず、簡単に撮影してみました。クリックで拡大出来ます。

▼ファイル情報
ファイルサイズ:4.71MB
解像度:4608×3456 px
絞り値:f/2
露出時間:1/905 s
ISO:111

IMG_20170727_090523IMG_20170727_090552

 

画面下にボクの指が写ってしまっていますが、結構綺麗ですよね。

IMG_20170727_090612

 

石の詳細やサビの具合とかがズームでしっかりと見ることが出来ます。

IMG_20170727_090640IMG_20170727_090646

 

▼背景にピント

IMG_20170727_090700

 

▼ピースにピント

IMG_20170727_090705

 

▼ブラックベリーももうそろそろ食べごろになるかも。

IMG_20170727_090720IMG_20170727_090806IMG_20170727_091118IMG_20170727_091127

 

屋内での撮影テストです。

今犬(ベルちゃん)がいるところは、日が入りにくい所なので暗いです。
※そのため、涼しいのでいつもここにいます。

IMG_20170727_091413

 

くらい所の撮影は苦手みたいですね。

IMG_20170727_091421

 

暗いです。

IMG_20170727_091431IMG_20170727_091444

 

▼ファイル情報
ファイルサイズ:263MB
解像度:1920×1080 px
ビットレート:17,155kbps
フレームレート:29fps
音声ビットレート:127kbps

【スマートフォン・OUKITEL K6000 Plus】カメラ テスト撮影編

 

ポイント

良い点
・大容量バッテリー
・バッテリーのおすそ分けが可能
・画面が綺麗
・RAMとROM容量が大きい
・カメラ画質がなかなか綺麗
・付属品が充実している

 

気になる点
・スピーカー音質はそれほど高くはない
・暗い所の撮影は苦手
・すこし重たい

 

まとめ

なかなか実用的なスマートフォンですね!

薄いスマホよりも、多少重たくなって、分厚くなってもバッテリー容量が多いほうが嬉しいと思っている人は多いですから、そういった人におすすめ出来るかと思います。

低価格なスマートフォンですから、ハイスペックモデルよりも、劣る点は多々あります。

しかし、低価格というところを考えると、かなり頑張っているスマホかと思います。

 

カメラ画質が結構良いので、大多数の人はこれで満足行くかと思います。

手ぶれ補正もついているのですが、その辺は今後検証していこうかと思います。

 

筐体の作りに関しては文句無しでGoodですね。

この端末に限ったことではありませんが、最近のスマホの作りは本当にとても良いです。

ボタンが押しづらかったり、バリがあったり、プラスチック製だったりということも一切ありません。

 

指紋認証搭載のクリック感のあるホームボタンが付いているというのは大きな検討材料となるかと思います。

Androidスマホの大半は、ホームボタンクリックは出来ません。

タッチするだけで反応するので、iPhoneやiPadを使っていた人は、クリック出来る方が便利かもしれませんね。

iPhoneから乗り換えする人もすんなりと以降できるかと思います。

 

開封して数日使ってみた感想としては、なかなか良いスマホだなぁと言う感じでした。

今後は更にマニアックで細かい検証をしていく予定です。

 

関連記事

【スマートフォン・OUKITEL K6000 Plus】関連記事・まとめ・リンク集

コメント