Amazonで買える2万の格安スマホ!開封レビュー【UMIDIGI S2 Lite スマートフォン】

今回は、Band19対応の中華スマホを開封致します。

目次

【目次】UMIDIGI S2 Lite スマートフォン

提供:UMIDIGI

こちらの企業様よりご提供いただきました。

UMIDIGI S2 Lite

Band19対応の格安スマホです。
Amazonで購入できるので、誰でも簡単にすぐに使えます。
2万円を切る価格で、動作も結構サクサクなので、多くの人におすすめできるスマートフォンです。

 

スペック

製品名 UMIDIGI S2 Lite
レッド
ブラック
OS Android 7.0 Nougat
CPU MediaTek MT6750T オクタコアCPU
GPU Mali-T860 MP2
RAM 4GB
ROM 32GB
microSD 最大256GB
WIFI 802.11 a/b/g/n
SIM GSM B5/B8/B3/B2
WCDMA B5/B8/B4/B2/B1
LTE FDD B1/B2/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20
LTE TDD B38/B40/B41
DSDS 対応
画面 6インチ
1440 x 720 px
カメラ 背面:1600+500万画素
前面:500万画素
インターフェース USB Type-C
指紋認証センサー
GPS A-GPS
GLONASS
GPS
Bluetooth 4.0
バッテリー 5100mAh
付属品 スマートフォンx1
取扱説明書x1
専用ケースx1
保護フィルムx1
SIM針x1
Type Cイヤホン アダプターx1
充電器x1
Type-Cケーブルx1
サイズ 74.6 mm x 158.6 mm x 8.0 mm
188g
Antutu 約56,000点
発売日 2018年1月頃

UMIDIGI S2 Lite 特徴 (1)

⚫:対応必須バンド
◯:プラチナバンド(山奥でも繋がりやすい)
△:予備バンド(無くても問題なし)

LTE 端末 ドコモ
使用可能
au Softbank
Ymobile
使用可能
Band 1
2100MHz
対応
Band 3
1800MHz
対応  
Band 8
900MHz
対応    
Band 11
1500MHz
     
Band 18
800MHz
     
Band 19
800MHz
対応    
Band 21
1500MHz
     
Band 26
800MHz
    ⚫※1  
Band 28
700MHz
 
Band 41
2500MHz
対応  
▼3G   ドコモ au Softbank
Ymobile
Band 1
2100MHz
対応  
Band6
800MHz
     
Band 8
900MHz
対応    
Band9
1700MHz
   
Band 11
1500MHz
     
Band 19
800MHz
     
CDMA2000
BC0
    ⚫※2  

※1, Band26対応=Band5,6,18,19も対応
※2, au VoLTE SIMを利用した際は、CDMA2000は必須ではなくなります。

 

開封

UMIDIGIはいつもと同じパッケージですね。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (1)

 

スライドさせて取り出すタイプです。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (4)

 

カラーはレッドとブラックから選べまして、今回はレッドを選びました。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (3)

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (2)

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (5)

 

まずは、横にスライドして、

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (6)

 

裏面にはスペックが書かれています。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (7)

 

それでは、開封しましょう。
まずはスマホが登場です。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (8)

 

その下には、マニュアルが入っています。
LINK TO THE WORLD

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (9)

 

中には、SIMピンとマニュアルが入っていました。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (14)

 

マニュアルは英語でした。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (15)

 

更に下には、USB Cケーブル、USB C to 3.5mm Jack、ACアダプターが入っていました。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (10)

 

ACアダプターはきちんと日本で使えるタイプが入っていました。
5V 2A

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (11)

 

3.5mm Jack端子が付いていないので、USB Cから変換して利用します。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (12)

 

そして、こちらがUMIDIGI S2 Liteスマートフォン本体です!
TPUのケースが付属していました。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (16)

 

ケースから外すと、こんな感じ。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (17)

 

シールを剥がして、ケースを付けるとこんな感じ。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (49)

 

筐体

まずは筐体を詳しくチェックしていきましょう。
背面はかなり高級感が感じられますね。
アルミも綺麗ですし、配色のレッドも綺麗です。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (18)

 

アルミなので、角度によって、反射して見える色合いが変わります。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (19)

 

こんな感じ。

UMIDIGI S2 Lite

 

こんな感じ。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (25)

 

中華スマホとしては、UMIDIGIのロゴもかっこいいです。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (26)

 

指紋認証センサーは少し小さめな気もしますが、使っていて使いづらいとは感じませんでした。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (27)

 

下側面の端子部分も綺麗です。
微妙に丸みがあるのは、iPhoneに似ています。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (28)

 

アンテナラインもiPhoneを模している気がしますね。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (29)

 

側面にはSIMカードスロットが付いています。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (30)

 

付属のSIMピンで取り出します。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (31)

 

上側面には何もありません。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (32)

 

電源ボタンと音量ボタンは同じ側面にあります。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (33)

 

ボタンのクリック感もしっかりとしており、押しやすいです。
ボタン自体もアルミ素材でした。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (34)

 

ディスプレイ部分には保護フィルムが貼られていました。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (35)

 

2枚重ねなので、表面のを剥がして使います。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (36)

 

フィルムは綺麗に貼られていたので、そのまま利用しようと思います。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (37)

 

ベゼルは結構細いです。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (38)

 

起動させましょう。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (40)

 

ようこそ。しっかりと日本語にも対応しています。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (41)

 

SIMカードも入れましょう。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (42)

 

SIM1とSIM2があります。
SIM2はmicroSDカードと共有なので、microSDも使う場合は、SIM1にSIMカードを入れて使いましょう。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (43)

 

楽天モバイルのdocomoSIMを使ってみます。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (45)

 

問題なく使えました。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (46)

 

普通のAndroidですね。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (47)

 

手に持つとこんな感じです。
持った感じ結構小さいですね。

UMIDIGI S2 Lite 開レビュー (48)

 

まとめ

想像以上に良い端末でした。
筐体の品質は、バッチリですね。
筐体に関しては、高級スマホと大差ないレベルになってきたのが驚きです。

ディスプレイも綺麗でした。
解像度は少し低めなんですが、使っていて荒いとは感じませんでした。
目を近づけて、よーくチェックしてみると、確かに荒いのですが、通常利用では困りません。

動作スペックも快適でした。
使う前は、Antutuスペック的にもっさりするのかと思いましたが、そんなことはありませんでした。
最近思うのが、Antutuスペックってあんまり当てにならないなぁということです。
Antutu10万超えの端末よりも今回56,000点のUMIDIGI S2 Liteの方が快適なんですよね。

カメラはまだ未検証なので、どのくらい使えるのか楽しみです。

次回は、各種スペックを詳しくチェックしてみようと思います。

 

目次

【目次】UMIDIGI S2 Lite スマートフォン

コメント

  1. silkey より:

    youtubeを拝見してこちらを参考にして購入しました。
    かなり参考になりました。ありがとうございました。