【GEEK News】Samsungが360度カメラ市場を独占するべく本気のカメラを発表したぞ!

かなりコンパクトで使いやすそう。

◆Cnetより一部抜粋

サムスンが全天球カメラ「Gear 360」の新型を発表した。

以下、全文を読む

まとめると

  1. ハンディサイズ
  2. 2角魚眼レンズ
  3. それぞれ840万画素(Galaxy S8と同じセンサ)
  4. バッテリーは内蔵(取り外し不可)
  5. FHD画質で2時間の連続撮影が可能
  6. 充電:USB Type-C
  7. 記録媒体:microSD
  8. 底面に三脚穴搭載
  9. 防水防塵
  10. 対応機種
    ・Galaxy S8 / S8+
    ・Galaxy S6 / S7
    ・Galaxy S6 Edge / S7 Edge
    ・Galaxy S6 Edge+ / Note 5
    ・Galaxy A5 / A7
    ・iPhone 7
    ・iPhone 7 Plus
    ・iPhone 6S
    ・iPhone 6S Plus
    ・iPhone SE
  11. その他Android端末は、すべて非対応
  12. Windows / Mac 用の編集ソフトも提供予定
  13. 最高解像度:4096×2048 (24fps)
  14. Facebook / YouTube / Samsung VRにFHDのライブストリーミングが可能
  15. 発売日:4月後半~5月頃
  16. 価格:230ドル前後(約2.6万円)

 やばい!安すぎる!

前作のモデルが約4万程度だったので、この価格がかなり安いです。

おそらく日本で発売される価格は、上乗せが確実なので、3万円程度になるかと思います。(税込み30800円とかかな?)

 

それでも、4K解像度が撮影できて、写真撮影も出来るとなるとかなり手を出しやすくなりますね。

と言っても、4K画質の360度動画も普通のFHD動画のように綺麗ではないので、さらなる進化が必要でしょうね。

現時点では最強のVRカメラであることは間違いありません。

 

iPhoneを対応させたところから見ても、VRカメラ業界を全部手中に収めようとしていることがわかります。

リコーのシータよりは断然高性能で安くて、リコーを買う理由が完全になくなったと思います(Galaxy 以外のAndroid端末は使えないけど・・・)

残念なポイントは24FPSまでしか対応していないということです。

60fpsに慣れきってしまった今の時代の我々は24fpsだとどうしてもカクつきを感じてしまうでしょうね。

ゆっくりとした動画なら良いですが、GoProが好きそうなスキーの動画などは確実にカクつきが気になることでしょう。

 

例として4Kの360度動画を貼っておきます(PCの人は右下歯車から4Kを選択してね)結構綺麗。

Maldives VR 360 – 4K Video

コメント