65gの超軽量ヘッドライトを使ってみた【GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト】

お客様ぁ~どうもこんにちはカズヒロです。
今回は、とにかく軽量で単三電池で使えるヘッドライトを買ってみたので使ってみました。

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト

 

スペック

商品 GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト
ブランド GENTOS(ジェントス)
ASIN B01N9W2RJM
型番 ‎CP-095D
明るさ 95ルーメン
カラー ブラック
バッテリー 単三電池1本
サイズ 約幅60×奥行41×高さ31mm
重量 約65g(電池含む)
材質 PC(ポリカーボネート)
付属品 本体、ヘッドバンド、テスト用電池(単3形アルカリ電池×1本)
連続使用時間 High/7.5時間、Eco/20時間、赤色LED/65時間
耐久性 1m落下耐久、耐塵・防滴(IP64準拠)

 

特徴

ジェントスというメーカーは日本でトップシェアを誇るLEDライトメーカーらしいです。

 

小さくて軽いヘッドライトです。

 

電池で動くので、充電電池で運用します。

 

最大は95ルーメンとあまり明るくはないんですが、手元の作業をする分には困らない明るさです。

 

好きな角度で固定して使えます。

 

開封

それでは、開封してみましょう。

 

電池の蓋は、回転させて取り外すタイプです。
ちょっと固めで、開け締めはちょいとしづらいです。

 

おでこに当たる部分には、分厚いクッションが付いていました。

 

バンドの品質はなかなか良いです。

 

明るさ検証

こちらの画像がヘッドライト無しで、右に玄関照明がある写真です。

 

そして、同様にヘッドライトを付けた時の画像がこちらです。
めちゃくちゃ明るいわけではないですが、実用上問題ない明るさがあります。

 

ポイント

良い点

  • 軽い
  • 安い(約1500円)
  • 必要十分な明るさ
  • 単三電池で使える

気になる点

  • 最低限の明るさなので、遠くのものを照らすのには向いていない

 

まとめ

DIYをする程度の作業であれば、これでも問題ないヘッドライトだと思いました。
単三電池1本で動くため、非常に軽量という点も素晴らしいです。
重量があるヘッドライトだと、頭をふりまわすとずれてきたりすることもありますが、このライトではそういう問題はありませんでした。

ただし、最低限の明るさがあるヘッドライトなので、遠くのものを照らしたり、広範囲を照らすのには向いていません。
夜中の山道を歩いたりするときはもうちょっと明るさが強いものを選んだほうが良いと思います。
今回私の用途である、DIY作業をするときであれば、ほとんど問題ありませんでした
手元を照らす作業か、遠くの何かをてらす用途なのか、それによって必要な明るさは変わりますので、その点を考慮して選んでみると良いと思います。