【GEEK News】Ubuntuがスマホから撤退したらしいぞ。

Ubuntuスマホってあったよね。

◆engadgetより一部抜粋

数年前より開発してきた独自UI「Unity」の開発を終了すると発表しました。

以下、全文を読む

まとめると

  1. Ubuntuで採用されていたUI「Unity」の開発を終了
  2. 2018年4月からGNOMEに戻る
  3. Ubuntu Phone 、Tabletに採用されていたUnity 8の開発も終了
  4. モバイル機器においてもフリーソフトウェアによるOSの需要が見込めると感じていたが、そもそも不満があまりなかった

Unityというとゲームエンジンしか思い浮かべませんが、それとは関係ないかと思います。

Ubuntuのスマホは、クラウドファンディングで多額の費用を獲得しておきながら、目標に達せず潰れたイメージがあります。

一応その後に発売はしたみたいですが、それからほとんど目立った情報は出ていない気がします。

 

PC版では安定したサーバー利用など商業的目的で使用されているイメージがあるので、一般のボク達にとってはほとんど触れないような業界ですよね。

Ubuntuは無料なので使った事自体はありますが、使う必要性は感じませんでした。

昔のPCにUbuntuを入れれば延命出来る様なことが流行っていたりもしましたが、今の時代だとAndroidの方が更に軽量ですし、アプリなども使えるので完全に下位互換です。

 

スマホOSに関してはMozillaのFire OSもありましたが、コチラも終了しています。

AndroidとiOSの2強時代はまだまだ長く続きそうですね。

そもそも、困っていないというのが新OSが普及しない理由でしょうね。

 

▼Ubuntu Phoneのビデオ

Ubuntu phone walkthrough video

コメント