今週のおすすめ.Still003

中華タブを検索しまくっている人と中国人には馴染みの深いタブレット兼スマホ兼家電兼・・・・というかいろいろなものを作っていて、品質が高いメーカーであるXiaoMi(しゃおみ)からWindows10+Android5.1搭載のデュアルOSタブレットがプリオーダー中です。

xiaomi-mi-pad2

発売日について

プリオーダーとは発売び前の予約段階ということです。

発売日は3月14日なので、その日から発送になると思います。

AndroidOSのみのXioMi Pad2も同じ価格なので、今買うなら断然こちらのデュアルOSモデルがおすすめです。

 

XiaoMiについて

Xiaomiは中国のAppleと言われているほど、中華タブレットらしからぬ品質で製品を製造しているメーカーです。

その為、中国人はXiaoMiの電化製品を持つことが一つのステータスにすらなっています。

Xiaomi自体は2010年に設立されたメーカーなので、歴史は浅いですが、スマホブームにうまく乗っかり、すごい勢いで伸びている企業です。

 

スマホメーカーとして設立された会社なのに、ルーター、ウェアラブルデバイス、モバイルバッテリーなどの周辺機器にとどまらず、テレビ、空気清浄機、電源タップ等家電全般を作っている会社に変貌しています。

xiaomi-mi-pad2

【Xiaomi公式HP】

 

でも、少し高い?

そんな、メーカーであるがゆえ他の中華タブレットと比べると少し高めになっています。

しかし、比較する対象をApple製品(iPad)と比べると圧倒的に安い値段設定にされています。

Xiaomi Pad2は7.9インチサイズ(iPad miniサイズ)しか発売していないので、それら2つを比較してみましょう。

 

  xiaomi-mi-pad2 ipad-mini-4
名称 Xiaomi pad 2 iPad mini
価格 64GB:34,700円 , 16GB:25,200円(税込) 64GB:53,800円 , 16GB:42,800円(税別)
OS Android5.1 , Windows10 iOS
CPU Atom X5-Z8500 A8
GeekBench single:985 , Multi:3268 single:1716 , Multi:3121
RAM 2GB 2GB
画面 7.9inch ( 2048×1536 ) 7.9inch ( 2048×1536 )
無線LAN a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
カメラ back:800万 , front:500万 back:800万 , front:120万
バッテリー容量 6190mAh ( ビデオ再生5時間 ) 5124mAh ( 最大10時間 )
重量 322g 298.8g
厚み 6.95mm 6.1mm
縦x横 200.4 x 132.6mm 203.2 x 134.8mm
充電 USB type C lightning

 

どちらがいいですか?

値段を考えなければ、どっこいどっこいのスコアです。しかし、そこには約2万円もの価格差があります。

実際、この性能差であれば、触った感じの動きの違いはほとんど無いと思います。

そして、見た目もほぼ同じ(縦横それぞれ約2mmずつ小さい)為、ケースなどの周辺機器はiPad mini用のものを購入してしまえばいいのです。

これはかなり大きなメリットですよね。カチッとハマるタイプのものは微妙にはまらない可能性もありますが、多少伸び縮みするような素材であれば問題ありません。

 

まとめ:中華タブの中では高い部類です。

もう一度言います、これだけ見ると、すごくXiaomiは安いと思ってしまいますが、他の中華タブレットと比較すると高いです。

それでも、この精巧な作りはぜひ手に入れてみたいと思える端末ですね。

 

ハイスペック10.1インチ中華タブレットの開封記事はこちら:【中華タブ】Chuwi Hi10 コスパ最強の10インチWindowsタブレット

 

この動画は、AndroidOS only verです。

参考:XiaoMi Mi Pad 2 Windows 10 + Android 5.1 Version – WINDOWS 10 + ANDROID 5.1 CHAMPAGNE

Pocket